長岡雅人は精神病(統合失調)なのか?「命が狙われている」の真相は

札幌市で、僧侶の男が妻と長男を殺害し、逮捕された事件で犯人の長岡雅人容疑者は「誰かに命が狙われている」と話しているとのことです。

精神病?統合失調の症状?それとも薬なのか・・・はたまた本当に狙われている?!

突っ込みどころが満載です。 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

僧侶の父が家族を殺害 事件の詳細

北海道札幌市で、僧侶の男が、妻と長男とみられる男女2人の遺体を傷つけ、遺棄したとして逮捕された事件で、2人の首は切断されていたことが分かった。

札幌市豊平区の僧侶・長岡雅人容疑者(60)は27日、身柄を検察庁に送られた。

長岡容疑者は今月24日から25日ごろ、妻と19歳の長男とみられる男女の遺体を自宅の風呂場で刃物で切りつけ、遺棄した疑いが持たれている。2人の首は切断されていて、長岡容疑者は、遺体をバラバラにしようとしていたことが分かった。

また、長岡容疑者は事件の前後、勤めていた寺を休んでいた。

同じ寺に勤める人「1週間くらい休ませてほしいと言っていた。24日まで勤務だから、25日からね」

2人の死因は窒息で、警察は、長岡容疑者が2人を殺害したとみて調べている。

日テレNEWS24より引用

 

2階建ての住宅は貸家で、1階が長岡容疑者の自宅だそうです。

 

長岡容疑者は豊平区の寺を10年ほど前にやめ、岩見沢市内の寺に勤めていました。

 

「(以前勤めていた寺では)乱暴な鈴の叩き方だったり、読経が早かったり。文句が出たみたいです」(近所の女性)

 

一方、今年から東京の大学に通い始めた親良さんは、お盆の14日から帰省中でした。

 

「(親良さんが)お盆に帰ってこないのかいと(木ノ美さんに)聞いたら『きょう来るんだ』と言って、楽しみにして買い物に行った」(近所の男性)

 

ネット上の声は

  • 恐ろしい話だ。理由を知りたい。

 

  • 新興宗教とかの僧侶では無いのか?
    身内をバラバラにしちゃうのは藤沢悪魔払いバラバラ殺人事件的な感じかと思った。

 

  • 家族内のトラブルか?

 

  • 「勤めていた寺を休んでいた」って、
    なんか、サラリーマン風の言い方だな。

 

  • 痛ましい事件。
    息子さん、約束していたお友達も、これは辛過ぎる。。
    奥さんや子供の未来まで奪って、、一体何があったのだろう。

 

  • 僧侶が殺人?修行が足りないですね。世も末ですよ。

 

  • 他のニュースによると、ちょっと精神を病んでたっぽいね。
    仏門にいる人でも精神を病むんだなぁ。

 

  • 息子の友だちがかわいそうだなと思った。素直に驚くしかないな。

 

  • 仏教会はそうとうな闇があると思う。

 

長岡容疑者は精神病持ち?

 

長岡容疑者ですが、妻と息子を殺害したことは認めておりますが、「電波が飛んできている」という趣旨の供述もしているそうです。

電波が飛んでいる・・・? カズレーザーのWi-Fi飛んでない?のネタじゃないんだから・・・と突っ込んだ人は多数いるかと思います。

 

統合失調の症状か?

統合失調症状とうつ病の症状が、顕著に現れる障害です。

 

統合失調症状の典型的な症状は、「自分の考えが誰かに漏れ伝わっている」「何者かが自分を支配しようとしている」などといった妄想です。

 

自分はなにも疑われるようなことをしていないのに、スパイされたり、狙われたりしていると信じ込んでいることもあります。単に悪口を言われているだけでなく、仲間同士で自分を殺そうと計画する声が聞こえる幻聴も生じ得ます。

 

一方のうつ病の症状は、気分の抑うつや不眠、活力の低下、食欲あるいは体重の減少などが典型的なパターンです。いつもは興味のあったこともどうでもよくなり、常に自分を責め、絶望感に苦しみます。自殺観念を持つ人もいます。

ハートクリニック大船より引用

さいごに

 

犯行動機が未だに語られておりません。

長男は夏休みを兼ねて、実家に帰省しており、

母も息子が帰ってくるのを楽しみにしていたはずです。

 

平穏な日常が一変したその理由は何なのでしょうか?

長岡容疑者の情緒不安定からきた犯行だとは思いますが、

家族からしたらたまったもんじゃないですよね。

 

家族といえど、パートナーは血の繋がりのない赤の他人ということを思い知らされたニュースでした。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。