大平剛史の顔画像特定!!クレーンゲームで47万円騙し取る

【顔画像特定!!】

大阪のゲームセンター運営会社社長:大平剛史容疑者(33)が逮捕されました。

逮捕容疑はクレーンゲームを景品が全く取れない設定にしたうえで、20代の女性客4人に「絶対に取れる」などと勧誘して遊ばせ、現金約47万円をだまし取った疑いが持たれています。

大平剛史容疑者の顔画像も特定しました。

 

最後までお付き合いください

 

 

クレーンゲームで47万円騙し取る 事件の詳細とは

クレーンゲームを巡ってゲームセンターの運営会社の社長ら6人が逮捕された事件で、店員らが失敗を続ける客に「今、やめるともったいない」とあおっていたことが分かりました。ゲームは1回500円から1万円で、中に景品がつるされていて、ボタンを押してアームの先についたカッターを横に、そして前に動かしてひもを切って景品を獲得する仕組みです。店はゲーム機の設定を変えてひもが切れないようにしていたということです。

ANNより引用

 

 

摘発前JNNが店を取材した際記者が失敗を繰り返すと・・・

「ちょっと1回。ざっくり僕がやってみましょうか?」(店員)

景品が簡単にとれました。警察は店員が手本を見せる時にだけ成功するよう細工をしていたとみています。調べに対し大平容疑者は容疑を否認していますが、逮捕された店員は「大平容疑者に指示された」と話しているということで警察が実態解明を進めています。

JNNより引用

 

20台女性の客4名に「絶対取れる!」などと勧誘して遊ばせ、47万円をだまし取った疑いがあるそうです。

景品も電動自転車や入手困難なフィギュアやiPadなどの高額商品を景品にして客を呼び込んでいたそうだ。

 

また従業員が客に対して銀行のATMや消費者金融でお金を引き出すように促すケースもあり、2015年以降、警察には少なくとも36人、約600万円の被害相談が寄せられていました。

従業員の5人は容疑を認めていますが、大平容疑者は「不正な操作は従業員に指示していない」と容疑を否認しています。

 

 

大平剛史の顔画像はこちら

 

 

 

プラダのロボットキーホルダーでしょうか?

さすが儲かってますね〜

 

 

さいごに

 

ここのゲームセンターは地元で取れない!ぼったくり!と有名な場所だったらしいですね。

従業員は社長の指示でやった。とのことでしたが目の前で子どもや女性が悔しがる姿を見てなんとも思わなかったのでしょうか?

会社として利益を上げることは間違ってはいませんが、何かここは履き違えてますね。

 

取れるものを取れないようにするのは、詐欺ではないでしょうか?

目の前で店員のデモがあり、取れているのであれば期待してしまいますよね・・・

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。