西部邁さん自殺の理由は一体なに? 遺書の内容とは…

【訃報】

評論家の西部邁さん(78)が登場と大田区の多摩川河川敷で入水自殺をしました。

遺書も見つかったとのことですが、なぜ自殺をしたのでしょうか?

西部邁さんは以前から死ぬ時は自殺で死ぬ。と書いていたそうです。その真相は。

 

最後までお付き合いください

評論家・西部邁さん死去 多摩川で入水自殺か

21日午前6時40分ごろ、東京都大田区の多摩川河川敷で、「男性が川に飛び込んだようだ」と110番通報があった。

駆けつけた警視庁田園調布署が男性を救助し、病院に搬送したものの、まもなく死亡が確認された。死亡したのは評論家の西部邁(すすむ)さん(78)で目撃情報などから自殺とみられ、同署で当時の状況を調べている。

同署によると、西部さんに着衣の乱れや目立った外傷などはなく、付近では遺書のような文書も見つかった。

西部さんが21日未明から行方不明になっており、同居していた家族が探していたところ、多摩川に流されている西部さんを発見したという。

現場は東急東横線多摩川駅から西に約600メートルの野球のグラウンドやサッカー場などがある河川敷近く。

産経新聞

体調が悪いと周囲に漏らしていた?

ジャーナリストの田原総一朗さんの話「大ショックだ。去年会った時、体調が悪いと言っていたので気にしていた。近く会いたいなと思っていた。彼は非常にラジカルで、物事を非常にちゃんと考える人。曖昧なことが大嫌いだ。日本は、安全保障も経済も、大事な部分を隠して曖昧。そういうことが彼には我慢できなかったのではないか」

産経ニュースより引用

 

自殺を自ら望んでいた・・・?

 

今回通報したのは西部さんの息子さんです。

西部さんが自宅からいなくなった為、警視庁に捜索願を出したそうです。

 

行方を探していた所、息子が父を発見・・・近くには遺書と見られるメモが残されておりました。遺書の内容は現在公開されておりませんでしたが、Twitterの引用にもありますが、以前から西部さんは自分は自殺で亡くなりたいと公言していたそうです。

 

ですので、「後悔はない」などの内容が書いているのでしょうか?

 

報道されましたら追記致します。

 

※追記

遺書には葬儀を望まないことなどが書かれていたそうです

ネット上の声は

  • 突然のことで驚きました。
    もうお歳だしいずれはと感じていおりましたが、まさか自殺されるとは。
    ただ、人生を悲観してというよりは自分の最後は自分で決めると以前から判断されていたようですね。命はここで絶たれてしまいましたが、故人のご意志は引き継がれていくものと思います。
    ご冥福をお祈り申し上げます。

 

  • 西部邁さんの話はいつも人間を出発点に、人間の常識を出発点に語られていた。どんな問題も人間の視点を忘れないという意味で、特に晩年は福田恆存さんの話や文章を彷彿とさせていた。万巻の書物を耽読し、博学才鋭、本物の知の巨人だった。こんな形で亡くなられたのは、本当に残念だが、こんな形で終わらなければならないほどに、今の日本に生きる価値をこれ以上見出せなかったのだろう。あるいは先が見えてしまったのだろう。身体の不調もあっただろうが、本当に日本に必要な人をなくしてしまった。残された、彼の周りの学者、評論家たちはまだまだ知識しかない者たちばかりで、本当に心許ない。私たちの心を真に代弁してくれる人がいなくなった。

 

  • どんな背景があって自殺に至ったのか、事実関係くらいは知りたいですね。

 

  • 人って、どんな悩み抱えてるか分からないよね。

 

  • 遺書を公開して欲しい。

 

  • 極寒の多摩川に、自らダイブ。
    相当な思いあっての、ことでしょう。
    御冥福を。

 

追記 誰かが自殺を手伝った可能性も浮上

評論家の西部邁(にしべすすむ)さんが今年1月に東京都大田区の多摩川で亡くなった経緯に不自然な点があるとして、警視庁が捜査していることが捜査関係者への取材でわかった。西部さんは生前、周囲に自殺をほのめかしていたというが、警視庁は現場の状況などから第三者が関与した疑いもあるとみて、自殺幇助(ほうじょ)容疑などを視野に調べている。

