misonoの夫Nosukeが左睾丸を手術摘出!15㎝の腫瘍は摘出せず

歌手のmisono(34)さんの夫でHighsidEのドラマー・Nosuke(29)さんが、「精巣がんによる胚細胞腫瘍」の治療の為、左睾丸(こうがん)の摘出手術を受けたことを18日のブログで明らかにしました。

今回の手術では、直径15㎝にも及ぶ大きな腫瘍は摘出せず、化学療法や放射線で小さくした後に手術となるのではないかと考えられます。

Nosukeさんは、18日、Nosukeo公式ブログで手術後の様子とmisonoさんへの感謝を語りました。

Nosuke
「男としての戦力を半分失いました。実際にはそんな事ないらしいのですが。気持ち的に。そしてさらに見慣れないフォルムが圧倒的に滑稽です。長年付き合ってきた相棒の変わり果てた姿に戸惑いを隠せません」

「(misonoさんに)とても心強く支えてもらっております」

misonoさんは、デイリースポーツの取材に術後の経過が順調であることを語りました。

misono
「寝られない!食べられない!と、ずっと言っていましたが…寝れてますし、食べられてます」

 

misonoさんは、19日のフジテレビ系「ノンストップ!」のインタビューに今の思いを語りました。

misono
「どんどん痩せてきて、食欲無くなって、腰の痛みで寝られなくなって。ただでさえ痩せているのに、どんどん顔はこけていくし、写真も普通に撮ったらヤバいから頬を膨らませたりして撮っていたみたい」

「後悔って言ったら全部後悔。misonoのストレスのせいかなと。結婚してからそうなってしまったから、ストレスかけてしまっているのかと…」

「2人でいるときぐらいは他愛のない話で笑う。それがうちらにとって今、どれだけ幸せか。当たり前のことを普通にできる喜び」

「自分は、ただでさえ炎上クイーンとか、お騒がせタレントとか言われている中、自分の言葉が誤解、勘違いされやすい。(メディアに)出ない方がいいと思うが、それこそ何も言わず何も書かず、こういう所に出ず、一緒にいなよとか言われてしまう」

「一人でも多くの人に知ってもらい、Nosukeのブログが読まれるんだったら、自分が何をどう誰に言われてもいいかなと思えた」

「自分ができることは全部やる。Nosukeのためになることは全部やる。それしかない」

 

HighsidE」のボーカル山田親太朗も自身のブログでエールを贈りました。

山田親太朗

「いつも、俺の背中を支えてくれてるからさ、思いっきりプレイできるさ! 今度は俺が支える番だな! お前がいない音の中は寂しいよ。早く元気になってくれ!!!!!!」

「Nosuke! 待ってるぜ! 俺たちにはお前が必要だ!」

 

[ad#co-1]

妻misono語った Nosukeの左睾丸摘出は11月 胚細胞腫瘍の摘出は後日

12/19(水) 5:00配信

 歌手・misono(34)の夫で、精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病している「HighsidE」のドラマー・Nosukeが18日のブログで、左睾丸(こうがん)の摘出手術を受けたことを明らかにした。

【写真】misonoとNosuke幸せ絶頂だったウエディング姿

手術は全身麻酔で行われたといい、Nosukeは「男としての戦力を半分失いました。実際にはそんな事ないらしいのですが。気持ち的に。そしてさらに見慣れないフォルムが圧倒的に滑稽です。長年付き合ってきた相棒の変わり果てた姿に戸惑いを隠せません」とユーモアを交えて摘出を報告。術後はmisonoが病院に泊まり込み献身的に世話をした上、雰囲気を明るくしてくれているといい、「とても心強く支えてもらっております」と妻に感謝した。

妻のmisonoはこの日、デイリースポーツの取材に応じ、睾丸摘出は11月17日だったことを明らかにした。手術自体は1時間程度で終わったというが、胃の下にある胚細胞腫瘍は、15センチという大きさのため、今回は手術で取れなかったのだという。

だが、misonoはデイリースポーツに「寝られない!食べられない!と、ずっと言っていましたが…寝れてますし、食べられてます」とNosukeの術後の経過が順調であることを明かした。

これを裏付けるようにNosukeはブログで、友人が見舞いにきてくれたことや病室でドラム練習をしている姿などをアップ。体力が戻り、気力も充実していることをうかがわせている。

なお、Nosukeは16日にデイリースポーツに「手術予定は未定」と説明していたが、これは胚細胞腫瘍の手術を指していたよう。こちらは手術可能な大きさになるまで化学療法や放射線などで小さくしていき、あらためて摘出するとみられる。

デイリースポーツ

[ad#co-1]

ネット上の声

ネットの声 Aさん
有名人のガンの公表は賛否あるけど、参考になったり復帰すれば希望にもなっていい。
逆の場合もあるが検診受けようとか、早めに受診しようとか啓発になっていると思う。
がんばって!!
ネットの声 Bさん
僕も昨年、同じ胚細胞種で前縦隔に10センチの腫瘍がありました。抗がん剤を経て手術し無事治り、今では職場復帰もしています。失うものは多いですが得たものもありました。治療は本当にしんどいですが絶対よくなるので頑張ってください。
ネットの声 Cさん
知らない人だけど、こうして頑張ってる人がいる。自分の生活しているすぐ隣に、こうして頑張ってる人がいる。明日は我が身。同じ気持ちでいたい。がんばれ。がんばれ。がんばれ。
ネットの声 Dさん
夫婦でいろいろ言われることが多いけど、今回の件は話が別だと思う。闘病頑張って下さい、応援しています。

[ad#co-1]

さいごに

 

Mr.X

「精巣がんによる胚細胞腫瘍」は完治が期待できる病だそうです。

辛い闘病の中、同じ病気の方やファンに向け情報を発信することは大変なことです。ご夫婦にとって、ブログなどで情報発信することで、自分たちを奮い立たせることにもなりますし、ファンからの応援の声をもらうことで更に元気づけられるのかもしれませんね。

また、お二人揃って元気な姿をTVで見せて欲しいと思います。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

misonoの夫Nosukeが左睾丸を手術摘出!15㎝の腫瘍は摘出せず

2018.12.19

misonoの夫Nosukeが癌に!10万人に1人の確率

2018.12.16

歌手misonoのエイベックス契約解除後の生活は?夫Nosukeとの関係は?

2018.12.08

misono”死に至る病” 病名は【子宮筋腫】か?妊活は完治してからと注意され涙

2018.03.06

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。