境谷誠、高橋祐也に覚醒剤を渡す。一体何者?!

2018年9月11日早朝に、女優の三田佳子さん(77)の次男の元・俳優兼ミュージシャンの高橋祐也被告(38)が覚醒剤取締法違反の罪で逮捕・起訴されました。高橋被告の薬物使用での逮捕は今回で4回目。今回の逮捕に母親の三田さんは「親としては、もう力及ばずの心境です。」とコメントした。

日頃から、三田さんと夫のNHKプロデューサー高橋康夫氏(77)は、殴ったり、蹴ったり、時には刃物を持ち出すなどの家庭内暴力を受けていたようだ。

今回のニュースで、高橋被告の「境谷さんからもらった」との供述により、今年9月に高橋被告に覚醒剤を譲り渡したとして、関東連合の元メンバー・境谷誠容疑者(41)が逮捕されたことが分かりました。境谷被告は「事実関係を含めて話すことはありません」と供述しているそうです。

女優次男に覚醒剤譲渡疑いの男 髪をそって逃走か

12/8(土) 11:55配信

 覚醒剤を使用したとして逮捕・起訴された女優の三田佳子さんの次男・高橋祐也被告(38)に覚醒剤を渡していたとして逮捕された男は逮捕前、髪をそって風貌(ふうぼう)を変えて逃走していたことが分かりました。

関東連合の元メンバー・境谷誠容疑者(41)は今年9月、高橋被告に覚醒剤を譲り渡した疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、境谷容疑者は警視庁の捜査を逃れようと髪をそり、風貌を変えて逃走していたことが分かりました。高橋被告が「境谷さんからもらった」と逮捕後に供述したことから関与が浮上しました。取り調べに対し、境谷容疑者は「事実関係を含めて話すことはありません」と供述しています。

ネット上の声

  • 「これだけは中国を見習って欲しいと心底思う。じゃないと日本は麻薬天国です。」
  • 「三ヶ月間逃亡生活をしていたみたいだが、0.1㌘を3万円で三田の息子に売っていたみたいだから、ボッタクリも良い処である。かなり美味しい客だったのは容易に想像がつく。」
  • 「報復される可能性が高い相手を自供してるのに、警察が公表してマスコミが記事にしたらアカンでしょ?殺されたらどうするの?」
  • 「イもずる式に全て捕まってほしい。」
  • 「覚醒剤に手を出すと、どう転んでも人生が投了しますね。」

さいごに

覚醒剤の怖さを感じさせるニュースですね。過去に芸能界では、高橋被告の他にも歌手の清水健太郎さん、タレントの田代まさしさん、などが違法薬物所持や違法薬物使用、覚醒剤取締法違反で複数回の逮捕歴がある。

覚醒剤、危険ドラッグなどの違法薬物は、たった一度の使用でも薬物依存となる危険な劇薬です。
薬物依存者は、逮捕されて数年の懲役刑を受けると薬物を強制的に絶つことになります。刑務所では、深く後悔し「もう二度と違法薬物には手を出さない」と誓う受刑者が大半らしいです。しかし、出所した時に薬物を手に入れられる環境があるとすぐに手を出してしまうそうです。

薬物依存は、自分では解決できないそうです。一人では孤独に苛まれます。「違法薬物には手を出さない」と固い決意を持ち続けるには、同じ思いの仲間のサポートが必要なようです。

特定非営利活動法人アスク

 

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。