難波正昭の顔画像,Facebookは?鹿を避けようと反対車線へはみ出し正面衝突

【悲報】

12月15日の午前3時40分ごろ、釧路市広里の釧路外環状道路で軽乗用車が前から来た大型トレーラーと正面衝突しました。

この事故で亡くなったのは釧路町に住む、難波正昭さん(33)が頭を強く打ち死亡しました。

軽乗用車がシカを避けようとして対向車線にはみだしたとみて調べています。

難波正昭さんの画像や、Facebookはあるのか検証していきます。

 

最後までお付き合いください

 

 

鹿を避けようと対向車線へはみ出しか・・・?事件の詳細

 

事故があったのは、釧路市広里の「釧路外環状道路」

 

15日午前3時40分ごろ、東に向かって走っていたトレーラーと軽乗用車が正面衝突しました。

この事故で、軽乗用車を運転していた釧路町の難波正昭さん(33)が亡くなられました。

 

一方、トレーラーの男性運転手にケガはないとのことです。

 

当時路面は凍結しており、軽乗用車が道路上にいた鹿を避けようと対向車線にはみ出したかのせいが高いとのことで捜査中とのことです。

 

軽自動車とトラックの正面衝突ということで、画像を見る限りだと、事故の衝撃の差は歴然ですね・・・

トラックを運転されていた方は無事とのことですが、お互い時速100kmほどで走っていたら、いくらトラックでも相当な衝撃があったのではないでしょうか?

 

 

難波正昭さんの顔画像やFacebookはやっているのか?

 

そんな難波正昭さんですが、Facebook、Twitterともに検索いたしましたが、現時点では見つけることが出来ませんでした。

 

ネット上の声

 

  • やはりいつ何が飛び出してくるかわからない以上、スピードは出さないのが一番だね。ご冥福をお祈りします。

 

  • 反射的に避けちゃったのかな

 

  • シカと衝突した方が良かったかもね

 

  • ハンドル操作より前にまずブレーキ。
    咄嗟の判断というのは難しいが、なにかあった時真っ先にブレーキを踏めるような癖をつけとかないといけない。
    凍結した道路だと急にブレーキを踏むのは怖いし抵抗はあると思う、しかし凍結した道路で急ハンドルを切るよりはるかにリスクは少ないはず。凍結した道路での運転は難しいのも事実、速度を控え、こまめに確認しながら運転するしかありません。
    ご冥福をお祈りします。

 

  • 鹿をはねた方が良かったって書いてあるかたいますが、それで亡くなった方いますからね。
    本当にエゾシカデカいんだよ。そもそもこの道、暗いし飛ばす車多い場所。鹿をはねた方が良かったって書いてあるかたいますが、それで亡くなった方いますからね。
    本当にエゾシカデカいんだよ。そもそもこの道、暗いし飛ばす車多い場所。

 

  • 「動物が飛び出したら轢いてでも自分を守れ」昔、ツーリング中の北海道でバイク屋店主に言われました。本州とは全く違う風土の大陸だと思わなければならない。だから良いんだけど。

 

さいごに

 

鹿と衝突する際にハンドルを切って、スリップして対向車線へのはみ出しが有力か?

自分も冬道を運転する機会が多く、峠も走ります。

突然動物が飛び出してきた時に、自分が冷静な判断をすることが出来るのか?というのも不安です。

やはり、冬道は安全運転でいつでも止まれる速度、車間距離を空けておく必要がありますね。

 

最後までお読みいただきありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。