スーパードルフィー 買い占め 動画はコチラ 1242万を1人が購入…ファン憤慨

【転売目的か?!1人で100体限定の人形を買い占めたのは誰?!】

京都高島屋で3月31日100体限定でスーパードルフィーと呼ばれる精巧な人形が発売された。1人2体までの限定発売だったが、舎弟達を使い全て1人の男性が購入した…問題の動画はコチラです。並んでいたファン達は憤慨です。

 

スーパードルフィー 1人の男性に買い占められる

京都高島屋(京都市下京区)で31日、100体限定で客1人2体までを条件に受注販売された人形を男性客1人がすべて購入し、ツイッターなどで「転売目的の買い占め」などと指摘する書き込みが相次いだ。

人形は今後製作されるが、同店は「転売目的かどうかを判断するのは難しい」とし、予定通り引き渡すという。

京都市の玩具メーカーが開発した「スーパードルフィー」と呼ばれる精巧な人形で、大きな瞳の美少女の絵で人気を集めた画家中原淳一(1913~83年)のデザイン画を再現した。白いブラウスに赤いスカートを身につけた「ロリーナ」という女の子の人形(約65センチ)で、価格は1体12万4200円(税込み)だった。

京都高島屋によると、午前10時の開店前に約200人の行列ができ、1人2体分の整理券を先頭から50人に配布。この50人が複数のブースに分かれて購入手続きを進めたが、男性1人が各ブースを訪れ、すべての人の代金をまとめて支払うことを繰り返したという。

計1200万円を超えるとみられ、引き渡しは5月末の予定。

讀賣新聞より引用

 

問題の彼の動画はコチラ

ロリーナを買い占めた転売屋グループを見たマニアは、「日本語が聞こえなかった」と証言している人もおり、ほとんどの証言で「中国人」「中華系」の外国人であったと言われているようです。

 

 

ネット上の声は

  • これはびどいな。
    対処出来なかったのかとおもうけど店側も驚きか。
    今からでも転売出来ないような措置は取れないものかね。
    こういう輩に独占されてせっかく並んでいた購入希望者が気の毒だわ。

 

  • 前より安い値段で受注注文制にしたらいいね。

 

  • 東京駅の限定スイカ発売の時も、駅の不手際に対し、買えなかった客が大声あげて詰め寄っていた映像をニュースで見たけど、あれも転売屋だと思う。

 

  • もし今後ネット上でこの人形が定価より高く売られていたらこの男の仕業なので絶対に買わないように。
    転売屋撲滅の為に皆さんご協力下さい。

 

  • 意味がわからない
    1人2体までが全く守られてない売る側もおかしい

 

  • 同じ金額で受注販売、確実に希望小売価格で手に入りますって、メーカーが公言しちゃえば?
    今回のが転売目的だったら、これで自滅でしょ。

 

  • 全て免許証などで身元を確認し、支払いもその人のカード決済に義務化。かつ品物はその免許証住所に発送。同一人物、同一住所には販売しない。これらの手間をかけさせることで転売屋の仕事を面倒にするしかない。

 

  • 以前ニュースで年始の数量限定の福袋の模様を放送していたけど、中国のあるサイトに行列に並ぶバイトの募集があるようです。購入したら指定された場所まで行って福袋を引き渡す。車の中は福袋でパンパン。それを中国むけの販売サイトで売りさばかれていました。
    これも、もしかしたら同じような感じかもしれないですね。

 

  • ここのドール限定販売イベントでは
    転売屋が浮浪者雇って早くから並ばせ
    その度に転売屋に優しい発売元の対応に批判が行く
    毎度毎度の恒例行事だと思ってたわ

 

  • 形は意地汚くズル賢いが、やったもん勝ちになっちゃいましたね。

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年2月は月間770,000PV達成しました。