松本聡香(麻原四女) 麻原彰晃「遺体を四女に」なぜその様な発言をしたのか?

オウム真理教元代表の麻原彰晃(松本智津夫)死刑囚の遺体を誰が引き取るかで話題になっている。

7月6日死刑執行された麻原彰晃氏だが、死刑執行前に担当官から「遺体を誰に引き取って欲しいか」と問われた際に「四女」と答えたのである。

四女と言えば松本聡香氏だ。 一体なぜ、麻原彰晃氏はそのような発言をしたのか?

 

最後までお付き合いください

 

麻原彰晃氏「遺体を四女に」と発言

 

オウム真理教元代表の麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚の遺体を誰か引き取るのかをめぐって、綱引きとなっている。地下鉄サリン事件など数々の事件を引き起こした首謀者として死刑が確定していた麻原死刑囚の死刑は、7月6日に東京拘置所で執行された。

共同通信や毎日新聞などマスコミ各社は7日から8日かけて、麻原死刑囚が刑が執行される直前に自らの遺体を、四女に引き渡したいと拘置所職員に言い残していたと報じた。いずれも関係者の証言だという。

 

関係者によると、元死刑囚は東京拘置所で刑を執行される直前、担当官から「遺体と遺品を誰に受け取ってほしいか」と問われると、「四女」と答えた。さらに、担当官が四女の名前を告げて確認すると、元死刑囚はうなずいたという。

 

ネット上の声は

  • この4女はあまり表舞台には出ない方がいいと思う
    別に悪くもないのに、世間から叩かれるだけだよ ちょとかわいそうな気する

 

  • 遺体や遺骨をオウムの残党に利用されないためには、四女が引き取るのが一番良いのでしょうね。
    スタートレックのフェレンギ人は遺体をスライスしてオークションにかけるけど、オウムの残党に渡れば似たような事をやりかねないと思います。

 

  • 狂ってなかったね

 

  • もう報道しなくて良いから闇に葬って公安がきっちり監視してくれればいい!

 

  • 四女は縁切ってるんだよね?これじゃいつまでも父親から逃げられない。
    私だったら絶対に嫌だ

 

  • 6人子供いても母親が違うんじゃなかったっけ?
    三女はサティアンの中にいた時が一番良かったとコメントしてるくらいだからまだオウムと切れていないのだろう。
    母親も遺骨を聖灰とかいって信仰に使いそうだから渡すのはどうかと思う

 

  • アーチャリー、あれだけ被害者ヅラしてたのに母親らと一緒なって遺体を欲しがってるのか。
    ツイッターでも遺族の気持ちを無視したような事呟いてたし。
    四女は正直もう関わりたくないんじゃないかな?
    ひっそり暮らしてた四女が可哀想です。

 

  • 四女にとっても迷惑すぎる話ですね。
    故郷のお墓にも入れられないだろうし渡されてどうするんだろ。

 

  • 精神が蝕まれる中にあった麻原の最後の良心と謝罪なのだろう、四女に託したのは。でも四女はあまり関わらない方が良い。
    何もしていないのに麻原の娘というだけで迫害され、ひっそりと静かに暮らしたいだろうから。

 

  • 海へ散骨すればいいのに

 

聡香さんのコメントはこちら

大雨の被害で亡くなられる方がいる中、実父が最後の最後まで世間をお騒がせしていることを心苦しく思っております。本当に申し訳ございません。

松本元死刑囚の最後の言葉の件につきましては、指名を受けた私自身が大変驚きました。しかし、それは実父の最後のメッセージなのではないかと受け入れることにします。(メディア問い合わせで補充「当面、東京拘置所保管」を前提にて)

捏造などではあり得ません。現に聖人化される恐れがあっても遠藤元死刑囚の遺体は教団に渡りました。

私は自分が他の親族に比べて実父から愛されたとは最後の言葉を踏まえても思いません。ですが、かなり信頼してくれていたのかもしれないというのは思い当たる節があります。実は知る限り彼と最後に接見できたのは私だったからです。

松本元死刑囚はおそらく最後は一人の人として葬られたいのだと思います。

私には自分の過去の体験を振り返ると少し彼の気持ちが分かります。信者から神と崇められ、世間から悪魔と憎まれる人生というのはつらかったのではないでしょうか。誰も人として温情をかけてくれないわけですから。

今、実母と、長女以外の姉弟と、信者たちに言いたいことがあります。

どうか松本元死刑囚の最後の意向を尊重してやっていただけませんか。彼は自分で始めたことの幕引きをもはや一人ではできなくなってしまったのです。自分の真意を伝えるのが苦手なのもあると思いますが、あまりに事が大きくなりすぎました。

もう麻原教祖に依存するのは終わりにしませんか。支配されるのは終わりにしませんか。松本元死刑囚のためでもあり、また信者も一人一人の人生を生きるためにです。

実父はもう麻原彰晃ではありません。

その荷を死と共に降ろしたいと願った松本智津夫という一人の人間でした。

松本元死刑囚の罪を増やさないためにも、ご自分が人生をこれ以上台無しにしないためにも報復テロや奪還テロなど絶対にやめてください。今まで松本元死刑囚に従ってきても、これからを彼と心中する必要はないんです。

彼のためには彼を崇めるのではなく、たくさんの人を傷付けてしまった彼の霊がいつか救われるよう祈ってあげることではないでしょうか。

もうオウムを終わりにしませんか。社会を憎むのは終わりにしませんか。そして、改めて自分の人生を始めてみませんか。

残された者が生きて自分と周りを幸せにするのが死者への最大の供養になるはずです。

どうかお願いします。

聡香さんのブログより引用

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。