ウィチャイ氏のヘリが墜落 炎上動画あり 事故原因はなにか?

岡崎慎司が所属するクラブ、レスターのオーナーであるウィチャイ氏が所有するヘリコプターが27日墜落した。 ウェストハムとの試合後に本拠地近くの駐車場に墜落したとのこと。

動画もYoutubeに上がっておりましたが、大炎上していました。 ウィチャイ氏ら数名が未だ行方不明とのことですので、恐らくそのヘリに搭乗していたのでは?と言われております。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

ウィチャイ氏(レスターオーナー)のヘリが墜落

 

FW岡崎慎司が所属するレスターのオーナーであるウィチャイ氏が所有するヘリコプターが27日、ウェストハムとの試合後に本拠地近くの駐車場に墜落した件で、家族と親しい人物の情報から同氏が搭乗していたと、28日に英BBC放送電子版が報じた。

事故が起こった直後、GKシュマイケルがスタジアムから飛び出し、現場に走って行く様子が目撃されている。全部で何人が搭乗していたのかは判明していない。

当日、本拠地のキングパワー・スタジアムではウェストハムとの試合が行われ、1-1の引き分けだった。現地時間午後5時半に試合が開始し、試合終了から約1時間後にヘリコプターは離陸していた。

シーズンチケット保有者の1人は「シュマイケルが最初にスタジアムから走って行く様子を目撃した。それからたくさんの警備員たちも駆けだしていた。私はスタジアムの外に立っていたけど、墜落現場は反対側だった」と明かしたという。

日刊スポーツより引用

 

ウィチャイ氏のヘリ炎上動画はコチラ

 

ネット上の声は

  • レスターのオーナーって、優勝した時に選手に車は送るわ。大盤振る舞いするわで、結構いいオーナーのイメージがあるけど。

 

  • 正式発表を待っているが、この時点で言えるのはスリヴァッダナプラバが現場に居なくて生存確認出来ている訳ではないこと。
    誰も事故後の彼を見ていないとしたら、悲しいけれどかなりの確率で犠牲になってしまったのかな。
    無事であって欲しい。

 

  • 選手が動揺してプレーに影響しないといいけど。

 

  • オーナーの無事を祈ります

 

  • 搭乗していないならば会見なり何かしらの声明が出るものだが、それが全く無いということは・・・。そういうことなんでしょうね

 

  • オーナーにVIP達が乗ったヘリ・・・墜落となれば無事ではいられない。
    誰か、そして何人かがわからないが、絶対にVIP達。乗っていた人たちの地位や財産を考えると、ただの悲劇では終わらなそう。

 

  • 事故は過去にも沢山あるだろうが、手放したり、購入しなかったり、自家用ヘリを持たなくなるお金持ちが増えるのかな。やっぱりヘリは車よりも事故ると致死率が圧倒的に高いだろうから。それでもヘリは、渋滞がないという便利さから、手放せないのかな。レスターオーナーのご冥福をお祈り致します。

 

  • チームに対する愛情を感じるオーナーだからね。乗っていないなら、即座に発表するはず。
    残念だけどそうなんだろうな。FAはレスターに配慮をして欲しい。

 

  • シュマイケルは他の強豪クラブにいてもいいようなセーブばかりするのに、レスターに留まり続けてるからなぁ……
    奇跡の優勝の立役者が墜落したヘリに乗っていなければスタジアムから真っ先に飛び出るなんてことはないだろうしね。

 

ウィチャイ氏とはどんな人物なのか?

タイの富豪トップ10と資産総額(2017年)

1位 チャラワノン一族(ジャルーン・ポーカパン(CP)グループ)
215億ドル(約7418億バーツ/約2兆2254億円)

2位 チャルーン・シリワタナパクディー氏(チャーンビール)
154億ドル(約5313億バーツ/約1兆5939億円)

3位 ジラーティワット一族(セントラルグループ)
153億ドル(約5278億バーツ/約1兆5834億円)

4位 チャルーム・ユーウィッタヤー氏(飲料大手レッドブル)
125億ドル(約4312億バーツ/約1兆2936億円)

5位 ウィチャイ・シーワッタナプラパー氏(King Power)
47億ドル(約1621億バーツ/約4863億円)

 

レスターシティがプレミアリーグ制覇を成し遂げ、優勝した際には、選手たちに自腹で高級BMWをプレゼントする太っ腹ぶりを見せたウィチャイ・シーワタナプラパー氏は欧米での知名度に比べ、日本ではあまり知られていない。現在59歳のこのタイ人オーナーはタイで最も有名な免税店キングパワー(タイのプミポン国王から王室御用達として認定されている)の所有者兼会長でもある。資産は3.3億ドルを越え、フォーブス誌ではタイで7番目の富豪としている。三年間のシャツのスポンサー契約後の2010年8月、正式にレスター・シティのクラブのオーナーとなった。

2011年2月10日にはレスター・シティの会長にも選出され、現在はオーナー兼会長を務めている。またウィチャイ氏は、自身がCEOを務めるタイ企業キングパワーは今年タイ・エアアジアの株式の39%を購入し、最大の株主となった。私生活でも子供4人に恵まれ、まさにタイの成功物語を象徴するような男である。

Thai News Bizより引用

 

さいごに

 

ウィチャイ氏の安否は未だ公表されておりません。

恐らく、墜落したヘリに乗っていたと思われます。

 

太っ腹なイメージのオーナーなだけあって、後釜は一体誰になるのでしょうか?

 

なにか分かりましたら追記していきます。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。