芳野友美「再現ドラマの女王」は今でもバイト生活!片岡明日香、伊東知香は?

「再現ドラマの女王」と言えば?みなさんは誰を思い浮かべますか?
TVの再現ドラマで頻繁に見かけるのに名前は知らない。そんな、誰でも一度は見たことがある女優さんていますよね。実際、とても魅力的な女優さんたちですので、もっともっと多くの方に知って欲しいなぁと思います。

では、ここでいきなりの展開ですが、私の中の「再現ドラマの3大女王」を発表します!

芳野友美(よしの ゆみ)

芳野友美さん(38)

片岡明日香(かたおか あすか)

片岡明日香さん(43)

伊東知香(いとう ちか)

伊東知香さん(43)

 

いかがでしょうか?この3人の女優さんを見たことあるのではないでしょうか?

それでは、今回は、この中から笑顔がチャーミングな「芳野友美さん」の記事をご紹介します。

[ad#co-1]

貧乏で今もバイトを…“再現ドラマの女王”芳野友美さんの衣食住

12/25(火) 9:26配信

 「行列のできる法律相談所」「奇跡体験!アンビリバボー」「金スマ」などの再現ドラマで活躍する芳野友美さん(38)。最近では、“再現ドラマの女王”として人気だが、今も貧乏真っただ中。再現ドラマ出演だけでは生活できないので、アルバイトの日々が続いている。

【写真】“シャブ山シャブ子”江藤あやを独占写

◇  ◇  ◇

「仕事を選んでいる場合じゃないから、いただいた仕事は何でもやっています。再現ドラマの女優はかれこれ10年くらいになります。報酬は日給です。どんなに長時間で朝から晩までやっても、逆に短いネタであっという間に終わっても、日給は同じ。だから、短い時間で撮影が終われば時給が高くなるし、長いと安くなる。私の場合、今は日給は3万円くらいのことが多いですね」

支払われたお金はそのまま懐に入るわけではなく、所属する事務所と折半だ。

「それで月にもらえるのは5万円くらいかな。もちろんそれだけでは生活をしていけないから、アルバイトしています。今は建設会社で週5回経理のお手伝いのアルバイトです。いつか収入が逆転したらいいけど」

そんなわけで、再現ドラマでの収入はアテにせず“お小遣い”という位置付けだ。

■テレビに出始めた頃、収入が一番不安定だった

「再現ドラマの仕事は急に決まって、前日に依頼が入ってくることもあります。アルバイトより女優の仕事優先なので、そういう場合はアルバイトをドタキャンです。だから、3日でクビになったこともありました。なので、テレビの仕事がない時は普通にアルバイトすることができるので、逆に収入が安定します。テレビに出だした頃が一番収入が不安定で貧乏だったかも知れません。今は飲食店など穴をあけたら迷惑になるバイトをやめ、自分のペースでできるバイトにしています」

そんな苦しいやりくりの中で、きついのが衣装代の出費。

再現ドラマの俳優の衣装は「基本、自前」なのだという。

「今はだいぶ減りましたけど、再現ドラマの場合、台本を当日、渡されることもある。その時点ではどんな設定なのかわからないので、どんなシーンがあっても大丈夫なように『4、5パターンの衣装を持ってきて』と依頼が来ることもある。そんな時は6、7パターンを持って現場に行く。衣装は古着屋さんで買うこともあるけど、事情がわかっている友達がお下がりをくれるのでどうにかしのげています(笑い)」

さて、気になる普段の生活は――。

「月に10万円ちょっとあれば生活できます。私は生活にはほとんどお金がかからないんです。削れるとしたら食費くらいですかね。100円のパン1個だけにするとか。自宅は築35年、水道代込みで家賃5万5000円。貧乏生活が染みついているので、大金を払うようなことがあると、『こんなことをしていていいのかな』って、罪悪感を感じたりして。大きな出費は福岡の実家に帰省する時だけ。それも交通費が高いお盆や年末年始を外すようにしています」

部屋の間取りはユニットバス付き1K。もともとビルの一室で、それを改装した部屋だ。部屋のある細長い建物は今夏の台風で地震かと思うほど揺れたそうだ。

「窓にヒビが入っているので、台風の時はさすがにまずいので、ガムテープで目張りしました。天井に穴も開いているんですよ(笑い)」

部屋にたどり着くまでもひと苦労なのだとか。

「部屋があるのは5階ですが、エレベーターがないんです。しかも、人がすれ違えないくらい狭い階段を上らないといけない。再現ドラマの仕事の時は、衣装が入っているキャリーバッグを、ガツガツと壁にぶつけながら上っています」

共用部分の床は古いビルなどで使われているグレーのタイルで、足音がよく響くという。ヒールはもちろん、スニーカーでも音がするそうで、何階の住人が帰宅したかもすぐにわかるとか。

「40歳くらいまでにはもう少し収入を増やしてエレベーターのある部屋に引っ越したいです」

最近は再現ドラマだけでなく、朝ドラや連ドラでも出演している。いつかは大女優になるのが夢だが、どんな時でも再現ドラマには出演していきたいと語る。それが“女王”の矜持だ。

(取材・文=稲川美穂子)

日刊ゲンダイDIGITAL

[ad#co-1]

ネットの声

ネットの声 Aさん
美人だな。
ネットの声 Bさん
めっちゃよく見る!知ってる!
なんで再現ドラマしかでないのかが、逆に不思議。
ネットの声 Cさん
これで取り上げられてブレイクして欲しい。今より良い生活が出来たらと思う。日刊ゲンダイナイス記事。
ネットの声 Dさん
俺も事務所を変わった方が良いと思った。
なんだか今のままでは勿体ない人材だよ。
事務所側からしたら、安くこき使える訳だし手放したくないだろうが、もっと力のある所に変わった方が良いよ。
ネットの声 Eさん
柴咲コウ嬢似の美人女優だ。こう言う仕事が多い故か、器用な演技をする。其れが逆に印象を薄めてしまっていることも否定出来ない。もっと正劇の仕事をするべきだと思う。良い素質があるだけに惜しい人だ。

さいごに

 

Mr.X

「再現ドラマの女王」と言うことで、3人だけご紹介させて頂きましたが、実際には他にも活躍されている、色々な役柄をこなす「万能な女優さん」はまだまだいらっしゃいますね。この女優さんたちの素晴らしさは、一言でいうとストーリーの邪魔をしないことだと思います。無駄に自己主張したり、個性を出しすぎたりせずに、役を演じきれる。そんな才能がある女優さんではないでしょうか。

ここで、またですが、私の個人的にお気に入りの「再現ドラマの王子」を一人だけご紹介したいと思います。「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ)の再現ドラマで活躍中の俳優の花田俊さんです。女性であれば、そのイケメンの凛々しい顔とは、真逆の”困った時や弱った時の表情”にギャップ萌えするのではないでしょうか。過去には、子供のころからのヒーロー好きが興じて「千葉県木更津市」発のご当地ヒーロー『鳳神ヤツルギ5』の鳳神ヤツルギ(大和タケル)役を演じていたこともあります。

 

花田俊(はなだ すぐる)

花田俊さん(32)

 

花田俊

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。