捜査関係者によると、1月21日午前6時40分ごろ、西部さんの長男から、大田区田園調布5丁目の多摩川に父親が入ったと110番通報があった。西部さんは救助されたが、約2時間後に死亡が確認された。死因は水死の疑いで、遺体に外傷はなかった。河川敷には遺書があったという。

救助された際、西部さんは腰付近にロープを巻き、工事現場の作業員が使用する安全帯のようなものを身に着けていた。ロープの一方は木に結ばれていたという。西部さんは当時、病気の影響で手が不自由だったことなどから、警視庁は西部さんがこれらを1人で行った可能性は低いとみて、関係者から事情を聴くなどしている。

朝日新聞より引用

 

新たな情報が入ってきました。

西部さんは手が不自由にも関わらず、腰にロープを巻き、安全帯を付けていたとのことです。 自らの遺体が流されることを防ぎ、発見してもらう為にロープを巻いていたのでしょうか・・・身内や知人の手伝いがあったのでは?

 

これによるネット上の声は

  • 息子さんが自死する場所を直ぐにつきとめたが亡くなっていたという報道があったが、前もって何処で死ぬか伝えていたのかとふと思った。息子さんも事件に繋がる鍵を握っているのか?
    今さら第三者の関与ってびっくり。自殺幇助・殺人ってこと?

 

  • 個人的には尊厳死は賛成である。
    しかし安楽死に関してはきちんと議論を重ねた上で法整備をして
    おかないと、周りが何らかの形で巻き込まれてしまう。
    また、けっしてこういう行動を賛美してはいけないと思う。

 

  • 西部さんは前々から死ぬ時は自分で選ぶ、と言っていたから有言実行。
    誰だかが、その意思を尊重して紐を縛るくらいのお手伝いしたのか。
    気持ちは痛い程わかるので、本当はそっとしておいて上げて欲しい。
    が、理念と法が違ってるので、お手伝いした人も覚悟は出来てるのだと思う。
    尊厳死を日本でも認めて法整備して欲しいと思うのは私だけか。

 

追記 西部さんの自殺を手助けした人物が特定される

東京・大田区の多摩川で、評論家の西部 邁さん(当時78)の自殺を手伝った疑いで、TOKYO MXテレビの子会社社員の男ら2人が、警視庁に逮捕され、西部さんの長女は、「2人には申し訳なく思っている」と述べた。

西部 邁さんの長女は、「病院死は絶対にしたくないということで。どうして手伝わせちゃったんだろうと、申し訳なく思っている」と語った。

西部さんの知人で、会社員の青山忠司容疑者(54)と、TOKYO MXテレビ子会社社員の窪田哲学容疑者(45)は2018年1月、大田区の多摩川で、評論家の西部 邁さんの自殺を手助けした疑いが持たれている。

西部さんは、手が不自由だったが、安全ベルトとロープが体につけられ、現場近くの木とつながれた状態だったことから、警視庁は、何者かが自殺を手助けした疑いもあるとみて、捜査していた。

青山容疑者らは、「西部さんの死生観を尊重して力になりたかった」などと、容疑を認めている。

FNNより引用

ネット上の声は

 

  • まさか嘱託殺人罪を知らなかったとも思えないのに、手伝わせてしまったわけで、なんだかやり切れない。生命に関する哲学なり自己決定権があるとはいっても、他人をそこに巻き込んではいけないようには思う。

 

  • MXテレビは独自のバラエティー番組やニュース番組やアニメの放送してたから残念

 

  • 自分の最後は自分で決めたいとは言っていたようだけど人に手伝わせるのはどうかと思う。
    この二人の人生を壊していいわけない。

 

  • これを以って幕引きか。
    個人的には今回の逮捕者、または別人物による殺人をまだ疑っている。
    西部氏が普段使わないワープロの遺書も代行作成してあげたのか?

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。