木本結梨香 エホバの証人の活動内容とは?芸能人にも多くの信者が…

中米グアテマラで現地に住む木本結梨香さんが何者かに殺害された。 一緒に住むモロサワチエさんも重症を負ったとのことですが、一体なぜこの女性二人はグアテマラにいたのか?

報道にもあったように、木本結梨香さんはエホバの証人の布教活動ということで、グアテマラにいたそうです。 一体エホバの証人とはどのような宗教なのでしょうか。

また、芸能人でも多くの信者がいますが、ご紹介していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

キモトユリカ(木本結梨香) グアテマラで何者かに殺害される

中米グアテマラで、現地に住む20代の日本人女性が殺害され、一緒にいた別の日本人女性が重傷を負う事件があった。

現地の日本大使館によると、グアテマラ北部ペテン県の住宅に4日、何者かが押し入り、20代の日本人女性が殺害され、一緒に住む別の日本人女性が重傷を負った。

地元メディアは、死亡したのは、キモト・ユリカさんで、モロサワ・チエさんが重傷を負い、刃物などで襲われたと伝えている。

2人は、キリスト教系宗教団体の布教活動を行っていたという。

 

6日、報道陣の取材に応じた母親のあゆみさんは「おとといの夜、外務省から娘が亡くなったという連絡を受けました。あまりにも突然で何も言えない状態です」と涙ながらに話しました。

あゆみさんによりますと、結梨香さんは現地で複数のルームメイトと共に生活し、ふだんから「気候は暑いがグアテマラの人たちはみな親切でいい人たちだ」と話していたということです。

また、今月3日にも結梨香さんと無料通信アプリのLINEで連絡を取っていて、その際、本人は「元気だ」と伝えてきたということです。

最後に母親のあゆみさんは「本人は現地の人を助けたいと考えてグアテマラに行った。事件に巻き込まれたのは本当につらいことですが、娘は最後まで明るくがんばったと思います」と話していました。

NHK NEWS WEBより引用

 

キモトユリカ(木本結梨香)さんの顔画像はコチラ

elPeriodicoより引用

※クリックするとFBページに飛びます。

 

キモトユリカ(木本結梨香)さんはエホバの証人の布教活動を行っていた

木本結梨香さんたち2人は、
キリスト教系の宗教団体「エホバの証人」に入っていました。
教団はアメリカに本部があり、世界各国にあわせて
845万人あまりの信者がいると公表しています。
教団のホームページによりますと、
日本支部は神奈川県海老名市にあり、
全国に21万人あまりの信者がいるということです。

NHK首都圏のNEWSより引用

 

フルート奏者として音楽活動を続けながら、数年前からは友人と共にグアテマラに移り住み宣教活動に取り組んでいたそうです。

木本さんの母親(55)は「人助けをしたいという純粋な気持ちで、自分で貯金してグアテマラに行った。音楽活動も宣教活動も熱心だった」と話した。

 

キモトユリカ(木本結梨香)さんのフルート動画

エホバの証人とはどの様な宗教なのか?

「エホバの証人」は1870年代に誕生したキリスト教系統の新しい宗教。

唯一神「エホバ」を崇拝対象としており、キリストが神であることは否定している団体です。

 

証人とは『真理を語る人』の意。

つまり「エホバの証人」は『すべてのものの創造者エホバについての真理を語る人』ということになります。

 

エホバの証人の教えをざっくり言うと・・・

いずれ世界の終末がおとずれて、そのあとには『楽園』がやってくる。

『楽園』にいけるよう、エホバの教えにならって生きましょうね。

とった感じです。

 

キリスト教系統ではあるものの・・・

キリスト教主流派が重視している基本信条を否定し、さらに他宗教についてもすべて否定しています。

  • 伝道活動を熱心に行う
  • 輸血を拒否する
  • 禁止事項が多い

といった面が一般的にも有名ですね。

 

他宗教に排他的であったり、輸血の禁止であったり、ちょっぴり怖い印象がありますが・・・

日本にも信者は多数いて、2016年の時点で20万人以上と言われています。

2014年の公表値によると、エホバの証人の全世界での伝道者数は約820万人である[証人 1]。日本においては2016年度時点で平均21万5,292人、最高21万5,703人であるという。

世界の宗教まとめより引用

 

神はなぜわたしたちに,血を避けるよう命じておられるのですか

輸血を避けることには、しっかりした医学的理由もあります。しかし、より重要なこととして,神は,血の象徴する命がご自分にとって神聖なものであるがゆえに,血を避けるよう命じておられるのです。

エホバの証人HPより引用

とも記載されておりました。

輸血禁止ということは、現在重症を負っているモロサワさんは輸血されていないということになるのでしょうか・・・? 個人の自由ですので、他人がどうこう言う問題ではありませんが、助かる可能性があるのであれば手を加えるべきだとは思います。

ただ、自然の原理原則に従うのであれば輸血という観点は正しくないのかもしれませんね。

もしかすると、我々の考え方が異常なのかもしれないですね。

芸能界での信者はいるのか?

 

調べてみると、吉川ひなのさんや堂本光一さんの名前も・・・

これは本当かどうかわかりませんよね。

興味がある方はこちらから見て下さい。

 

https://rank1-media.com/I0000452

 

ネット上の声は

  • こういう事が起こるとすぐ宗教と関連付ける人がいるが、誰にでも起こり得る事でしょう。
    女性の旅行者だっていっぱいいるし、信仰がある人は無敵でも常に守られるわけではない。

 

  • 国民が治安悪くて逃げ出す国に若い女性二人で行っちゃいかんだろ。
    ま~、布教のためだし殉教になるんだろうけど、もう少し考えられたら良かったとは思うな。盲信は身を滅ぼす好例ですね。
    あと、窓に子供が映ってるのがちょっと怖い。

 

  • 遥々海外まで布教しに行ってエホバは助けてくれないのか…
    若い女性2人だけで海外に滞在するのは危険すぎる。教団の人間は反対しなかったのだろうか?

 

  • エホバの証人か。
    昔、家に勧誘が来てたけど、子供を連れての勧誘は卑怯だろう、と思ったのも、その頃からだった。

 

  • 中南米に小さな日本人女2人だけでいてたら、強盗にあって殺されるに決まってるだろ
    現地人でも、4年に1回か二回ぐらいはピストルつけられての強盗被害に遭うのに

 

  • 宗教的なトラブルなのかな?
    布教活動は、現地の人に任せた方が良いのではないのか?

 

  • 治安がしっかりしている国ならともかく
    若い異国人女性の2人暮らしなんて
    狙われない方がおかしい。

 

さいごに

お二人はエホバの証人として布教活動をしていたと報道されております。

申し訳ありませんが、宗教の事に関しては個人の自由がありますので、他人がどうこう言うつもりはありませんが、若い女性二人でキケンな地域に住んで布教活動をするのはいかがなものかと思います。

犯人はクスリをやっていたと報道にもありましたが、まともな人もいますが、賃金も安く、その分犯罪リスクも上がると思います。

モロサワさんも重症を負っているとのことですんが、なんとか一命をとりとめて欲しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。