おかもとまりの引退理由は?過去のイジメがmintoスタートのきっかけに

広末涼子さんのモノマネでブレイクした、おかもとまりさん(28)ですが、5日にブログに投稿した記事で「引退」を公表致しました。しかし、タレントとしては引退するが㈱minto.の代表としてはまだまだ活躍したとのことです。一体そのminto.とは何なのか? minto設立の背景には壮絶なイジメが根底にあったとも語っています。

 

最後までお付き合いください

 

おかもとまり タレント業”引退” の詳細とは

 

広末涼子のモノマネでブレークしたバラドルのおかもとまりさん(28)。5日にアップしたブログで「芸能界引退」を公表して“時の人”だが、その真意を聞いた。

まず、たくさんの方々にブログやツイッターをご覧いただいたことにお礼申し上げます。想定以上の反響の大きさに改めて驚いています。

「タレントとしては引退します! 創る側、(株)minto.代表として懸命に頑張ります!」とSNSに書いたのが今、お伝えできることの全てで、詳細は夏か秋にきちんとご報告したいと思っています。

日刊ゲンダイデジタルより引用

 

おかもとまり プロフィール

1989.12.13生まれ 群馬県出身(群馬観光特使)

地方アイドルとして16歳でデビュー。

18歳で太田プロに移籍し、19歳で広末涼子さんのものまねで話題に。

 

ものまねタレントと同時にグラビア活動を両立させる。 2011年12月にブログで”ものまねメイク連載”を開始。元祖ものまねメイク発案者。

 

2015年に作曲家naoと結婚を発表。スップファミリーとして、今では2人の子供のママに。

2016年10月にツインプラネットに移籍し、同時に(株)minto.を起業させる。

 

他:温泉ソムリエ、ナチュラルフードコーディネーター、ダイエットアドバイザー、上級救命技能、ホームパーティー協会公式アンバサダー、たくさんエクスプレス公式アンバサダー

 

 

ネット上の声は

 

  • お、おぉ。
    頑張れ。

 

  • サラリーマンの苦労話の方が大変そう。

 

  • ちょっと結局何言ってるか分からない。

 

  • 引退決めたわりに引き際であがいてる感が

 

  • なんやねんこれ。本当の真意は単なる事業の宣伝やん。

 

  • ぐだぐだ長い思いを今書くより、経営がうまく軌道にのってから、笑顔でさらっと話せばカッコいいなと思うけど、過去の苦労話とか聞かされてもっていっつも思う。

 

  • 太田光代に憧れといいながら、子宝にも恵まれって嫌味かな。
    起業だけなら難しくないと思うが、この精神状態で果たしてやっていけるのか?

 

  • いじめ経験があったと軽々に言うやつ、実はいじめられてない説

 

  • 引退したのに。そもそも何でこんな人の記事が出るのか分からない。

 

  • 苦労話はやり遂げた後に語るもんだと思うがね。

 

minto.設立のきっかけ

 

minnto.設立のキッカケは過去に受けた”イジメ”が原因だったそうです。

信頼していた友人が陰で私の悪口を言ってることを知り、人間不信から対人恐怖症になったのがきっかけでした。

対人恐怖症は、常にだれかといると不安を感じて緊張したり、「軽蔑されているのではないか」「不快感を与えているのではないか」と過度に心配してしまう精神的な障害です。

「人の良い面を探したり、良いところを褒められる人間であって欲しい」と願い、まず人間力向上コラムサイト『minto.(ミント)』をスタートさせたとのことです。編集長は私自身で「徹底して人の良いところを取り上げる」のが編集方針です。とも語っています。

 

確かに、人の欠点や、悪い点ばかり指摘する人はたくさんいます。先程ご紹介したネット上の声というのを見てもらうと分かるように、否定や誹謗中傷などのコトバがずらりと並んでいます。

 

人の欠点やあら捜しばかりしている人には”いい運”が逃げていきます。

少々スピリチュアル系の話になってしまいますが、コトバの力は偉大で幸運にも不幸にもなります。

 

よく聞く話で、食パンを2枚ならべ

片方には、「ありがとう」などの感謝やいい言葉

もう片方には「バカ!」などの汚い言葉

 

数日後見てみると、いい言葉をかけた食パンにはカビが生えておらず、悪い言葉を投げかけ続けた食パンにはカビが生えていたそうです。

 

本当ーー?と思う方もいると思います笑

このサイトで食パンの他にも検証していました笑

 

暇な時に見てみて下さい。

【言霊の力】言霊の実験で、驚きの結果が出ました!

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。