貴ノ岩 訴訟取り下げ理由は「母国からのバッシング」その内容とは?

元横綱の日馬富士による傷害事件をめぐり、貴ノ岩は2400万円の損害賠償を求めた訴訟で、貴ノ岩は30日、その訴訟を取り下げたとのこと・・・一体なぜそのような行為をしたのか?しかも治療費も自己負担するとのこと。

報道によると、モンゴルで非常に家族が辛い思いをしているとのこと・・・

おかしいですよね。 貴ノ岩は被害者なわけで、あってはならないことかと思います。

日馬富士もモンゴルでは英雄かもしれませんが、決して今回の暴力事件を風化させてはいけません。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

貴ノ岩 日馬富士への訴訟を取り下げる

 

大相撲の元横綱日馬富士による傷害事件をめぐり、被害者の貴ノ岩関が元日馬富士に約2400万円の損害賠償を求めた訴訟で、貴ノ岩関は30日、訴えを取り下げた。

貴ノ岩関の代理人によると、事件でけがをしたほか、精神的苦痛を受け、春巡業の休場を余儀なくされたなどと主張し、今月4日、東京地裁に損害賠償を求める訴えを起こした。

元日馬富士は秋巡業中の昨年10月、鳥取市内のラウンジの個室で、貴ノ岩関をカラオケのリモコンで殴るなどし約12日間のけがをさせたなどとして略式起訴され、50万円の罰金を納付。11月に引退した。

事件をめぐっては、貴ノ岩関の師匠、元貴乃花親方(元横綱)が、日本相撲協会の対応を不服として内閣府に告発状(後に取り下げ)を提出。しかし協会役員から内容が事実無根と認めるよう求められたとして、今月1日付で協会を退職した。

産経新聞より引用

 

貴ノ岩 訴訟取り下げ理由は?

貴ノ岩関は「裁判を起こしてから母国であるモンゴルでは私に対する想像を超える強烈なバッシングが始まり、私の家族もモンゴルで非常につらい目に遭った」とし、家族から「裁判をやめてくれ」と要請されたとしている。

 

貴ノ岩関は訴えの取り下げについて「治療費をはじめ一切の費用を自分で負担することにした。これからは相撲道に邁進(まいしん)し、相撲で活躍して、私の家族にはモンゴルで平穏な生活をさせたいと思う」とコメントした。

 

モンゴルの平均賃金は約4万円

モンゴルの主要産業は、鉱業や牧畜業、軽工業といったものです。2016年の名目GDPは、11,160百万米ドル(約1兆2276億円)。人口1人当たりのGDPは、3,856.8米ドル(約42万円)といったところです。

確かに案内してくれたガイドによれば、首都のウランバートルでの平均的なビジネスマンのサラリーは4万円程度と言っていました。

MONEY VOICEより引用

 

ネット上の声は

  • お国柄の違いと言えばそれまでなんでしょうけど、これは可哀想だな・・・。
    明らかに被害者なのに。

 

  • 被害者なのに、モンゴルで大バッシング。
    加害者側が妥当だといった金額は、ちっぽけな金額。
    貴ノ岩関は今後、相撲を続けられるのかな…。
    ホント、可哀想。

 

  • 母国の家族達を案じての決断でしょうね貴ノ岩関十一月場所、来年の初場所、三月場所と
    三場所の成績がそれぞれ12勝できれば
    五月場所か七月場所には小結になれます

    さあ!裁判より土俵の上で勝ちましょう

    千賀ノ浦親方の有難い温情に報いる為に

    28歳の年齢を考えても一場所一場所を
    大切に雑念なき無心の心で勝ちましょ

 

  • 貴ノ岩が訴えたい意志があるから、貴乃花親方は、苦渋の選択をしたんじゃなかったのか?
    なんだか、腑に落ちないなぁ。
    治療費は、自分持ちって。交通事故でもありえへんわ。

 

  • 被害を受けた人と家族がバッシングされるのはおかしいよモンゴルの人達
    責められるのは怪我をおわせた日馬富士だから

 

  • ここにきてもまだパワハラされるのか。

 

  • 日馬富士傷害事件では、被害者側ばかりが損をした感がある。愛のムチ発言の白鵬、日馬富士の貴ノ岩にたいする礼をかいた引退会見、それを擁護してきた相撲協会、あまりに理不尽。貴ノ岩がきのどくでならない。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。