池田泰章を逮捕!「MIHIMARU GT」ボーカルの夫が詐欺容疑

只今、無期限活動停止中の「MIHIMARU GT」のボーカルのhirokoさん(34)の夫である経営コンサルティング会社社長の池田泰章容疑者(47)が詐欺などの疑いで警視庁捜査に逮捕されました。

逮捕容疑は2013年12月上旬ごろ、福島県会津若松市居住の歯科医師の男性(49)に、「病院会報誌の通販枠に商品を載せれば、すごく売れます。その商品を選別して仕入れるための会社をつくります。」などと嘘をつき300万円を騙しとった上、更に業務実体のない会社の法人登記をした疑いが持たれています。池田容疑者は「間違いありません。」と容疑を認めているようです。池田容疑者は、この他にも多くの出資者とのトラブルを抱えていたようです。

 

事件と池田容疑者の追加情報が入りましたので追記します。(2018.12.29)

池田容疑者は、この事件以外にも多くの出資者とのトラブルを抱えていたようです。

10数年来の知人 経営者 Tさん(男性)
「池田は出資金詐欺の常習者ですよ。間違いない。」
「常日頃、口癖のように『今度新しい事業を始めるから出資ししないか』と言っていた。具体的な額は伏せますが、私も数千万円を出資しました。私は長年にわたり、しつこく返済要求をして、幸いにも全額返金されましたが、、、」

なぜ、被害者は池田容疑者を信用してしまったのか?

有名な政治家や実業家の名前を出して相手を信用させるのが常套手段だったようだ。池田容疑者が事務局長を務める団体の名簿には、元・総理大臣の鳩山由紀夫氏(71)をはじめ財界の大物の名前がズラリと揃っていた。現・自民党幹事長の二階俊博氏(79)、元・総理大臣の森喜朗氏(81)、元・内閣副大臣の平沢勝栄氏(73)などの政治家の名刺を常に持ち歩いていた。

なぜ、大物政治家とのコネクションがあったのか?

池田容疑者の母が政界に強いコネクションを持つ有力な実業家であったからのようです。

「アサヒ芸能」2019年1月3日号より引用

 

それでは、ここで池田容疑者の人となりを整理してみましょう。

 

池田容疑者とはどんな人物?

氏名:池田泰章
年齢:47歳
結婚:人気グラドルとの不倫により離婚 ⇐ 女性関係の情報が入り次第追記
住所:東京都港区芝浦
職業:実業家、経営コンサルタント会社経営

池田容疑者が経営する会社とは?

社名:株式会社アデコム
所在地:東京都港区港南4-1-10
代表: 池田 泰章
事業内容: インターネット通販

 

 

母である池田佳代氏とはどんな人物?

氏名:池田佳代
生年月日:昭和??年12月1日
出生地:京都市
職業:実業者、プロダクトデザイナー、海南大学局員教授
政財界に大きなパイプを持つ著名な女性実業家。社会貢献活動にも熱心で、イベント開催や寄付活動、政府への政策提言、広報活動を行っている。

代表取締役社長を務める『株式会社C&C』とは?

昭和46年創業の主要新聞各社の販促プロデュースや印刷業務を柱とし、インターネット事業、医療事業、美容事業、様々な関連会社は数十社を数える。

 

 

それでは、今回のソース記事をご紹介します。

ミヒマル、ボーカルの夫逮捕 300万円詐取疑い…別居中のhirokoは無関係

12/7(金) 7:00配信

 サンケイスポーツ

無期限活動休止中の男女ユニット、mihimaru GTのボーカル、hiroko(34)の夫で会社役員の池田泰章容疑者(47)が詐欺などの疑いで、4日に警視庁捜査2課に逮捕されていたことが6日、分かった。

 2013年12月上旬ごろ、福島県在住の男性に「会報誌の通販枠に商品を載せれば、すごく売れます」などと嘘をつき、300万円をだまし取った疑い。

hirokoは14年12月に池田容疑者と結婚、女児を出産していたことを発表したが、事件を受けて夫妻が別居していたことも判明。別居期間は不明で、離婚はしていない。関係者によると、hirokoは夫の詐欺とは無関係で、報道で初めて知ったという。

サンスポより引用

ネット上の声

  • 「結婚前の事件だし、ヒロコも騙されてたんかな?気分上々は今でも好きなんだけどなぁ。
    残念だね。」
  • 「たった300万で人生終わるなんてね。余罪ありそうだから徹底的に調べてほしい。」
  • 「hiroko本人は全く悪くないんだけどさ、詐欺とかする人と付き合ったり結婚しちゃったりする芸能人てなんだが残念だ。見る目がないのか、、、」
  • 「気分上場ではない↓↓」

さいごに

わたしも、「MIHIMARU GT」好きでした。ボーカルのhirokoさんのちょっとハスキーな声が良いですよね。今聞いても、ヒット曲の「気分上々↑↑」のノリは最高です。別居中の夫のトラブルで名前が出てしまうのは災難です。

ファンにまたノリのいい曲を提供してくれるのを待っています。この機会に身辺を整理して、再スタートを切って欲しいですね。

※2018年12月7日に公開した記事ですが、リライト記事に必要な文言等を追記、その他の部分も修正して2018年12月29日に再度公開しました。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。