豊原功補 小泉今日子と堂々不倫!!嫁と離婚はしないのか?世間から猛バッシング

【猛バッシングを覚悟か?!】

2月1日付けで所属事務所から独立したことを報告した女優の小泉今日子。併せて、かねてから熱愛報道のあった俳優の豊原功補との恋愛の事実も報告。堂々の交際宣言と思いきや豊原には妻子がおり、完全なる不倫関係を宣言したという事だ。そんな人気芸能人同士の熱愛報告…世間の目はどうなっているのか?

 

最後までお付き合いください

豊原功補 小泉今日子と堂々交際宣言

俳優の豊原功補(52)が1日に公式ホームページで、女優の小泉今日子(51)との関係を説明した。

この日、小泉は所属事務所からの独立を発表し、豊原との恋愛関係を認めた報告もしている。

豊原は「本日、小泉今日子さんから独立のご報告と共に記されている件について、私からも述べたいと思います」とつづり、小泉との関係性を「ご本人からの報告にあるように、互いに志を共にするパートナーシップであり、恋愛感情も伴っております」と認めた。

スポーツ報知より引用

過去にも週刊誌で熱愛報道が

2015年当時は、豊原功補さんは小泉今日子さん宅の鍵を持参しており、「半同棲”同然の状態」になっていたとの報道がありました。
その後も、2016年9月に中目黒のバーにて二人が仲睦まじくお酒を飲んでる姿が確認されています。

※週刊女性より引用

 

当時から豊原 功補には妻子がいるんじゃ・・・不倫じゃないかと騒がれていたようです。

そして今回の堂々宣言。しかも二人同日に発表というかたちに・・・

 

小泉今日子の宣言とは

また、一部週刊誌などで報じられた俳優・豊原功補(52)との関係についても「2015年に立ち上げた株式会社明後日は新しい夢のために設立した制作会社です。

設立当初から力をお貸し頂いている俳優豊原功補氏は同じ夢を追う同士だと思っております。また一部の週刊誌などで報道されている通り恋愛関係でもあります」と恋愛関係にあると認めた。

「事実ではない記事も多く、豊原氏の関係者の皆様にはご迷惑お掛けしております。

豊原氏にはご家庭があります。最初に写真誌に記事が掲載された時、私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えました。

その結果、事は思わぬ方向に動いてしまったまま数年の時を過ごしてしまいました。インターネットや雑誌などには既に離婚されているという誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」

「この一連の報道に対して豊原氏からの発言の機会を奪ってしまったのも私の行動に一因があったのかもしれません。このようなことになりご家族にはお詫びの言葉もございません。そして今まで自らが発言しなかったことには後悔の念しかありません」

※スポニチアネックスより引用

 

私はご家族に迷惑を掛けないように守って欲しいという旨をスタッフに伝えましたとありました。小泉今日子さんの所属事務所であるバーニングの社長は芸能界のドンと言われる周防郁雄氏です。圧倒的な事務所の圧力でマスコミの報道を封じ込めたのでしょう・・・

 

豊原功補は妻とは離婚していなかった・・・

豊原功補も小泉今日子との恋愛認める 家族とは3年近く別居「責任は私に」

私が既婚者であるということも事実です。しかし一部週刊誌やネット上で伝えられてきた内容には実際と異なる部分もあり、中には私が既に離婚しているかのように書かれたものもありますが、それは事実ではありません」

私には家族、妻子があります。このことで双方関係者の皆様にはご心配ご迷惑をおかけしておりますこと大変申し訳なく思っております。また私自身、家族に対し様々な厳しい思いを強いていることへの自責の念は尽きませんが、それをどのような言葉を持ってここに記すのも相応しいとは思えません。

自分自身と家族の問題としてこれからを考えていきたいと思っております。責任は私にあります」

※スポニチアネックスより引用

 

 

世間の反応は厳しく・・・

豊原功補氏の家族の反応は?

当然ですがご家族のコメント等は現在なし。今後豊原の離婚はあるのか、最後に豊原 功補がこんなコメントをだしています。

3年近く以前より住まいを別にしており」と別居中であるとし「家族はこの仕事とは携わりのない明らかな私人であり、一般的な環境の中で日々の暮らしを過ごしております。大変恐縮ですが、家族及び親類などへの取材、詮索等は一切ご遠慮下さいますよう、ご配慮、ご理解のほど切にお願い申し上げます」

※スポニチアネックスより引用

 

不倫って宣言して謝ったらいいという問題ではない(笑) この二人・・良くも悪くもこの先まだまだ騒がれそうです。

 

豊原功補 爆笑記者会見!! 小泉今日子を天然記念物と比喩

2018.02.03

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。