みるきー(渡辺美優紀)復帰の理由は?NMB2年縛りの呪縛から解き放たれる

2016年8月にNMBの48を卒業した、みるきーこと渡辺美優紀さん(24)が約2年間の充電期間を経て芸能界に復帰することが決まった。

25歳の誕生日となる9月19にZepp東京でライブを行う。しかし、一体なぜこのタイミングでの復帰なのか?

先日文春にてAKBグループの奴隷契約書が話題になったが、確実にこれが原因ではないか…?

 

最後までお付き合いください

 

みるきー(渡辺美優紀)が2年ぶりに芸能界復帰

 

16年8月にNMB48を卒業した渡辺美優紀(24)が、約2年の充電期間を経て、芸能界に復帰することが決まった。25歳の誕生日となる9月19日に東京・青海のZepp東京、同21日に大阪・なんばhatchでライブを開催。“みるきー”が日刊スポーツの単独取材に応じ、復帰への思いを語った。

取材場所に現れたみるきーは「お久しぶりです!」とアイドル時代と変わらぬ笑顔を振りまいた。約2年の充電を経て、吉本興業の関係者らによる事務所「roundcell(ランドセル)」に所属し、復帰することが決まった。

 

みるきー(渡辺美優紀)さんのコメントはこちら

 

「卒業当時は自分が何をしたらいいのか分からなくて、迷走してました。いろいろなエンターテインメントに触れる中で、アイドル時代に築いたファンの皆さんとの絆も大切にしたいし、あらためて何かを感じてもらえる存在でいたいなという思いがどんどん強くなっていきました」

2年間、それまでほとんどしたことがなかった読書に励んだり、映画も200作品以上鑑賞。舞台や、ライブにも足を運んだ。今年3月には、約1カ月間カナダに語学留学。米国にも足を運び、シルク・ドゥ・ソレイユの「O(オー)」を見て、刺激も受けた。

「ステージに立って、ファンの皆さんが目の前にいて…という空間が好きでした。そして、それが自分なんだとも気付きました」

 

ネット上の声は

 

  • 最近話題になったNMB48辞めたら2年芸能活動してはだめという奴隷契約が本当だったという好例     こわい

 

  • 吉本の二年縛りが解けて吉本の関係者の事務所?
    ちょっと何いってるかわからない。

 

  • 充電も何も
    契約があったから出来なかったんだろ
    もうファンも離れてるけどね

 

  • 2年経っても結局は吉本系事務所かよ

 

  • NMBっていう団体があったから、まだ需要があったんでしょ。
    誰だかもわからないし、どこに需要があるのか全く分からない。タレントさんなら、掃いて捨てるほどいるでしょ。

 

  • 内情は知らないが、この子はあの時 辞めないほうが良かったと思う。

 

  • 絆大切にって。ほな何でやめたん?何で吉本系列の会社なん?

 

  • 本人の意思で2年も充電期間をおいたのか闇なとこもあるけど頑張ってください。

 

  • 『元芸能人 渡辺みるき 本番解禁』
    というタイトルが見られると思ってたのに

 

みるきー(渡辺美優紀)さんプロフィール

渡辺美優紀(わたなべ・みゆき)

1993年(平5)9月19日、奈良県生まれ。

愛称「みるきー」。10年10月に、NMB48の創設メンバーとしてデビュー。

翌年発売のデビュー曲「絶滅黒髪少女」でセンター。選抜総選挙は2回選抜入りし、最高位は15年の12位。14年9月に「じゃんけん大会」で優勝し、同12月「やさしくするよりキスをして」でソロデビュー。16年8月に同グループを卒業。

チケットなどのライブ情報は、新公式HP(http://milky.world)まで。身長155センチ。血液型B。

 

NMB48の奴隷契約書とは一体どのようなものなのか?

 

芸能界における事務所移籍に関するトラブルは昔からあるものだが、近頃話題なのがNMB48の「奴隷契約書」である。6月21日発売の「週刊文春」(文藝春秋)は、NMB48のメンバーと当時の所属事務所であった「KYORAKU吉本.ホールディングス」との間で2010年に交わされたという契約書を掲載。そこに契約終了から2年間の芸能活動を禁止する条項があったと報じている。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。