小林遼 犯行動機は何?仕事は電気工事士と女児観察のロリコン野郎

【速報・犯人逮捕】

7日の午後、下校途中に絞殺され命を奪われたのち、自宅からわずか数十メートの線路に遺体を放置され、電車にはねられた大桃珠生ちゃん(7)

卑劣極まりない残虐な犯行ですが、犯人が逮捕されました!

小林遼容疑者(23)の顔画像、Facebook、犯行動機は何なのか?

 

検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

小林遼容疑者 大桃珠生ちゃん殺害容疑逮捕

 

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。調べに対し事件への関与を認める供述をしているということです。

逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者、23歳です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いが持たれています。

警察は14日朝、小林容疑者に任意同行を求め、事情を聴いていましたが、先ほど、容疑が固まったとして死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。これまでの事情聴取に対し、容疑を認める供述をしているということです。

一方、捜査関係者によりますと、逮捕の決め手となったのは現場周辺で目撃された車を小林容疑者が使っていたことなどで、小林容疑者はこれまでの事情聴取に対し、「遺体を線路に置いた」という趣旨の話をしていて、容疑を認めているということです。警察が詳しい経緯を調べています。

 

ネット上の声は

 

  • 普通に捜査員よくやったと思う。

 

  • サングラスのおじさんとか事件後に中学生を追いかけた不審者は別にいるの?

 

  • これだけの事件だと一人でも死刑の可能性はあると思う

 

  • 精神鑑定の結果がどうであれ、減刑だけはやめて欲しい。殺めた後、線路に遺棄って…自分を守る事しか考えてないでしょ。もし我が子が被害者なら、この容疑者を許せる事は一生ないと思う。

 

  • ロリコンの仕業だと思っていたが、やっぱりだ。
    過去にわいせつの前科があるところは小林薫元死刑囚とそっくりだ。
    こいつも死刑になる可能性大だと思う。

 

  • 第二、第三の犠牲者が出なくて良かった。
    次の壁は精神疾患かな。鑑定結果はどうあれ非情な犯行で情状の余地はない。極刑が相当。

 

  • 児童わいせつで前科のある危険な奴が近所に住んでると知っていたら、親御さんも大事な子供をどんなに短い時間でも1人にさせなかったと思う。むしろ、この辺りに引っ越して来なかったと思う。小児性愛者の精神的未熟さや身勝手さ、欲求を抑えられない性質、を考えれば、再犯の可能性は通常の犯罪に比べたら何倍もあるのだが、それはあまり考慮されず、処分の基準は甘いまま。事件が起きて初めて認識される。ただし一過性。

 

  • 今日かみさんと、娘の登下校と遊びに行かせることについて、見直そうという話になった。銃が無いだけで、アメリカ並みになってきた。本当に子供に興味だけで簡単に手を出すのをなくせないもんかね。

 

 

犯人の顔画像,Facebook,は?

 

近所の男性によると、小林容疑者は5人家族。「数年前、すれ違った時にはあいさつをしてくれるような子」だったが、最近はあまり見かけることはなかったという。

中学時代の後輩という男性は「家が近いので小さい時からよくボール遊びをした。1年ほど前、会社や学校の話題になり、『忙しいけど楽しい』と話していた」と振り返る。

 

また、近所の方に小林容疑者について話を聞いたところ、真面目で優しくて、近所では評判のいい子だったと。まさか、事件に関与しているとは思わなかった、という驚きの声が聞かれました。

 

普段はいい人に見えても、改めて写真を見るとニヤニヤしていて気持ち悪いですね。

 

犯行動機は何か?

 

小林容疑者は電気工事関連の仕事をしているということですが、事件当日はあえて仕事を休んでいたということです。

このことから、事前に犯行を計画していた可能性があります。

 

それと、大桃さんと小林容疑者の自宅は100mしか離れていないことから、大桃さんを以前から狙っていた可能性もあります・・・面識は無かったと供述していますが、詳細が分かり次第追記していきますのでお願い致します。

 

追記 2018.5.15 犯行動機は事故でパニックになった為と供述

 

新潟市で小学2年生の女の子の遺体を遺棄したなどの疑いで男(23)が逮捕された事件で、男が「車の事故で女の子にぶつかりパニックになって首を絞めた」などと供述していることがわかった。

 

一方で男の車の不審な動きも確認されていて、捜査本部は、15日から本格的に取り調べている。

 

逮捕された男が、事件の経緯について「計画的ではなかった」という趣旨の供述をしていることが明らかになった。

 

新潟市西区の会社員・小林遼容疑者(23)は、今月7日夜、近くに住む小学2年生・大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄し、列車にひかせて損壊させた疑いが持たれている。小林容疑者はいずれの容疑も認めている。

 

勤務先の社長「コミュニケーション能力は高いです。指示するとちゃんと仕事はこなしてくれる」

 

調べに対し、小林容疑者は「車の事故で女の子にぶつかってしまった。女の子が泣いていたのでパニックになり、首を絞めて車に乗せた」などと話していることが捜査関係者への取材で新たにわかった。

 

一方で、大桃さんが行方不明になった当時、小林容疑者の車が現場周辺を行き来するなど不審な動きも確認されている。

 

小林容疑者は15日午後、身柄を検察に送られる予定で、捜査本部は供述の裏付けを慎重に進めるとともに、大桃さんの殺害についても追及している。

 

僅か10分の間に大桃珠生ちゃんを遺棄

 

4月に小学2年生になったばかりの女児は7日午後、下校途中に命を奪われ、同日夜、自宅からわずか百数十メートルの線路に放置されて電車にはねられた。

新潟市の大桃珠生(たまき)さん(7)が犠牲になった殺人・死体遺棄事件。遺体は、はねられるまでの10分の間に放置されたとみられる。近所の住民や通学先の校長からは「礼儀正しい子がなぜ」「強い憤りを感じる」と、悲しみと怒りの声が上がった。

珠生さんがJR越後線の電車にはねられたのは7日午後10時半頃。10分前には、珠生さんをはねた電車と逆方向に向かう電車が現場を通過し、異常はなかった。

同線は単線で、はねた電車の運転士は、珠生さんが線路に横たわっていたと証言している。8日に行われた捜査本部設置の記者会見で、県警の青木正行刑事部長は、珠生さんがはねられる前の10分間に遺体が置かれたとの見方を示した。珠生さんの服装は登校時と同じで、ピンク色のジャンパーと水色のトレーナー、グレーのズボンだった。

讀賣新聞より引用

 

さいごに

 

子を持つ親としては非常に悲しいニュースですし、出来ることならこの手で同じ目に遭わせてやりたいというのが親の本音でしょうね。

 

犯行動機も犯人都合のくだらない理由でしょうし、これから未来ある子どもの命がいとも簡単に奪われてしまい無念の気持ちで一杯かと思います・・・

 

遺族の気持ちとしては、犯人も同じ目に遭わせてやりたいというのが本心でしょうが、それは出来ません・・・一生を掛けて罪を償って頂きたいです。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。