ジーコのテクニカルディレクターって何?年末までの契約の理由は

鹿島アントラーズはジーコ氏をテクニカルディレクターに招き入れることを発表した。一体テクニカルディレクターとはどの様なポジションなのか?

また、期間は今年の12月31日までだが、短くないか?!笑 再度延長という事も視野に入れてるのか…?

一切の妥協をせず、アントラーズの為に全身全霊を捧げるとのことなので後半戦非常に楽しみである。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

 

ジーコ氏 鹿島のテクニカルディレクターに就任 16年ぶりの復帰

 

 J1鹿島は17日、94年まで選手として所属し、チーム総監督や日本代表監督も務めたジーコ氏がテクニカルディレクターに就任したことを発表した。

契約期間は、2018年12月31日まで。8月3日に来日し、今後は現場に帯同しながらチーム編成や強化に関するサポートを行っていくという。

デイリーより引用

 

ジーコのプロフィール

ジーコ氏は1953年生まれの65歳。

 

1992年から1994年まで鹿島でプレーし、J1リーグ通算23試合14得点、リーグカップ通算13試合7得点、天皇杯通算6試合3得点を記録した。

 

現役引退後は1996年から2002年まで鹿島のTDを務め、1998年にはブラジル代表のテクニカルコーディネーターも担当。

 

1999年に鹿島の総監督を務め、2002年から2006年にかけて日本代表を指揮して2006 FIFAワールドカップ ドイツ出場に導いた。

 

ジーコのコメントはコチラ

 

TD就任にあたり、ジーコ氏は以下のようにコメントしている。同氏は来月3日に来日し、現場に帯同しながらチーム編成や強化に関するサポートを行っていく予定となっている。

 

「鹿島アントラーズからテクニカルディレクターのオファーを頂き、とても光栄に思うと同時に、日本滞在中に多くの幸せを与えてくれたクラブへ戻れる喜びでいっぱいです。すでに素晴らしい取り組みを行っているクラブに対し、自分が手助けできるという自信を持ってアントラーズへ戻りたいと思います。アントラーズのために全身全霊をささげ、一切の妥協はしません。選手、スタッフ、フロント、サポーター、すべてのアントラーズファミリーに感謝いたします。よろしくお願いします」

 

テクニカルディレクターって何?

 

テクニカルディレクターは、選手のスカウティングが主な仕事で、監督の求める選手(ニーズ)を汲み取って自分が統括するスカウトチームを駆使して世界中から情報を得て選手をリストアップすることです。

 

ですので、優秀な人材をブラジルなどから呼ぶことがジーコ氏の使命でしょうね。

 

ネット上の声は

 

  • 日本プロサッカーの歴史上、もっとも影響を与えた外国人だと思う。

 

  • 吉報だね。
    ジーコが役職に就いてくれるとクラブとしても外国人選手や監督との交渉ごとで色々とやり易くなると思うし。

 

  • ジーコが来たら
    ブラジルからトップ選手が3人来る
    鹿島は強くなるジーコに毎年2億払っても
    ダゾーンから毎年10億貰えたら損はない
    鹿島の経営は上手ですね

 

  • 年末までの契約か。かなり短いな。

 

  • Jリーグ発足当初は、技術や戦術に関してまだまだ未熟な日本人プレーヤーがたくさんいたせいもあって、外国人選手による遠慮のない叱責で強くなった選手や強くなったチームがたくさんあった。イニエスタやトーレスにもそういう役割も担ってほしいなって思う。そしてジーコにもどんどん選手を指導してほしい。

 

  • 最近ジーコスピリッツが薄れてるからな。
    本人直々に注入して強い鹿島を復活させてもらいたい。

 

  • 選手一人に何億も費やす他のチームとは違い、チーム全体を底上げしつつ優秀なブラジル人を何人も連れて来れるレジェンドに金を使う。
    なんとなく鹿島が伝統的に強い理由がうかがい知れる。

 

  • 植田が海外に移籍、昌子ももしかしたら移籍するかもしれない。
    守備陣が崩壊したら降格の危険もあるので、ジーコの現場復帰は今の鹿島にはプラスになるかも。

 

  • ええやん。
    内田、柴崎、昌子、植田に続く人材育ててちょーだい。

 

  • 代表監督でケチが付いてしまったが
    Jリーグ初期の偉大な功労者の復帰は嬉しい。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。