名古屋市立天白養護学校 体罰動画はコチラ!! 足の踏み付けや暴言を繰り返す

【衝撃】

名古屋市の養護学校、名古屋市立天白養護学校で50代の男性教員が高等部に通っていた男子生徒に対し、足を踏みつけたり、「アホ」「バカ」などの暴言を吐いていたことが分かりました。

少年の足を踏み付けている動画がありましたので、見ていきましょう。 非常に胸が苦しくなり、許すことは決して出来ません。 なぜこのようなことになってしまったのか?

50代の男性教員への処分は厳正に対処すると答えているのですが、即刻クビでしょうね!!

 

最後までどうぞお付き合いください

 

名古屋市立天白養護学校で体罰 足を踏み付けたり暴言を吐く

 

名古屋市の養護学校で、50代の男性教員が高等部に通っていた男子生徒に対し、暴力や暴言を繰り返していたことが分かりました。

 

学校関係者から中京テレビに提供された映像によると、教員とみられる男性が生徒とみられる少年の足を踏んでいるように見えます。少年はグラウンドに倒れこんで抵抗できずにいるのが分かります。

 

またこちらは、同じ人物が少年の耳をつかんで無理矢理座らせ、蹴っているのでしょうか。これらは、名古屋市の市立天白養護学校で撮影された映像です。

 

市教育委員会によりますと、去年ごろからこの学校の50代の男性教員が、障害のある当時高等部の3年生だった男子生徒に対し、足を踏んだり耳をひっぱったりするなどの暴力を加えたほか、「あほ」「ばか」などの暴言を繰り返していたということです。

 

男性教員は教育委員会や学校からの聞き取り調査に対し事実を認めているということです。

 

これを受けて、河村たかし名古屋市長は。

 

「学校の問題は、学校から離れたところでやる仕組みを作らないと子どもや親がかわいそう」(河村たかし 名古屋市長)

 

中京テレビの取材に対し、市立天白養護学校の櫻井孝司校長は「体罰だと認識している。学校でこのようなことが起きたことについて、子どもや保護者に申し訳なく思っています」とコメントし、名古屋市教育委員会は「不適切な指導があったことは間違いない。事実確認を行い、処分も含め厳正に対処する」としています。

 

 

体罰の動画はコチラ

 

動画はコチラのリンクから見れます

ネット上の声は

  • 知って方もいると思いますが、今、養護学校という名称ではなく特別支援学校と言います。障害を理解して支える教師が、許されない。

 

  • 校内で隠蔽が出来なかったから表に出たんだろうな。

 

  • 角材振り回してた教員だったかな?資質がないんだろうね。

 

  • 普通に氏名出せと思う。

 

  • 私も小学校時代、笛で殴ったり、生徒の口にゲンコツを突っ込む音楽の先生がいたのですが、さらなる暴力をふるったとのうわさの後、養護学校に転勤になったと聞きました。
    生徒を教えることなく、窓際で事務をしていててほしいと願いました。

 

  • 間であれば懲戒免職となるようなことでも、教師はいつも甘い処罰でのうのうと仕事を続けている。
    これは非常に問題。
    刑事事件として対応、立件し懲戒免職としてほしい。
    逆にそれ以外の対応はないと思う。
    犯罪者ですから

 

  • 整列出来ない子はいる。集団行動が苦手な子も、苦手な子の近くに行くのが怖い子だっている。そういう子の気持ちを受けとめながら、どう支援していくのかが特別支援学校の役割だと思う。あの人は担当する子の特性や支援方法等ちゃんと理解してるのかな?怒りや圧力で言うことをきかせるのは余りにも時代遅れ。殆どの先生は一生懸命頑張ってると思うけど、こういう事があると全体のイメージが悪くなる。この人はきちんと勉強して、自分の性格も見つめ直した方が良いと思う。

 

  • 私の知り合いで小学校の教師をしている人がいます。
    健常者も教えているけど、障がい児や体の弱い子を
    メインに教えています。学問や教育、障害に対する知識など当然必要ですが
    相手が相手なので気の長い性格じゃないと務まらない
    仕事だと思います。

思考力や体力など劣る子供達なのだから
大人目線で見ても無理がある。

イライラするようなら教師は向いていない。
辞めましょう。

 

  • 教師が弱い立場の障がいを持った生徒に暴力、暴言なんて、立場上あるまじき行為で懲戒免職にして欲しい。
    同じような事件が明らかになってないだけで沢山あるはず。
    こんなことしたらクビになるということを知らしめるべきと思います。

 

体罰等に関する参考事例

 

少し興味のある資料を見つけました。

参考URL 文部科学省

 

(3)正当な行為(通常、正当防衛、正当行為と判断されると考えられる行為)
○ 児童生徒から教員等に対する暴力行為に対して、教員等が防衛のためにやむを得ずした有形力の行使
・ 児童が教員の指導に反抗して教員の足を蹴ったため、児童の背後に回り、体をきつく押さえる。
○ 他の児童生徒に被害を及ぼすような暴力行為に対して、これを制止したり、目前の危険を回避するためにやむを得ずした有形力の行使
・ 休み時間に廊下で、他の児童を押さえつけて殴るという行為に及んだ児童がいたため、この児童の両肩をつかんで引き離す。
・ 全校集会中に、大声を出して集会を妨げる行為があった生徒を冷静にさせ、別の場所で指導するため、別の場所に移るよう指導したが、なおも大声を出し続けて抵抗したため、生徒の腕を手で引っ張って移動させる。
・ 他の生徒をからかっていた生徒を指導しようとしたところ、当該生徒が教員に暴言を吐きつばを吐いて逃げ出そうとしたため、生徒が落ち着くまでの数分間、肩を両手でつかんで壁へ押しつけ、制止させる。
・ 試合中に相手チームの選手とトラブルになり、殴りかかろうとする生徒を、押さえつけて制止させる。

 

文武科学省のHPにこのような事項が掲載されておりました。

ここまでしなければ、親、もしくは体罰を受けた側から訴えられたりするんでしょうね・・・なんだか生きづらい世の中になった気がします。。。

 

さいごに

 

暴力推奨派ではないですが、教師はある程度権威性のある職業ですし、子どもからなめてかかられると、盛んな子どもたちは凶暴ですからね…何をしでかすか分かりません。

 

ましてや、モンスターペアレントとタッグを組むと最強ですし、学校側も謝るしか出来ないですよね。

 

話はそれましたが、今回の天白養護学校の体罰動画を見ましたが、これはアウトですね。

 

立場の弱い生徒に対し、言うことを聞かないからと言って暴力は駄目です。 これは指導でもなんでもありません。 クビですね。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。