西内まりや 契約終了の理由は”呂敏との交際”が原因か?

女優・歌手の西内まりやさんが所属事務所との契約が終了しました。理由は2016年8月に呂敏との交際が報じられたことがキッカケか?それとも社長をビンタしたのが原因か?

様々な憶測が飛び交っておりますが検証していきます。

 

西内まりや 契約終了の理由は何?

 

西内まりやさんの契約終了の理由は何なのでしょうか? 所属事務所のHPからは西内まりやさんの名前は削除されており、契約終了と回答があったそうです。

こちらは女性自身に掲載されて全文です。御覧ください。

昨年11月、所属事務所社長への“ビンタ事件”が発覚した西内まりや(24)。

今年2月の本誌取材では、レコード会社関係者が「所属事務所との契約も3月末日に終了する予定ですが、彼女は弁護士を通じて、契約を更新しない旨を伝えています」と証言。また西内自身も本誌の直撃取材に答えていた。

巷で流れる引退説については「……引退ですか?少なくともいまは、引退は考えていないですね」と否定。「所属事務所とは4月以降は契約更新しないと伺いましたが?」との問いに対しては、こう答えていた。

「それは弁護士さんと相談して進めている件ですので、私がいまこの場所で語ることはできません(中略)ただ一つ言えるのは、事務所に対しては恩もありますし、感謝もしているということです。でも、3月いっぱいは契約も残っていますので、(活動再開時期など)具体的なことは今後考えていきたいと思っています」

しかし3月をすぎても、西内や所属事務所から今後の活動についての発表はなかった。

そんななか4月3日現在、所属事務所のHPの所属タレント一覧から西内の名前は削除されている。そこで所属事務所に問い合わせたところ、担当者はこう答えた。

「3月31日をもって、契約は終了しました」

更新はされていないものの、西内のブログやSNSアカウントはまだ残されたまま。今後、本人コメントとして何らかの発表がされるのだろうか。

女性自身より引用

 

呂敏との結婚を見据えての契約終了か?

 

芸能プロ幹部によりますと、壮大な“リベンジ”を狙っているそうです笑

 

 

「’16年8月に熱愛が報じられた西内と呂敏ですが、事務所の強制破局指令を無視し交際続行。今後も、別れるどころか、4月の独立と同時に、結婚を電撃発表する計画を、一部に明かしているそうです。同時に妊娠を発表するとも囁かれています」とのこと。

 

 

それだけではない。西内は、米滞在歴が長い呂敏とともに米国に移住。国際派アーティストに転身するというのだ。

 

「米国でモデルやフォトグラファーとして活躍している呂敏は、現地と太いパイプがある。西内自身も’08年に、ハリウッド映画で日本語版声優を務めた経験がある。結婚&出産後、米国を拠点に歌手活動をしながら、映画にも出る計画が進んでいます」(同) 気の強い西内のこと、身長170センチのセクシーボディーを生かした“ハリウッドヌード”も視野に入れているという。

 

呂敏 プロフィール

何カ国も旅をすると 思う I love japan #呂敏

呂敏/Robin/ろびんさん(@robin_officialjp)がシェアした投稿 –

 

本名:古屋 呂敏(ふるや ろびん)

生年月日:1990年6月2日(現在27歳)

出身:京都府 血液型:B型

身長/体重:182cm/69kg

職業:ファッションモデル、タレント、俳優

所属:オスカープロモーション

 

Instagramを見ましたが、はいっイケメン!って感じの方ですね。そして、写真もそうですが、センスが抜群! 同性から見てもかっこいいです。

 

そして私と呂敏の誕生日が同じでビンビンです。

 

呂敏/Robin/ろびんさん(@robin_officialjp)がシェアした投稿 –

 

社長ビンタ事件とは何か?

 

西内まりやさんの社長ビンタ事件とは一体何のことなのでしょうか?笑

週刊文春が昨年11月23日号でこの件について報じております。

「10月上旬、西内が所属する『ライジングプロ』社内で、彼女が“もう我慢できない!”と、同社社長に平手打ちを見舞ったというのです。その後、代理人弁護士を通じて、来年4月以降の契約を更新しない旨の書面を送ったとのこと。事実上の訣別宣言です」(ワイドショースタッフ)

週刊女性より引用

西内まりやのマネージャー異動も原因か?

 スターダムにのし上がるさまを間近で見守ってきたA氏は、かつて彼女の憧れだった安室奈美恵のマネージャーを務めていた人物でもある。

「長らくウワサされていた安室の独立に備えるべく、ボーカルやダンスに加えてドラムやピアノなど、音楽に通じるあらゆる英才教育を施されてきた西内。根がまじめな彼女は懸命に期待に応え続け、“やり手”のA氏がうまくフォローしていたといいます」(同・芸能プロ関係者)

ところが昨年に事態は急変する。A氏は西内の担当からはずれ、暮れごろには事務所をも退社してしまったのだ。後任として女性マネージャーが就いたのだが、

「歌手か女優かどっちつかずの状況に不満を抱えていた西内は、事務所との間でダブルスタンダードを振る舞っていたという新マネに不信感を募らせていったようです。

週刊女性より引用

ネット上の声は

 

  • あんなにプッシュしてもらってたのに、急にこんなになるって何か怖い…
    田舎のスポーツ少女が、東京で変な男とできちゃって、色々嫌になっちゃったパターンかな。
    もったいない。

 

  • 視聴率はどうであれ、月9の主演まで務めた女優が、随分と落ちぶれた感じだな。事務所の力で歌も演技もバラエティーにも好きなようにやらせてもらったのに、自分に力があると勘違いしたのかな?
    素材は悪くないものを持っているだけに、それを自ら潰してしまうような行動にはがっかりな性格をしていたんだと思うと仕方がないのかもしれないね。

 

  • 芸能界でやるなら和解したほうが良かったと思うね。西内に関してはこれでもかってくらいゴリ押しされて、しかもビンタも事務所は被害届出さなかったんでしょ?
    まあ、独立とかで揉めたときに事務所が悪口流すパターンもあるからアレだけど、反論があるならちゃんとやったほうがいいと思うね。実際眞鍋かをりは元事務所とやり合ったはずだが、そのあともコンスタントに仕事やってたし。

 

  • 芸能界ってすごいところだね
    こないだまで猛プッシュされてたのに!

 

  • この方のファンでもアンチでもないが、客観的に見て今後の見通しは暗そうですね。他の女優などと比べて何か突出したものがあったとは思えませんし。

 

  • いろいろゴリ押しされて精神的に参ってたんでしょうね。
    事務所は売れるうちに売って基盤を作りたかってんでしょうけど、女優やらせたり歌手やらせたりでやり方にも問題があったんじゃない。じゃないと社長をビンタなんてしないでしょ。
    限界を超えてたんだよ。

 

  • 感情の起伏が激しく、感情のコントロールが上手く出来ない様な話は聞いて居ましたが、芸能界は何かと理不尽な事もあるし、人生思い通りに行かない事の方が圧倒的に多い。耐えられないなら、地元に帰ってひっそり暮らした方がいいと思いますよ。

 

  • この子クラスのタレントなら代わりがたくさんいるもん。
    お疲れ様でしたとしか言いようがない。

 

 

野村祐希 IVANと交際?! 思い込みやネタでは?結構男っぽい顔じゃねーか…

2018.04.08

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。