岩淵麗楽が可愛いと話題!!【画像有り】彼氏や高校の制服姿は?

【速報!! 彗星のごとく現れたヒロイン】

日本冬季五輪史上最多のメダル数を更新し大熱戦が続く平昌オリンピックにまたしてもNEWヒロインの誕生だ!!スノーボード女子ビッグエア決勝にて16歳の岩淵 麗楽ちゃんが日本最上位の4位と大健闘!!その愛くるしさに可愛い!!と話題が急上昇しています。今回は岩淵 麗楽ちゃんの彼氏や学業について調べてみました。(画像有り)

 

最後までお付き合い下さい

可愛いと話題急上昇の岩淵 麗楽ちゃん

岩渕 麗楽 いわぶち れいら

生年月日 2001年12月14日

年齢 16歳

出身地 岩手県

身長/体重 149cm / 44kg

最終学歴 岩手・一関学院高在学中

所属 キララクエストク

 

主な実績

 

出場種目 女子ビッグエア、女子スロープスタイル

スノーボードを始めたのがわずか4歳の時です。

小学校4年生の時には15歳未満の大会であるINDY PARK JAMで優勝

その後、中学1年生でプロに転向。

2017年の成績。

全日本選手権女子スロープスタイル     優勝
全日本選手権女子ビッグエア        3位
世界ジュニア選手権女子スロープスタイル 2位
世界ジュニア選手権女子ビッグエア    2位
トヨタUSスノーボーディンググランプリFISワールドカップ  優勝

 

<五輪スノーボード>岩渕、彗星のごとく 女子最年少16歳

【平昌五輪】スノーボード女子ビッグエア決勝1回目後に笑顔を見せる岩渕麗楽=アルペンシア・ジャンプセンターで2018年2月22日、山崎一輝撮影
【福島祥、平昌・神足俊輔】まだあどけない顔つきをした身長149センチの高校1年生が、平昌の青空を背に躍動した。

平昌冬季五輪は22日、スノーボード女子ビッグエアに岩渕麗楽(れいら)(16)=キララクエストク=が出場、日本人最高の4位に入賞した。彗星(すいせい)のように現れた日本選手団の女子最年少選手は、大きなジャンプを見せながらもあと一歩でメダルを逃し、「今の自分の実力だと思う」と唇をかんだ。

※毎日新聞より引用

 

いや素晴らしいですね~!! 岩淵 麗楽ちゃん!! 惜しくもメダル獲得とはなりませんでしたが日本勢最高の4位入賞!!

 

地元岩手県では号外もされているようです!!!

 

 

こちら左は7位入賞の藤森 由香選手。

個人的にめっちゃ可愛いと思います(笑) ↓↓↓

 

さてさて(笑)

 

悔し涙を流す姿も可愛い・・今回の平昌オリンピックでも新しいヒロインの誕生です。しかも・・・16歳の女子高生・・(*´Д`)・・

なんとも4年後も楽しみな逸材です!! すでに世間では可愛すぎると話題に急上昇しておりますよぉ♪

 

世の男性大盛り上がり

12:風吹けば名無し:2018/02/20(火) 10:04:18.12 ID:7q34wBYR0.net

得点待ちしてる時の動きがクッソかわいかったな

 

13:風吹けば名無し:2018/02/20(火) 10:05:20.27 ID:Ikq+A4t60.net

ボードを後ろに抱えて身体左右に揺すってる時のgif誰か持ってない?

 

53:風吹けば名無し:2018/02/20(火) 10:28:13.64 ID:Bn3+3HYU0.net

>>43
お小遣いあげたくなっちゃうね

 

59:風吹けば名無し:2018/02/20(火) 10:29:15.41 ID:R2sGVberM.net

>43
可愛い
ワイの妹みたい

 

 

多少危険な意見もありますがたしかに可愛い!!(笑)

 

しかし女子がウェアを着ると可愛さ倍増なのはなぜでしょう・・

 

岩淵麗楽ちゃん 彼氏の存在は??

 

岩淵 麗楽ちゃんについて調べると彼氏というワードも上りますが、プライベートはどうなのでしょう。

なんといってもまだ16歳の高校生ですからね。

 

どうやら今現在はSNSを調べてもでてきません。今は競技に夢中なのかな?

今回の活躍でファンもより一層増えそうです♪

 

岩淵 麗楽ちゃん 成績も優秀

調べてみたところ一関学院高校であることがわかりました。

この高校の偏差値は40~44となっています。

この高校はスポーツが盛んで、野球部は甲子園に出場経験もあります。

この高校を選んだ理由も調べてみましたが、岩渕麗楽選手は一関市出身で一関市立東山小学校・中学校を卒業しているので、地元という理由で選んだと思います。

岩渕麗楽選手はなんとテストではいつも学年で10位以内をキープしているですね。

プロとして厳しい練習だけでなく、遠征などの多忙なスケジュールのなかで学年ベストテンは非常に立派です。

しかも学校ではスノーボードの話を自分からしないようなので、高校では普通の女の子なんでしょうね。

 

一流のアスリートですが、学業も厳かにせず頑張っているようです。

非常に好感のもてる女の子ですね♪

 

 

4年後の北京五輪に向けて

 イオンで買ったおもちゃの板で4歳からスノーボードを始めた。地元岩手の夏油高原などで滑りを磨き、部活必須の中学時代は器械体操部にも所属して空中感覚を磨いた。

昨年の世界ジュニアではビッグエアとスロープスタイルでいずれも2位。今季からW杯にも初参戦し、十分な実績を残してメダル候補として臨んだ初五輪だった。

冬季五輪日本最年少メダルは叶わず「4年後にこの舞台にチャレンジするには回転数も上げていかなきゃいけない。もっとレベルアップしないといけない」と成長を誓った。

※スポニチより引用

 

すでに次に向けて進みだした岩淵選手。

今後の活躍からも目が離せませんね(*´Д`)

 

最後までお読みいただきありがとうございます。