ナマコ捕り名人 浜西修治の顔画像は? 2600万円脱税 そんなに儲かるのか調査!

【衝撃】

ナマコ漁で得た収入を税務申告しなかったとして”ナマコ捕り名人”こと浜西修治が所得税法違反の罪で逮捕されました。 浜西修治の顔画像はあるのか?

そして、ナマコってそんなに儲かるのか? また、過去にも密漁で逮捕されていた・・・検証していきます!

 

最後までどうぞお付き合いください

 

ナマコ捕り名人 浜西修治氏逮捕 2600万円脱税で追加徴収

ナマコ漁などで得た収入を税務申告せずに所得税約2600万円を脱税したとして、大阪国税局が所得税法違反の罪で、兵庫県明石市港町の漁師(67)を神戸地検に告発していたことが27日、関係者への取材で分かった。

追徴税額は、重加算税を含め、約3500万円に上るとみられる。修正申告に応じ、すでに大半を納めたという。

産経新聞より引用

 

逮捕されたのは浜西修治 顔画像はあるのか?

逮捕されたのは浜西修治氏(67)とのこと。

各報道機関の動画やネットを調べましたが、現時点で見つけることは出来ませんでした。

しかし、浜西修治氏は地元で”ナマコ御殿”と呼ばれる場所に住んでおり、過去にも逮捕歴があった。

そして息子3人を引き連れて漁に出ていたとのこと。プロ集団ですね。

 

過去にも密漁で逮捕されていた

 

事件があったのは2016年の3月です。

 

闇夜に紛れ! 高速艇を駆り! 海に眠るお宝を狙う、父と3人の息子たち!

そんな、映画のキャッチフレーズみたいな“密漁一家”が逮捕された。

神戸海上保安部が逮捕・送検したのは、兵庫県明石市の漁師・浜西修治容疑者(65)と30代の息子3人。

一家が狙うエモノは、“海の黒いダイヤ”と呼ばれる『ナマコ』。

あまり馴染みがない人も多いかもしれないが、実は中国では干しナマコは漢方薬や高級食材として大人気なのだ。

天然ナマコの取引価格は日本だと1kg2500円程度だが、中国では50倍の約12万円に跳ね上がる。

 

 

普通ナマコは昼間に網ですくって捕るのだが、一家の手口まるで違う。
人目に付かぬ夜、時速100km出るように改造した高速艇で出発。
潜水器を使って海に潜り、大きなナマコだけ根こそぎ“盗りまくる”のだ。

調べによれば、一家はナマコなどの密漁で2年間に約2億円を荒稼ぎしていたという。儲けた金をつぎ込んで建てた豪邸は、地元で“ナマコ御殿”などと呼ばれていた。

近隣住民によると、一家が密漁していることは周知の事実だったが、なぜ野放しだったという。

それは…

住民A「言えない怖くて。『なんじゃいコラ!』って言うやんか」
住民B「乱暴な所もありますし。仕返しもあるかもしれない」
住民C「犬が追いかけてくるとかね。怖いですよ。逃げますよ」

 

 

一家は近隣住民を威嚇して黙らせていたのだ。
また密漁して捕まっても、兵庫県の漁業調整規則違反は、6か月以下の懲役または10万円以下の罰金しか科せられない、新潮社出版部部長の中瀬ゆかりさんも罰則を問題視する。

 

 

中瀬「2億稼いでコレで済むんだと思えば、良からぬ気持が湧くのも分かるような…。もっと罰則を変えていかないといけないですよね」

過去のニュース記事はコチラ

コチラは2016年3月16日の記事です。

更に、2010年6月にも逮捕されています・・・常習犯ですね。。。

 サザエやナマコを密漁したとして、神戸海上保安部は15日、兵庫県漁業調整規則違反容疑で同県明石市港町、漁業、浜西修治容疑者(65)と34~39歳の息子3人の計4人を逮捕、送検したと発表した。

同保安部によると、浜西容疑者らはタイラギとミルクイの漁業許可は取っていたが、サザエやナマコ漁に必要な許可はなかった。捜査で平成26~27年の2年間に総額約1億9千万円分のナマコなどを取引した伝票が見つかったという。

逮捕、送検容疑は共謀し、昨年11月12日午後9時40分ごろ、淡路市の北約1キロの海上で、サザエ73キロ、青ナマコ51キロ、赤ナマコ22キロの計146キロ(16万6千円相当)を許可なく採取したなどとしている。

同保安部によると、浜西容疑者は「やっていない」と容疑を否認。息子3人は認めているという。

産経ウェストより引用

 

ナマコって儲かるの?

ナマコって儲かるの?と思った方もいますが、かなり儲かるみたいです。

中国では高級食材として珍重されている為、輸出時にかなり跳ね上がるみたいですね。

 

そんなナマコはこちら。

いちゃいちゃして楽しんでます。

 

ネット上の声は

 

  • >重加算税を含め、約3500万円に上るとみられる。修正申告に応じ、すでに大半を納めたという。脱税はもちろんよろしくないが、すぐにポンと払えるのがすごいよ。
    脱税額が2600万円だから、収入は……もうかるのねえ、海産物。マグロ漁師なんかも、すごい家に住んでたりするもんな。もちろん、冷たい海で自然を相手に時には命がけの職業だから、高給取りなのも当然だし、じゃあ自分がやりたいか・できるのかというと無理だけどな。

 

  • 脱税がバレないと思ったのかな?
    国税局もエグいよねー。泳がしといて沢山の追徴課税を取ろうとしたんだろうな。

 

  • ナマコ捕り名人が脱税の名人とは情けないですね。

 

  • 推測だが名人と呼ばれる程の漁師なのに同じ漁場の漁師の平均的な申告額と大して変わらない額の申告をしていてマークされたのだと思う。
    自営業者の大半は正直に申告しては無いと思うし税務当局も多少は目を瞑ってるはずだから今回のは悪質と見て検挙したのだろう。

 

  • 農業、漁業は所得を把握しづらい
    大漁だと値段が下がって儲からないw
    不漁で儲からないw
    とウソを付いてきたのでやる人が居なくなったw
    実は儲かっているんだよ

 

  • 実は恐ろしく儲かり、優遇されてるのが漁業。
    ついで農林業。

 

  • やり過ぎて身内にチクられた。これから肩身が狭くなると思うよ。だってこの人いなくなれば自分が取る量が増える可能性あるからね。普段持ってけ持ってけ、いいよいいよの半面、こういう隠れてこっそりやる人間に対しては漁師は厳しい。

 

  • 確定申告時 後ろの席の 漁師が メチャクチャ怒られていた マル5年無申告 温厚で陰険な税務署員も 流石に呆れていた

 

 

儲かりすぎて、税金を納めるのがバカバカしくなったんでしょうね。

納税は義務ですし、ここまで目を付けられていたのにも関わらず、繰り返すということは常習犯ですし、納税する気はないですね。

 

もちろん周辺に住む住人や漁師仲間もこの人たちのことは知っているはずですし、肩身が狭くなり、自分たちの首を絞めてしまう事になりそうですね・・・

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。