草津白根山が噴火,草津温泉に影響はあるのか?

【衝撃】

草津国際スキー場で雪崩が発生し、4人が巻き込まれたと消防に通報がりました。雪崩の原因となったのは草津白根山が噴火した為とみられる。噴火によって隕石なども飛んできてロープウェイのガラス窓も割れたとのこと。これにより、草津温泉への影響はあるのか?検証していきます。

 

最後までお付き合いください

 

草津白根山 噴火、草津温泉への影響はあるのか?

草津白根山が噴火し、草津国際スキー場で訓練中の自衛隊員が雪崩に巻き込まれました。4名のうち、1名の行方がまだわかっておりません。噴火の詳細はこちらからどうぞ。

草津白根山 噴火 【動画,画像まとめ】速報!雪崩に6人が巻き込まれる

 

草津白根山 噴火 草津温泉への影響はあるのか?

 

草津白根山から草津温泉まで14.1km、約車で28分。

距離は離れているが、噴火した場合草津温泉街を飲み込んでしまうのか・・・?同様に疑問を感じた人は多いと思います。ネットで同じ疑問を持った人が質問しており、そこの回答を抜粋します。

 

  • 約7km離れているし 溶岩が届かない地形に成っている。多分 大規模噴火でも 草津温泉は残れますょ。

 

  • 恐らく温泉の源泉の脈に変化がると思われます。東日本大震災でスパリゾート周辺で温泉が湧きだしたという例を見ると。ただ湯畑とかには影響が出ても、草津温泉自体は無くならないと思います。余程の水蒸気爆発で山本体が吹っ飛ぶぐらいでなければ。むしろ他の回答者様たちが言われるように万座のほうが危ないと思います。今の警戒レベルで、路線バスが昼のわずかな時間しかない状況ですから。

 

  • 一応いまの時点で溶岩は草津には流れない地形になっているそうです

 

  • 噴火口がどこに空くかにもよりますが、山頂から東に空くと危険かもしれません。自分の住む静岡県東部に富士山という危険の代名詞があるんですけど、どこに噴火口ができるかが話題の焦点です。最近は山梨県側(忍野村あたり)に噴火の予兆があるそうで、ホッとしているところです。

 

  • 小規模噴火ならまだしも、大規模噴火だった場合はそれなりの覚悟が必要

草津町には問い合わせが相次いでいた

9月の御嶽山(おんたけさん)噴火後、「行って大丈夫か」という問い合わせが相次いだといい、「今回も観光客が火山の近くに行きたくないという心理になるかもしれない。温泉街は約7キロ離れ安全だと説明するしかない」としている。

産経NEWSより引用

 

草津温泉の温泉街と草津白根山は直線距離で約6km以上離れており、「温泉街に今回の火山活動は影響がない。」「温泉街は安全である。」 という見解の基で、万全を期して皆様をお迎え致しております。 どうぞ、草津温泉にお越しの際には、安心して、「草津温泉」をお楽しみくださいませ。と草津温泉観光協会は回答している。

 

ただ、今行くのは少し危ない気がしますし、温泉協会のポジショントークで上記の様な回答をせざるを得ないのかなと思ってしまいました。行くにしてもあくまでも自己責任ということですね。

 

下記リンクでは噴石が当たったゴンドラの写真等載せております。

草津白根山 噴火 【動画,画像まとめ】速報!雪崩に6人が巻き込まれる

2018.01.23

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。