岸本修司(26) 旭川で多重事故 飲酒運転で対向車線にはみ出し Instagram特定

旭川市の国道で車3台が衝突する事故がありました。  

最初に事故を起こした26歳の岸本修司が酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕されました。

岸本修司容疑者のFacebook、Instagramはやっているのか?検証していきます。

 

 

事件の詳細

 

事故現場はこちらです。

旭川の名物でもあります、ロータリーを越えて

生姜ラーメンで有名なみづのさんの付近で事故は起きました。

 

みづのさんの食べログはこちらから。

https://tabelog.com/hokkaido/A0104/A010401/1003673/

 

みづのは大好きなので、そこにぶつからなくて良かったです。

 

12日、8時過ぎ、旭川市常盤通の国道40号で乗用車がセンターラインをはみ出し、

反対車線を走っていた車と正面衝突しました。

乗用車は元の車線に戻ったあと、タクシーと接触,さらに道路沿いの空き家のシャッターに突っ込みました。

 

衝突された車に乗っていた夫婦とタクシーの運転手、いずれも命に別状はないということです。

 

警察は最初に事故を起こした乗用車を運転していた旭川に住む会社員

岸本修司容疑者26歳を酒気帯び運転の疑いで現行犯逮捕し、

原因などを詳しく調べています。

 

 

岸本修司容疑者の素顔とは?

 

飲酒事故を起こし、幸いにも大きな怪我や死人が出なかっただけ幸運かと思いますが、一体今回事故を起こした岸本容疑者とはどの様な人物なのでしょうか?

 

Facebook、Instagram共に発見出来ました。

 

※クリックするとFBページに飛びます。

 

 

Instagramはこちら

 

※クリックするとInstagramページに飛びます。

 

 

Instagramでも愛車のAudiの写真や、服が好きなので

その写真が中心ですね。車も購入したばかりということで、ローンで買っていたら

支払いがあるので火の車状態かと思います・・・

 

けが人が居なかったのが不幸中の幸いです。

高い飲み代になりましたね・・・

 

 

ネット上のコメントでは

 

・北海道も相変わらず飲酒運転が多いですね。過去にあった凄惨な事故が忘れられていってるんでしょうね。これから年末にかけて増えるんでしょうけどもう少し考えて行動してほしいですね。 もっと厳罰に対処していかないと飲酒運転はなくならないんでしょうね。

 

・自動車メーカーは飲酒検知システムを開発して標準装備化するべき。

 

・酒気帯び運転なんて生ぬるい罰則無くして飲酒運転一本で免許一発取り消しでも、甘いから無くならないのでしゅ

 

・前日の深酒が残ったまま運転する人も世の中結構いるんだろう、土日の早朝飲酒取り締まりもやるべきだと思うけどね

 

 

まとめ

 

前日が土曜日ということもあり、恐らく朝まで飲んでいたのでしょう。

事故時間が午前8時ごろ過ぎということなので間違いないでしょう。

 

街から数分の見通しの良い道路での事故ですので

相当酔っ払っていたのでは?

 

自分では夜中の酒だから、寝ればOKみたいな風潮がありますが

アルコールが抜けるまでには個人差がありますし、数時間前のお酒はそんなに簡単に抜けません。

 

これから忘年会のシーズンでお酒を飲む機会が多いとは思いますが、飲酒運転は立派な犯罪です。

 

自分は大丈夫と思っている人ほど事故を起こしやすいです。

 

代行運転もありますし、飲んだら乗るな!

交通事故と違って事前に防げる事故です。

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。