歌手misonoのエイベックス契約解除後の生活は?夫Nosukeとの関係は?

歌手のmisonoさんと言えば、「HighsidE」Nosukeさん2017年7月にご結婚されたのも記憶に新しいと思います。残念なことに、最近では別居の告白もされたようですが、本人のよれば、「misoNosuke」(自分と夫のNosukeさんの2人の意味)のマネージャーも担当しているそうで、「何もない予定が入っていない日が12月25日しかない。」ほど忙しいようです。自らがマネージャーだけに、12月25日は夫婦お二人で過ごす日としてスケジュールを調整したのでしょうね。

また、misonoさんは、3月4日に『オカンと海外旅行inバリ島(2/1~2/5)』というタイトルでブログを更新したが、《「2018年1月の時点で、病気は完治してたんだけど…人生において初めて!「もし悪化したら死に至るから、出来るなら今すぐ入院して下さい。」と言われる程の病になりまして…》と大変重い病を患っていたことをその中で告白しました。

エイッベックスとの専属契約を解消後も、忙しい日々に追われているようですが、お体には十分注意して欲しいですね。

それでは、今回は歌手『misonoさん現在』にスポットを当てます。

エイベックス専属契約解除のmisono 「スタッフが1人もいない」と告白

12/8(土) 17:52配信

エイベックス専属契約解除のmisono 「スタッフが1人もいない」と告白

misono

 歌手のmisonoが8日、公式ブログを更新し、10月31日付でエイベックスとの専属契約を終了してから、スタッフが1人もいないことを打ち明けている。

【写真】こんなに仲良しだったのに…misono、Nosukeとの別居告白

misonoは「10/31に、エイベックスをやめてから…スタッフが、1人もいないので!自分が“misoNosukeのマネージャー”として、毎日のように、打ち合わせをしなきゃいけなくて…」と、自身と夫のNosukeのマネジメントを自ら手がけていることを告白した。

「1日に、2件づつ(昼と夜に)会議と会食を、入れてるんだけど…11月は、3日間だけしかオフがなく…12月も『何もない日』が、12/25だけしかナイ…」と、多忙な日々を送っていることを説明。

「心身ともに余裕がなく、イッパイイッパイなんだけど…『応援してるから&協力するから』という仲間はいるので!何とか、乗り切れてます…ついこの間まで『自分が後輩にご馳走する感じ』だったのに!?またまた『妹的存在』に、戻ってしまいました…恥ずかしい!情けない!」と現状を明かしあkしている。

デイリースポーツより引用

ネット上の声

  • 「安定の不安定。」
  • 「かまってほしいのですね。」
  • 「なんだかんだと 永く世話してくれて特例だったと思うよ。1発屋だったが姉の功績もあったから ここまで面倒見て貰えたんだろな。」
  • 「歌を歌ってほしい。ミソノちゃんの歌ほんとうに良かったし、大好きだったのに。だんだんおかしな方向に…何をしたいのかわからない人。自分をさらけ出しすぎなのかな。」

さいごに

あくまで、わたしの個人的な印象ですが、misonoさんは「カマってちゃん」的なキャラ設定なのでしょうか。自分の事を「うち~」「うち~」と言っていたのが印象的でした。また、バラエティ番組やブログで発言するとすぐに「炎上商法だ!!」などと騒がれてしまいます。『ネット上の声』でも、残念ながら否定的な意見が多いようです。その逆に、バラエティではなく、本業の歌手として頑張って欲しいとの意見もあるようですので、もう一度、歌手としてよい歌を提供して欲しいですね。

misono(公式ブログ)

HighsidE(公式) 夫Nosukeがドラマーとして所属するバンド

misono”死に至る病” 病名は【子宮筋腫】か?妊活は完治してからと注意され涙

2018.03.06

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。