太田さくら,大嶋実来さん顔画像やFacebookは?川端清勝が家族の忠告を無視し大事故

【悲報】

未来ある女子高生2名が犠牲になってしまった。

事故があったのは高校の始業式が始まる、9日午前8時25ごろ登校中に起きてしまった。

 

被害に遭われたのは太田さくらさん(16)と大嶋実来さん(18)。事故を起こしたのは無職、川端清勝容疑者(85)認知機能に不安があり、家族は運転しないように伝えていたとのこと。

 

太田さくらさん、大嶋実来さんは重体との事ですが、顔画像やFacebookはあるのか?検証していきます。

 

最後までお付き合いください

 

気付いたときには事故を起こしていた。事故の詳細とは

 事故は9日午前8時25分ごろ発生。

前橋市北代田町の群馬県道前橋赤城線で、自転車に乗っていた市立前橋高1年の太田さくらさん(16)=同市高井町=と、同校3年の大嶋実来さん(18)=同市元総社町=が川端容疑者の乗用車にはねられ、頭などを強く打って市内の病院に搬送された。

前橋署は同日夜、川端容疑者を逮捕した。

川端容疑者は県道を南へ走行中、対向車線にはみ出し、路側帯を走っていた太田さんをはね、民家の塀に衝突した後、大嶋さんをはねた。

さらに走行車線に戻り、渋滞で止まっていた同市の男性会社員(35)の軽乗用車に衝突した。

川端容疑者は頭、男性は首にそれぞれ軽傷を負った。

現場にブレーキ痕はなかった。同署は男性の負傷についても、同容疑で捜査を進める。

上毛新聞社より引用

こちらが川端容疑者の車の走行した様子です

「渋滞の車列に並んでいたら、ものすごい速度の車がセンターラインをはみ出して追い越していった」。事故を目撃した前橋市の60代女性はこう証言した。

川端容疑者は市内の老人福祉センターに向かう途中だったそうです。

夕方や深夜ならまだしも、午前8時30ということで、居眠り運転ではないとは思いますが、理由が「気付いたら事故を起こしていた」とのことですので怪しいですね。

 

 

認知機能に不安がある為「運転しないよう」と忠告していた

 

なぜ今回このような悲惨な事故になってしまったのか・・・

川畑容疑者の親族の50代の女性によると、認知機能に不安がある為普段から「運転しないよう」と忠告を受けていたとのこと。

事故当日も車で外出しようとしていたので、一旦は止めたが、目を話した隙きを見て出かけてしまったとのことです。

 

「あの時に鍵を取り上げていればよかった。(被害者が)大変心配」

と涙ながらに取材に答えていたそうです。

 

ネット上の声は

  • 家族が言い聞かせていたけど運転した、こういうのが一番怖い。
    周りは認知症だと思っているのに本人が気づいていないし、運転も問題ないと思っている。
    家族は言い聞かせるだけでは無く、車の鍵を使えない様な対策を取ってほしい。
    そして、やはり国として免許の没収を早く決めて欲しい。

 

  • やはり家族の協力が必要。鍵を隠すなり車に乗れないようにすれば良かったかもね

 

  • 人生の最期を刑務所で迎えるとは。怪我された方の回復を願うばかり。

 

  • 何も覚えていない…
    言い訳にもならない!

免許制度が改革されるまでの間に、いったいどれだけの将来のある若者の命が脅かされ続けなければ行けないのか…

お二人の回復を祈るばかりです。

 

  • 高齢者の免許更新の基準が甘すぎる。
    形だけの検査だからこうなる。
    行政もそろそろ本気で考えろ。

 

  • やはり高齢者の運転は規制を厳しくする必要がある。何か良い策は無いものかなぁ!

 

  • 最高刑でも過失運転致死、認知症が認められ年齢的に85歳となると責任能力云々でほぼ無罪同様。犯人親族にも責任追及をするべき。被害者は一方的にやられ損。気の毒過ぎる。

 

太田さくら,大嶋実来さん顔画像やFacebookは?

太田さくらさん、大嶋実来さんのSNS(Facebook、Twitter、Instagram)共に全て検索致しましたが、発見することが出来ませんでした。

恐らくニックネームが何かでやっているとは思うのですが、現時点では発見できませんでした。

見つけ次第公開させて頂きます。

太田さくらさんの後輩の方はおりました。

さいごに

太田さくらさん、大嶋実来さんともに重傷とのことです。

なんとか助かってもらいたいです。

高齢者の車の運転事故が多発しておりますので、免許更新の際はしっかりと見極めた上、免許を交付したほうがいいと思います。これからますます高齢化が進み、何の罪も無い人が巻き込まれたらたまったもんじゃないですよね。

お二人の回復を祈るばかりです。

 

 

追記 2.1 10:23

前橋市で1月9日、自転車の女子高校生2人が乗用車にはねられ、運転の85歳が逮捕された事故で、意識不明の重体だった市立前橋高1年、太田さくらさん(16)=同市=が31日、低酸素脳症のため死亡した。群馬県警が明らかにした。同じく重体だった同校3年、大嶋実来さん(18)=同市=は意識が回復したという。

 事故は9日午前8時25分ごろ発生。前橋市北代田町の県道で、乗用車が路側帯を走っていた太田さんに衝突。直後に民家の塀にぶつかった弾みで横転し、大嶋さんを巻き込んだ。

毎日新聞より引用

危篤状態であった太田さくらさんが昨日亡くなられてしまいました。

 

最後までお読み頂き有難うございます

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。