斎藤慧ドーピング陽性反応 漢方や風邪薬が原因?薬物混入の可能性は?

平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧選手が、ドーピングの陽性反応を示していたことが12日に分かった。 違反となれば、冬季五輪の日本勢では初めての結果となる。しかし、本当にドーピングしたのか?漢方や風邪薬の可能性は?もしかして薬物混入させられた? 検証していきます。

 

最後までお付き合いください

斎藤慧がドーピング陽性反応? 詳細とは

平昌冬季五輪スピードスケート・ショートトラック男子日本代表の斎藤慧(けい、21)=神奈川大=がドーピング検査で陽性反応を示していたことが12日、複数の関係者の話で明らかになった。違反となれば、冬季五輪の日本勢では史上初めてとなる。日本オリンピック委員会(JOC)が13日に公表する予定。

関係者によると、レースより前に実施された抜き打ち検査で検出されたという。夏季五輪では1984年ロサンゼルス五輪のバレーボール男子の選手から興奮剤が検出された事例がある。

ドーピング違反を巡っては、1月にカヌー・スプリントのトップ選手がライバル選手の飲料に禁止薬物を混入させる事例が発覚。スポーツ庁が競技団体などを集めて再発防止を訴えたばかりだった。

毎日新聞より引用

齋藤慧選手の過去の成績

2017 第28回ユニバーシアード冬季競技大会 500m 9位,リレー4位
2017 全日本ショートトラック選手権大会 総合 6位
2016 全日本ショートトラック距離別選手権大会 500m 5位
2015-2016 ワールドカップショートトラック(ドレスデン)(ドルドレヒト) 出場
2016 ジャパントロフィーショートトラック選手権大会 総合7位
2016 全日本ショートトラック選手権大会 総合 9位,500m 3位
2015 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m 4位
2015 世界ジュニアショートトラック選手権大会 リレー 5位
2014-2015 ワールドカップショートトラック(上海) 500m 11位
2014 全日本ショートトラック選手権大会 1500m 12位
2014 全日本ショートトラック距離別選手権大会 1000m 優勝
2014 世界ジュニアショートトラック選手権大会 総合12位,500m 8位,1500m 10位,リレー 3位
2014 全日本選抜ショートトラック選手権大会 総合8位
2013 ソチオリンピック日本代表選手選考競技会 1500m① 6位

数々の大会に出場し、あと一歩で優勝。という成績を持っている齋藤選手。

身長も161㎝と小柄ながら、ダイナミックな走りが特徴です。

ネット上の声は

  • 薬物の種類によっては
    日本の選手団全員に悪いイメージが付いてしまう

 

  • 何飲んだんだ?
    ドーピングに関しては相当厳しく選手に話してるはずだけど、不注意だったのか、それとも意図的か、あるいは風邪など病気になり安易に薬を飲んでしまったのかな・・・
    いずれにしても、B献体検査の結果次第ですね

 

  • 細心の注意を払わなければいけないのにこうなってしまった。
    意図的にばれないと思って薬で勝負に出たのか、何かの風邪薬とかに混じっていたのか分らないが、兎に角アウトだ。

 

  • 場所が場所だけに盛られた可能性もあると思う

 

  • 数ヶ月前にカヌーの選手がライバルから飲み物に薬入れられて引っかかってたのがニュースになったけどその手かな?風邪薬などに関しては厳しく言われてるだろうから安易に飲むと思えないし…
    故意じゃないことを願います。

 

  • ドーピング検査って普通の人が病院で処方される風邪薬や栄養ドリンク飲むだけで引っかかるよ。昔の筋肉増強剤みたいなのではないから。
    だからこそ細心の注意が必要。

 

  • 意図的じゃないと思いたいな。ドーピングならアウトだわ

 

  • 風邪薬とか常備薬での陽性と願う。
    そうじゃないと病気を経験してスポーツ参加してる人はみんなドーピング違反になる。でもニュースになるって事は意図的になんかな・・・?

 

風邪薬や漢方でもドーピング陽性反応が出てしまう

漢方薬

漢方薬も「薬」です。その成分は大変複雑で、成分を調べることも困難です。漢方薬にも明らかに禁止物質を含むものがあり、麻黄(マオウ)、ホミカ(ストリキニーネを含む)はその代表です。

漢方薬は生薬を使うので、名前が同じでも、製造会社、原料の産地、収穫の時期などで成分が違うことがあります。成分が全部記載されていないとチェックできない上に、成分の含有量が一定していないのが普通です。

内容成分の正確な把握はできません。

風邪薬

総合感冒薬には十分注意しましょう。禁止物質であるエフェドリンなどを含むことが多いからです。薬の外箱で成分をチェックしましょう。メチルエフェドリン、エフェドリン、プソイドエフェドリン、麻黄(マオウ)などは禁止成分です。

総合感冒薬と同じく要注意です。禁止物質であるエフェドリンなどが含まれることが多く要注意です。鼻炎スプレーも成分をチェックする必要があります。
咳止めとして含まれているコデインは、禁止物質ではありません。

 

漢方や風邪薬でもドーピングの陽性反応が出てしまいます。アスリートである齋藤選手も、もちろん認識していたかと思います。 先日カヌーでの薬物混入事件がありましたが、誰かに盛られたのか?それとも、オリンピックで輝かしい成績を残すために、禁止薬物を摂取したのか・・・

 

報道では陽性反応が出た。

 

こちらの情報しか無いため、詳しいことは分かりかねますが、反応が出たということは何かしらを摂取したということです。

しかし、NHKによると斎藤慧選手はドーピングをしていないと話しているそうです。

 

他の選手への影響もありますので心配です。

ミン・ユラの衣装がはだける放送事故 動画・画像あり 意図的に仕掛けた罠か?!

2018.02.11

村田愛里咲(モーグル)は幼稚園の先生だった!!かわいい画像まとめ

2018.02.11

平昌五輪 トランプと金正恩のそっくりさん 画像あり 登場で会式混乱

2018.02.10

サスキア・アルサル 画像まとめ 金メダル級の美貌に世界が注目

2018.02.10

 

最後までお付き合いありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。