杉山央 弁護士の顔特定!! 処分はどうなる? 札幌タクシー大暴れ男の結末とは

 

 

11月6日夜に起きた、札幌すすきのでのタクシー車内での大暴れ事件。

全国ニュースで大々的に取り上げられ、知らない人はいないだろう。

そんな大暴れ事件の犯人である人物が特定された。

札幌弁護士会所属の杉山央(すぎやま ひさし)だ。

一体彼の今後はどうなってしまうのでしょうか?

検証していきます。

 

杉山央(すぎやま ひさし)とは一体どんな人物なのか?

 

今回の事件の詳細は下記リンクからどうぞ。

【映像あり】札幌でタクシー乗客が大暴れ!!道が違う!!被害総額14万円

 

 

【名前】:杉山央(すぎやま ひさし)

【出身】:北海道札幌市

【生年月日】:1980年1月23日

【年齢】:36歳(2017年11月現在)

【職業】:弁護士、会社代表

【学歴】

  • 札幌西高等学校
  • 北海道大学法学部
  • 北海道大学大学院法学政治学研究科

 

【モットー】:常にお客様の立場に立ち、クライアントファーストを忘れない

 

大事なのでもう一度言おう。

常にお客様の立場に立ち、クライアントファーストを忘れない

 

笑ってしまう・・・全然お客様の立場に立ててないやん笑

 

 

勤務先は?

「赤れんが法律事務所」の代表弁護士

場所はこちら。

札幌大通り公演付近で札幌の中心地にある。

 

そしてIT起業家のビジネス交流の場「札幌ビズカフェ」

の事務局長も務めるなど、弁護士以外にも

多岐にわたるビジネスをやられている方である。

 

経歴だけ聞くとすばらしいお方だ。

 

さらには学生時代に砲丸投げでインターハイに出場した経験がある。

その為、ガタイがよくバリバリの体育会系でしょうね。

 

 

処分はどうなる?

 

そんな杉山弁護士ですが、事件後は削除依頼を徹底的に行なっております。

過去のメディア記事やYouTubeにアップされている動画等。

 

また、杉山弁護士は、別の弁護士の女性をタクシー会社に電話をかけさせて

示談の申し入れをしたとも語っております。

 

しかし、タクシー会社は警察と詳細を打ち合わせしているため

面会することは出来ないと拒否したみたいです。

懸命な判断と言えるでしょう。

 

直接会って示談が出来ないとなると、取引先経由で示談を迫り

もみ消しを行っているのでは?と報道されております。

 

 

札幌弁護士会は声明を発表致しました。

市民の皆様へ

当会の会員が、タクシー乗車中、車内の器物を損壊する等に及んだ
ことが報道されております。事実であれば、断じてあってはならない
ことであり、極めて遺憾というほかありません。当会としても、
必要な情報収集を行い,会員の非違行為が確認できた場合には,
厳正に対応する所存です。

札幌弁護士会 会長 大川哲也

 

彼の処分は?

 

今回の事件は器物損壊なので軽犯罪、賠償金もせいぜい10万円程度ではないか?

逃亡する可能性はないし、逮捕にはならない。

 

札幌弁護士会が彼にどの様な処分を下すかが見ものだ。

 

恐らく減給、もしくは停職2-3ヶ月ではないか?

 

ただ、名前が悪い意味で知られてしまったので

復帰後の仕事状況は決して良いとは言えないだろう・・・

 

一瞬の怒りで、これまで失うとも考えてもいなかっただろう。

 

お酒は飲んでも飲まれるな!

 

事件の詳細はこちらからどうぞ。

【映像あり】札幌でタクシー乗客が大暴れ!!道が違う!!被害総額14万円

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。