谷口加奈が池谷直樹の不倫相手(画像まとめ)美女と夜の新体操を繰り広げる

【美女と不倫】

バルセロナ五輪体操銀メダリストの池谷直樹がラブホ不倫の現場をすっぱ抜かれました。お相手は彼が主賓を務めるサムライ・ロック・オーケストラに所属するパフォーマーの谷口加奈さん(25) 一体谷口加奈さんとはどの様な人物なのか? 画像まとめましたので御覧ください。

 

最後までお付き合いください

 

元新体操美女 谷口加奈とラブホ不倫

「池谷の不倫相手は、元新体操選手のA子。’15年に『サムライ~』に入団し、翌年から彼と親密な関係になりました。付き合い始めてから二人は常にベッタリ。公演などで地方に行く時はA子を同伴させ、夜はたいていホテルの同じ部屋で一緒に過ごしています」(二人の関係を知る人物)

その証言通り、本誌は毎日のように逢瀬を重ねる二人の姿を目撃してきた。

たとえば1月中旬。都内の『サムライ~』事務所に現れた池谷は、夜になって新宿へと繰り出した。そこで待ち合わせていたA子と落ち合い、歌舞伎町のラブホへ。彼らがホテルを出てきたのは、日が変わった午前10時過ぎ。

驚いたのは、その翌日。この日、大胆にも揃って事務所を出た二人は、歩いて数分の韓国料理屋へ向かう。そこで夕食を摂った後、渋谷・円山町のラブホ街へ直行。

本誌は1月下旬、事務所に向かう池谷を直撃。その後、事務所近くの喫茶店で池谷と対面した。本人はどう釈明するのか。

 

FRIDAYデジタルより引用

――先ほど確認させていただきましたが、A子さんとは「何もない」と。

「ない。そう、ないんです。僕は指導者として、彼女自身のパフォーマンスのレベルが低いので、指導したり、相談を受けたりしていたんです。誰かに誤解されるような行動を取ったことはあるかもしれないけど、一線は越えていないので」

――10時間以上、ラブホにいることが”指導”なのでしょうか。

「そこが、誤解されることをしてしまったなと」

――世間はそう見ないと思いますが。

「そうですね……」

そこで池谷は自分たちが歌舞伎町のラブホへ入っていく写真を確認して、

「……オレですね……残念ですね」

と、うなだれた。

サムライ・ロック・オーケストラとは?

“筋肉×音楽”というこれまでにない驚愕のパフォーマンスを生演奏と合わせて表現するという、演劇界の 常識を打ち破った新感覚のエンターテイメント。作品にはセリフが無いが、子どもから大人まで幅広い年代に好評を得ている。

“僕たちのサムライスピリッツ(大和魂)で、この国のみんなを笑顔にしたい”ー
東日本大震災以降、この国が復興に力を注ぐ中、パフォーマンス×音楽の新しい取り組みで「日本を元気にする舞台を創りたい!」と強く思う。同時に「スポーツ選手のセカンドキャリアを応援したい」「子どもと一緒に家族で楽しめる舞台を作りたい」という思いのもと、2012年に跳び箱世界記録保持者・池谷直樹が「サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)」を旗揚げ。

公式HPより引用

不倫相手 谷口加奈さんはこちら

 

正直このプロフィール写真を見たときは「・・・まじか」と思いましたが、色々な写真を見ると可愛い方でした!すみません!

各地方のイベントにも愛人同行

池谷直樹さんの横には常に谷口さんがいますね、これではサムライのメンバーの中でも噂になっていたのではないでしょうか・・・? 池谷さん、わかり易すぎますって!

 

自身のブログにも、加奈が6日誕生日だったので皆さんにお祝いして頂きました!との投稿も。まるで自分の彼女、妻かのような言い方ですね。これはアウトですよ・・・

 

ネット上の声は

  • 小物はリリースしてやれよ この記事で誰が得するの?

 

  • だんだん小物の不倫報道しか無くなってきたな……もう飽きたかな。

 

  • ラブホに行きながら誤解だと誤魔化すってダメだこりゃ・・・・指導の意味がよく分からない・・・・写真見せられるまでシラを切るとか往生際が悪くてホント残念・・・・

 

  • 『誤解されるような行動を取ったことはあるかもしれないけど、一線は越えていない』不倫を指摘された時の上等文句になってきたな。

 

  • それだけラブホ行きまくってて
    バレないと思っている不思議

 

  • しょぼすぎて忘れ去られるのも時間の問題。

 

  • もう、不倫不倫って文春かと思ったらフライデー 他に書く記事ないって事?

 

  • 兄弟揃ってオンナ好きやな。
    確か3人くらい子供いたはず。離婚かな?

 

追記 1.30 18:24

写真週刊誌『FRIDAY』で25歳の美人パフォーマーとの不倫が報じらた、元体操選手でタレントの池谷直樹(44)が主宰する団体『サムライ・ロック・オーケストラ』は30日、公式サイトを通じて謝罪コメントを発表。池谷のタレント活動などの自粛および、現作品『アメージング 八犬伝』2月10日の仙台公演の出演を見送ることを報告した。

サイトでは「お詫びとご報告」のエントリーで「この度、某週刊誌に掲載されました池谷直樹の記事により多くの皆様にご迷惑をおかけしましたことを心よりお詫び申し上げます」と謝罪。「本人自身軽率な行動について深く反省をしております」と記した。

続けて「弊社団体は子供達にスポーツの楽しさを提供する、家族で楽しめるエンターテイメントをコンセプトとして掲げている以上、ファンの皆様、サポーター企業様、関係者様に対しまして主宰としてきちんとけじめをつけさせていただくことになりました」とし「サムライ・ロック・オーケストラ主宰の責務について辞退し、2018年4月からの新作の舞台への出演、総合演出など一切の活動を自粛させていただきます。タレント活動については、掲載以降すでに自粛させていただいております」と報告。

オリコンニュースより引用

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。