鹿嶋学の犯行動機は”わいせつ目的”と供述 北口聡美さんとは面識なし

14年越しの逮捕で天国にいる北口さんの無念は少しは晴れたのか…

広島県廿日市市で2004年、高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が自宅で刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)が、わいせつ目的で侵入したという趣旨の供述をしていることが分かった。

事件の詳細と共に振り返っていく。最後までお付き合いください

 

鹿嶋学の犯行動機は”わいせつ目的”の犯行と供述

広島県廿日市市で2004年、高校2年の北口聡美さん(当時17歳)が自宅で刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された山口県宇部市の会社員、鹿嶋学容疑者(35)が、わいせつ目的で侵入したという趣旨の供述をしていることが捜査関係者への取材で分かった。

 

遺体に着衣の乱れや暴行を受けた形跡はなく、盗み目的などの可能性も含め、広島県警は動機の解明を慎重に進める。事件は04年10月5日、女子生徒が帰宅後に離れ2階の自室に向かった後、午後3時ごろに発生した。侵入した男に気付いて1階に逃げる際、刃物で刺されたとみられる。

捜査関係者によると、鹿嶋容疑者はこれまでの調べに「廿日市市には通りすがりで来て、偶然見かけて後をつけた」「騒がれたので刺した」などの趣旨を供述。現場の部屋が物色された形跡はなかったという。

県警は鹿嶋容疑者は女子生徒と面識はないとみており、帰宅途中など何らかの機会に見かけた鹿嶋容疑者が、侵入した可能性があるとみている。【小山美砂、東久保逸夫、坂野日向子】

毎日新聞より引用

 

 

捜査関係者によりますと、鹿嶋容疑者は北口さんを「犯行直前に家の近所で見かけて尾行した」という趣旨の供述をしているということです。

また、「騒がれて逃げようとしたので刺した」という供述もしているということです。警察は、鹿嶋容疑者が住宅に侵入した動機について詳しく調べることにしています。(16日11:39)

 

鹿嶋学容疑者の勤務先の建設会社はどこなのか?

 

鹿嶋容疑者ですが、現在は宇部市内の建設会社で働いていたとのこと。

建設会社の社長(39)によると、勤務態度は真面目なリーダータイプとのこと。 数十年無遅刻無欠勤で、現場も任せられる人だった。

 

逮捕のキッカケは何?

 

逮捕のキッカケは何だったのでしょうか?

今年4月上旬、山口市の現場で不真面目な同僚の態度に怒って尻を蹴り、警察に事情聴取されたことがあったそうです。

この時に採取された指紋などが今回の逮捕の端緒となったとみられるが、社長は「普段は暴力的ではない。広島の話も一度も聞いたことはない」と話しています。

 

ネットの声は

 

  • 結局、過剰性欲の変質者だったんですね。
    そうじゃなかったらそんなことしないだろうけれど。

 

  • 乱暴目的が殺人者になったから静かに暮らしいたのか。
    でも、似顔絵は似ていたのに。

 

  • やっぱり彼女が可愛いから彼女の初めてを奪いたくて襲ったってことか。

 

  • 物盗りだと思ったがそっち目的だったのか….

 

  • わいせつ目的でたびたび隣県まで遠征するのが趣味だったのかね

 

  • やっぱり猥褻目的だったね。
    そうじゃないと辻褄が合わない。

 

  • やはりワイセツ目的だったか
    あしがつかないように遠出するとか常習犯だったかも
    無口でおとなしいをマジメって印象つける風潮あるけど、そういう人って単にコミュニケーション能力がないだけで決してマジメではなくむしろ危険って思わないとダメですね

 

  • 自暴自棄になって100キロ先まで出かけた?この日この時だけ自暴自棄など理解しがたい。
    被害者の泣き寝入りも含めて
    相当たくさんの余罪があるね。

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年2月は月間770,000PV達成しました。