鷺坂翔太 顔画像,Facebook特定 東名逆走でトラックと正面衝突し2名死亡

【悲報】

またもや、高速道路で若い命が亡くなりました。

事故があったのは14日午後3時10分ごろ、静岡県焼津市野秋の東名高速下り線で、牧之原市新庄、飲食店店員鷺坂翔太さん(25)の乗用車と浜松市東区天龍川町、トラック運転手早川賢吾さん(50)の中型トラックが衝突した。

鷺坂翔太の顔画像、Facebookや事故の詳細をお伝え致します。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

 

東名高速で乗用車逆走 トラックと正面衝突 事故の詳細

 

 

14日午後3時10分頃、静岡県焼津市野秋、東名高速道路下り線の日本坂トンネル出口付近で、乗用車とトラックが正面衝突し、運転していた県内の男性2人が全身を強く打って死亡しました。

 

亡くなったのは乗用車の同県牧之原市、飲食店員鷺坂翔太さん(25)と、トラックの浜松市東区、運転手早川賢吾さん(50)。現場は、トンネル出口から約500メートルの片側3車線区間で、乗用車のブレーキ痕はなかったそうです。

 

事故の前、「乗用車が逆走している」との通報が寄せられており、県警高速隊は鷺坂さんが乗用車が逆走したとみて詳しい状況を調べている。

 

 

 

鷺坂翔太さんの顔画像,Facebookはこちら

 

※クリックするとFBページに飛びます。

 

 

FB上では中部大学中退とありました。

勤務先は富士フィルムとありますが、報道では飲食店店員とありましたので退職したのでしょうか?

 

また、2014年の1月28日の投稿では、車に追突されている記事が投稿されておりました。今回も車の事故で亡くなられましたが、運転が不慣れだったのでしょうか?

 

 

ネット上の声は

 

  • 老人かと思ったら違うのな
    薬とかやってそうだな

 

  • 逆走する奴が悪いんだけど、飲酒?ドラッグ?痴呆?…いずれにしても逆走車が結構な頻度で発生するなら、果たして効果があるかはケースバイケースだろうが、その危険行為を知らせ緩和する何等かの対策も必要と思う。
    法規で決められた合図ではないが、車線変更で入れてもらった時のサンキューハザードや、高速で渋滞の最後尾に着いたらハザード点滅とかするように?
    例えば逆走車を目視で発見したら、逆走車にも後続車にも危険を知らせるためハザードを付けて、逆走車への警告のため自車を通り過ぎるまでクラクションを鳴らし続けるとか?
    すれ違うクルマ全部がハザードを付けてクラクションを鳴らしていれば、SAの出口で進入を間違えたくらいなら気付くのでは?

 

  • なんであそこで逆走できる?不思議で仕方がない

 

  • ここ交通量もあるから自分が逆走してると気付くと思うんだけどな年配の人じゃないわけだし。ブレーキ痕もないという事は何かおかしい気もする

 

  • 高速道路の監視カメラに逆走車を自動で検知する機能を付け、逆走車を検知した場合には通行車に対し緊急停止命令を表示板に表示させるような仕掛けが必要だな。

 

 

もしも逆走車を見つけたらどうすればいいのか?

 

発見したら通報する

逆走車を見かけたら

  • 同乗者の方からの110番
  • 最寄りのサービスエリア・パーキングエリアの非常電話
  • 料金所の係員への申し出

で通報をお願いします。
通報をいただくと、逆走車があることを情報板やハイウェイラジオで直ちにお知らせします。

 

情報を聞いたら速度を落とす

逆走車両は追越車線を走行してくる傾向があります。情報板やハイウェイラジオなどで逆走情報を見聞きしたら、速度を落とし、十分な車間距離をとって、通行帯の最も左側を走行しましょう。

 

前方に発見したら停車する

逆走車を前方に発見した時は、路肩等の安全な場所に停車し、衝突を避けてください。

 

さいごに

 

亡くなられた鷺坂翔太さんもまだ25歳という若さで命を落としてしまいました。

高速道路の逆走のニュースが最近多いですが、もう高齢者だけの問題ではないです。

早急に対処しなければならない問題ですね。

 

今も忘年会時期でお酒を飲む機会も多いですが、くれぐれも飲酒運転だけはしないようにしましょう!

 

追記

追記

鷺坂さんが運転していたのはレンタカーとのことです。

やはり、運転に不安があったのでしょうか?

また、亡くなったトラック運転手の早川さんは事故の直後に会社に電話していたそうです。

再度会社が早川さんへ連絡をしましたが、応答は無かったそうです。

ノーブレーキで突っ込んでおり、レンタカーということなので自殺の可能性もあるのでしょうか?

 

追記-2 2017-12-17-9:48

トラックと、前方のトレーラーに付いていたドライブレコーダーの映像によると、トラックは事故前、3車線のうち左側の走行車線を85キロ前後で走行。トラックの前を走っていたトレーラーは、逆走してきた乗用車に気付き、左側の走行車線から左端路肩に回避した一方、乗用車は直進を続けた。後方にいたトラックは数秒後、逆走の乗用車を避けようとしたが、乗用車はそのままトラックに向かってきて、正面衝突した。

映像を確認したトラック運転手の同僚男性(55)は「西日が差していたので、進行方向の路面や乗用車が光を反射して余計に見えづらかったと思う。誰が運転していたとしても、事故を避けるのは難しかった」と語った。

捜査関係者によると、乗用車は下り線から日本坂パーキングエリア(PA)に入って1時間近く停車した後、入り口から本線に出て逆走した。

同社の運行管理者の男性社員(54)によると、左側の走行車線を走っていたトレーラーの運転手は当初、自車に近づいてくる乗用車を「速度の遅い車がいる」と錯覚したが、間もなく逆走と気付いてハンドルを左に切り、間一髪で衝突を回避したという。

ドライブレコーダーの映像には、トレーラーが走行車線から左端の路肩によけた直後に逆走する乗用車とすれ違う様子が映っていた。

男性社員によると、運転手は「(乗用車に)よける気配は全くなく、突っ込んできた。路肩のないトンネルの中だったら逃げ場がなかった」と話していたという。

 

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。