富岡茂永の顔画像,殺害理由は?富岡長子を日本刃で殺害 宮司を巡りトラブルか

【衝撃事件】

昨日の衝撃的事件から一夜明けた今日、事件の概要が分かってきました。

富岡長子さん(58)を殺害したのは、長子さんの弟である富岡茂永(56)であった。

一体なぜ長子さんを殺害したのか?

富岡茂永の顔画像、プロフィールは?

徹底検証していきます。

どうぞ最後まで宜しくお願い致します。

 

江東区 通り魔で4人重軽傷 2名が心肺停止 富岡八幡宮で宮司が襲われる

女性宮司殺害 事件の詳細

 

事件が起きたのは7日午後8時過ぎ。「刀を持って暴れている」との通報があった。現場付近では4人の男女が頭や腹から血を流して倒れており、3人の死亡が確認された。

殺害されたのは、富岡八幡宮の宮司である富岡長子さん(58)。現場近くで、富岡さんの弟の茂永容疑者(56)と、交際相手の女性が血を流して倒れており、2人とも搬送先の病院で死亡した。警視庁は茂永容疑者が姉の長子さんを刃物で襲った後、交際相手と無理心中を図ったとみて殺人容疑で捜査している。

警視庁などによると、茂永容疑者と交際相手の女性は、現場近くに隠れて待ち伏せ。車から降りた長子さんを茂永容疑者が襲撃。女性の方が日本刀を持って長子さんの男性運転手に襲いかかったという。

長子さんは2010年ごろ、父親の退任に伴い、宮司職に就いたが、かつて同神社で宮司をしていた茂永容疑者と姉弟間で確執があったという。富岡茂永容疑者は06年頃、長子さんに「積年の恨み。地獄へ送る」などと書かれた文書を送り、脅迫した疑いで逮捕された過去もあった。

AERAdotより引用

 

 

凶器の日本刀ですが、真ん中が折れた状態で現場から見つかったとの事ですので、非常に強い殺意が見えます。

その他にも凶器としてサバイバルナイフ2本も見つかっているとのことなので、何が何でも殺してやるという思いが伝わります。

今回3名が犠牲となりました。

富岡長子さんの運転手も重体とのことですので、なんとか助かって欲しいです。

 

 

11年前に「脅迫文」で逮捕 前科あり

11年前の2006年1月に、茂永容疑者が長子さんに「今年中に決着をつける。覚悟しておけ」 「昔年のうらみ。地獄へ送る」などと書いたはがき2枚を送りつけて脅迫した疑い。などと書いたハガキを送り脅迫したとして逮捕されていたそうです。

 

 

富岡茂永の顔画像、素性は? 犯行動機とは一体なにか?

 

長子さんを殺害した茂永さんは素行が悪くて、離婚を何度もしている。

金も賭け事などで湯水のように使って、宮司をかつて解任された。今はどこに住んでいるのかもわからない。

8月ごろに茂永さんから電話があって、長子さんが『外で遊び歩いている』とかデタラメを言ってたけど、地元の人は誰も信じなかった。

それでも長子さんは『ごめんなさい』と言って謝っていましたよ。

長子さんは氏子のために一生懸命仕事をしてたから、つらいです。今回の事件は宮司職についての逆恨みと妬みが原因だと思うと話していたそうです。

富岡茂永の画像ですが、現時点では公開されておりません。

いずれ公開されると思います。

 

 

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。