向井朋郎(TOMORO)顔画像,Instagram特定 見た目とは真逆で好青年?!

【KING TOMORO逮捕,一体何者?!】

知人男性から現金を脅しとろうとして、実業家のTOMOROこと向井朋郎容疑者(31)や指定暴力団住吉会系の組員の男ら6人を恐喝未遂などの容疑で逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。

一体TOMOROとはどの様な人物なのか?

顔画像やInstagram、そしてサンジャポにも出演しておりますので、その時の動画もどうぞ。

 

最後までお付き合い下さい

 

TOMORO (向井朋郎)恐喝容疑で逮捕 事件の詳細は

知人男性から現金を脅し取ろうとしたとして、警視庁麻布署が9日、実業家の向井朋郎容疑者(31)や指定暴力団住吉会系の組員の男ら6人を恐喝未遂などの容疑で逮捕したことが、捜査関係者への取材で分かった。

向井容疑者は「TOMORO(トモロウ)」という名前でタレント活動もしている。

逮捕容疑は昨年7月、知人男性に債務があると因縁をつけ、電話で「1200万円返さないとどうなるか分かるよな」などと脅して現金を奪おうとしたなどとされる。

男性の相談を受け同署が捜査していた。

向井容疑者と男性は東京都港区六本木5にある飲食店に共同出資しており、同署は経営を巡ってトラブルがあったとみて調べる。

 

向井容疑者は「六本木のカリスマ」「ウルトラ平成バブル男」として、テレビ番組に出演していた。

毎日新聞より引用

 

サンジャポ出演のVTRはこちら

 

朝から晩までパーティーで、晩から朝までパーティーのパーティー野郎ですね。

一見外見もチャラチャラしててなんだコイツ?!と思いますが、喋っている感じは頭の回転も早く、物凄い方なのでは?と思いましたので検証していきます。

 

Instagramはこちら

※クリックすると飛びます。

KING TOMORO

TBSテレビ「サンデー・ジャポン 」などのTV番組や雑誌、イベントに出演中の六本木ウルトラ平成バブル男、超ド派手なヒルズ族。最年少で六本木ヒルズに入居。プロデューサー、実業家、ラッパー、モデル、タレント、デザイナー、DJ、日本舞踊家。『日本を世界に』日本人の可能性を世界中に提唱するYOU KNOW?

 

パーリーピーポー TOMOROの経歴

 

23歳で六本木ヒルズに事務所を構え、“最年少ヒルズ族”といわれ、制作会社や広告代理店、飲食店の経営・運営などを手掛けてきた。現在は六本木、新橋を中心に飲食店を営むほか、さらに新規店が2店もオープン間近だとインタビューで答えていたTOMORO氏。

 

知れば知るほど魅力的な男性であるが、彼の経歴とはとのどようなものなのか?

 

生まれは1986年、北海道小樽市産まれ。

その後は札幌で育ち、小学校の卒業文集には「世界征服」と書き、誰に教えられたわけでもなく、子供の頃から「男に生まれたからにはてっぺん取らなきゃ!」と思っていたそうです。

 

その後、野球の練習に明け暮れ、名門横浜高校に入学するも、同年代には、現在もプロ野球で活躍する石川雄洋選手、成瀬善久選手、涌井秀章選手などがいたそうです。

 

全国レベルのチームメートに負けまいと、毎日早朝から夜中までがむしゃらに練習に励み、1年間、限界までがんばったが、超一流の選手たちとの実力の差は縮まらず、プロへの道は無理だと完全にあきらめたそうです。

そして、退部した次の日から、彼のパーリーピーポー人生は始まった。

 

 

人脈作りの天才

 

昭和の文化が残る当時は、横浜のビブレ周辺に若者がたむろし、良くも悪くも活気があった。

TOMORO氏が横浜の繁華街に現れ、あっという間に街でたむろする若者たちを魅了しまとめ上げたことは横浜の伝説となっている。

TOMORO氏は、当時をこう振り返る。

「当時16歳でしたが、街に出て2カ月くらいで120人の部下ができたんです。

120人のネットワークは“熱い”と思い、その人脈を利用し、僕自信がデザインしたTシャツを販売したり、服の転売などを始めました。

思った以上にうまくいき、さらにイベント企画やチケット販売などでお金を稼ぐことをどんどん覚えて、かなりの利益が出ました」

ビジネスジャーナルより引用

 

大金を手にしながらも、高校は無遅刻無欠席。

その後芝浦工業大学へ進学。イチローの父、チチローもここの大学を卒業している。

このあたりから、真面目な人間性が出てますね。

 

 

順風満帆に見えた生活にも陰りが

その後も、KING BARなどの経営をし、派手な生活をしていたTOMOROですが、毎月の返済額が2-3000千万になっていることに気付き、あの手、この手を使い、全額きっちり返済下とのことです。

口も達者ですが、行動力も伴っており、非常に男から見てもカッコイイですね。

 

己も変われば周りが変わる

 

こちらもインタビューで答えておりましたが、「このままでは遊び人で終わってしまう、自分が目指すところはもっと上だ」

と目が覚めたそうで、トレードマークであった金髪オールバックにバスローブ姿が印象的な彼が、髪を黒く染め、良くない人脈を切った所、上場会社の社長、人間国宝の先生、文化人、著名人、海外の王族などと付き合っているそうです。

「“出る杭は打たれる”のが日本社会の常。でも僕は、『打たれた分だけ強くなる』『踏まれた分だけ大きく伸びる』

派手にしていると、嫉妬や邪魔してくる人が増えるが、それは面白いことでしかない。

嫉妬されているということは、認めていることだから気にならないそうです。

31歳とまだ若い彼ですのでこれからの活躍に期待しております。

 

さいごに

 

今回の事件後に、彼のことを調べましたがとても面白い人だと感じました。 一見派手に豪遊している傍ら、行動し、結果をだしている。個々の部分に惹かれました。

逮捕容疑は知人男性に債務があると因縁をつけ、電話で「1200万円返さないとどうなるか分かるよな」などと脅して現金を奪おうとしたと報道されておりますが、金銭的に困ってやった犯行では無いかと思います。

 

彼自身、行動し結果を得てきたので、真面目でまっすぐな人間だと思うので、被害男性にも何かしらの問題があったのでは?

詳細が分かり次第追記致します。

 

最後までお読み頂き有難うございます