防災無線からセカオワのサザンカが早朝から爆音で流れる事故 原因は何か・・・

【悲報】

19日未明に愛媛県宇和島市で震度4を観測した地震が起きました。その際に使用される緊急の防災放送で、人気バンドのSEKAI NO OWARIの平昌オリンピックのテーマソングでもあるサザンカが数秒間,2回にわたり爆音で流れたとのことです。まさに世界の終わり。一体なぜこの様な惨劇になってしまったのか・・・検証していきます。

 

最後までお付き合いください

防災無線からセカオワのサザンカが爆音放送 地元民困惑・・・

19日未明に愛媛県などで地震があり、震度4を観測した同県宇和島市で地震発生直後、緊急の防災放送で、人気バンド「SEKAI NO OWARI」の楽曲でNHKの平昌冬季五輪テーマソング「サザンカ」が数秒間、2回にわたって市内全域に大音量で流れるトラブルがあった。

防災放送は、コミュニティーFMが普段使う周波数の電波に割り込む形で、震度などの情報を伝える仕組み。緊急時は市内各地に設置されたスピーカー243基、各家庭に配布した防災ラジオ約2万7000台が自動的に起動し、大音量で情報を伝える。

市によると、19日午前3時半ごろの地震発生直後、システムが起動。しかし、震度情報などの音声ではなく、コミュニティーFMでその時に流れていた音楽がそのまま放送された。市庁舎内にある自動制御機器のトラブルが原因とみられるという。

ツイッターには「宇和島中に響き渡ってた」「目が冴(さ)えた」「地震にSEKAI NO OWARIって…」などと市民からの投稿が相次いだ。市内で自治会長を務める吉田充枝さん(76)は「突然音楽が流れ、どうしたのかと不安になった。災害時に情報を得る大切な手段なので、こういうことがないようにしてほしい」と話した。

市危機管理課は「大変なご迷惑をおかけした。再発防止に努めたい」としている。

毎日新聞より引用

 

SEKAI NO OWARI サザンカはコチラから

初めて、フルで聞きましたが、名曲です!

 

原因はなにか?

 

早朝から住民のみなさんはびっくりされたかと思います。平昌オリンピックのテーマソングですので、いきなりテレビから流れた?もしくは夢の中でもテーマソングが流れているのか?と思った人も・・・いませんよね。

 

原因ですが、記事にもありましたように、震度情報などの音声ではなく、コミュニティーFMでその時に流れていた音楽がそのまま放送されたそうです。原因は、市庁舎内にある自動制御機器のトラブルが原因だそうです。

 

にしても、すごいタイムリーな音楽ですね。地震でびっくりして、防災無線でセカオワが流れる。わざととしか思えないような事故です・・・現時点では被害の報告はないので結果的に笑い話になりますが、今後この様な事がないよう気をつけていただきたいですね。

 

ネット上の声は

 

コチラの記事も人気です

パシュート女子 世界記録(タイム)はコチラ!世界記録保持で金メダル確実か?

2018.02.19

ミン・ユラの衣装がはだける放送事故 動画・画像あり 意図的に仕掛けた罠か?!

2018.02.11

村田愛里咲(モーグル)は幼稚園の先生だった!!かわいい画像まとめ

2018.02.11

平昌五輪 トランプと金正恩のそっくりさん 画像あり 登場で会式混乱

2018.02.10

サスキア・アルサル 画像まとめ 金メダル級の美貌に世界が注目

2018.02.10

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。