ヤクザと交際していた女性巡査(23歳)の顔画像はコチラ!今なおゾッコン

【衝撃】

暴力団員と交際し、捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反で書類送検され、依願退職したニュースは記憶に新しいが、女性の顔写真が公開されたので見ていきましょう。

女性の父親も警察官で、本庁に勤務する警部とのこと。

なぜ、禁断の恋が産まれてしまったのか・・・検証していきます。

 

新宿署に勤務する女性巡査 ヤクザとの交際発覚で依願退職

マル暴の女性巡査が溺れたのは、禁断の恋だった。よりによって、暴力団組員と交際したうえ、捜査情報まで漏らしていたのだ。結局、女性巡査は地方公務員法(守秘義務)違反で書類送検され、依願退職。ところが、実は未だに恋愛関係を断っていないという。

「もともと、23歳の女性巡査は新宿署の留置管理課に勤務していたのですが、昨年7月から暴力団事件などを担当する組織犯罪対策課の応援に駆り出されました」と、警視庁詰めの記者が解説する。

「そのうち、傷害事件で逮捕された30代の暴力団組員と知り合いました。保釈後、2人は電話やメールで連絡を取り合い、11月下旬から交際するようになったのです。しかも、旅行に一緒に出掛けるだけでなく、彼女は組員が所属する組織の“事始め式”にも顔を出す始末でした」

デイリー新潮より引用

なぜ交際がバレた?

なぜ交際がバレたのでしょうか?

「男の弟が別件で逮捕され、取り調べで、『俺のアニキはヤクザで、そのオンナは刑事だぞ』と言い出したのです」(捜査関係者)

そこで新宿署はT子について張り込みも含めた捜査を開始した。

さらにこの捜査の過程で新たな事実が発覚することとなる。

「内偵捜査が入り、行動確認していたところ、その最中に現職の警視庁の警察官と一緒にホテルに入るところを目撃されています。しかも、その現職警察官は妻子持ちなので、いわゆる不倫です」(前出・捜査関係者)

現代ビジネスより引用

 

略式命令を受け 30万の罰金

警視庁の元女性警察官が、暴力団員の男に捜査情報を漏らした罪で略式命令を受け、罰金30万円を納付した。

地方公務員法違反の罪で略式起訴されたのは、警視庁新宿署の元女性巡査(23)。

元女性巡査は2017年12月、交際していた暴力団員の男に捜査情報を漏らした罪で、東京簡裁から26日、罰金30万円の略式命令を受け、納付したという。

FNNより引用

 

女性巡査(23)の顔画像,性格は?

 

暴力団組員と禁断の恋に落ちた女性巡査とは、どのような人物なのあ?

警視庁関係者によれば、

「父親も警察官で、本庁に勤務する警部です。本人はメガネをかけていて、小柄ながら整ったスタイルの美人。ただ、以前にも妻子持ちの上司との不倫が噂になったことがあったから、男女関係にはルーズなのかもしれません。実は、ヤクザとの交際が発覚し、人事1課が動き始めた当初、新宿署の上層部が、“いますぐ別れれば、不問に付すから”と温情をかけた。にもかかわらず、女性巡査がヤクザと別れることを拒絶したと言われています」

デイリー新潮より引用

とのことです。

FRIDAYに女性が激写されておりました。写真はコチラ。

プライバシーの関係でモザイクはかかっていますが、ある程度予測は出来ますね。

スタイルは良いですが、美人ではないと思います。

 

 

女性の父親の画像はコチラ

あれ・・・?

この方がヤクザでは・・・と思う風貌ですね。

 

相手のヤクザはどんな人物なのか?

 

FRIDAYによると、彼は独身で、EXILEのメンバーにいそうなイケメンとのこと。

取り調べでは女性巡査に一目惚れしたと言っていたそうです。 金や情報を要求したのは事実ですが、女性を本気で愛していたそうです。

これは嘘だと思いますw

 

恐らく、この女性巡査は男性経験が少なく、ヤクザの男性はそれを見抜いており、一目惚れしたなどの口実で口説き、情報や金を手に入れたのでは?

 

捜査の一環として、公用の携帯で女性巡査は男性に電話を入れたとこと、ヤクザの男性から頻繁に連絡が来るようになり、その後食事に行き、交際をスタートしているw

アウトですね。

 

二世警官ということもあり、本来であれば刑事事件として扱われますが、依願退職の罰金30万という軽い処分になっている。

 

父の出世は無くなったか?!

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年2月は月間770,000PV達成しました。