奥濱安奈 井口監督と不倫の末結婚!球場に元嫁を連れてくる鬼畜

ロッテの井口資仁監督(44)が極秘離婚&不倫相手と入籍されたようです。

しかし、羨ましいですね~。井口監督より”18歳も年下”で、しかも”元ミス沖縄”です。
”元ミス沖縄”ですので、顔写真を見ずしても、南国風のエキゾチックな美人なんだろうなと想像してます。

どんな女性なんでしょうか?

正式な発表はありませんが、

元ミス沖縄スカイブルー 奥濱安奈さん(26)

ではないか?と噂になっています。

やっぱり、本当に美しい方ですね!

それでは、今回は『井口監督、極秘離婚&極秘入籍』のスポットを当てます。

ロッテ井口監督が極秘離婚&不倫相手の18歳下「元ミス沖縄」と極秘入籍!

12/12(水) 16:00配信

2018年のシーズンから千葉ロッテマリーンズを率いる井口資仁監督(44)が、3年前に糟糠の妻・A子さんと離婚し、今年10月、18歳下で「元ミス沖縄」のB子さんと極秘入籍していたことがわかった。

【写真】元AKB篠田麻里子似のB子さん

5歳上のA子さんと井口はプロ入り前から交際をスタートし、井口はドラフト1位でダイエーホークスに入団。プロ1年目のシーズンが終わった1997年のオフに2人は入籍した。その後、福岡から米メジャー、千葉と活躍の舞台を変える井口に付いて、A子さんは陰日向になって20年近く、選手生活を支え続けた。

そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。

小誌取材班は、10月から正妻の座に収まったB子さんと井口が暮らす都内の自宅マンションを訪ね、携帯電話でもアプローチを試みたが、井口自身に話を聞くことはできなかった。

A子さんは小誌の直撃取材にこう答えた。

「辛い思いもしましたが、今は静かに暮らしています。私からお話することはありません」

12月13日(木)発売の「週刊文春」では、井口とB子さんの馴れ初めから、何度か家族で利用したことがある高級リゾートで3人が鉢合わせた修羅場での様子まで、詳しく報じている。

「週刊文春」編集部/週刊文春 2018年12月20日

文春オンライン

ネット上の声

  • 「そんなA子さんと井口が離婚したのは2015年。離婚原因はB子さんとの不倫交際だった。井口は離婚の事実を現在に至るまで公表していないが、2017年9月24日、ZOZOマリンスタジアムに3万人のファンが詰め掛けた引退試合でも、離婚の事実が公にならぬよう、前妻であるA子さんを呼び、家族席に座らせ、家族のように振る舞わせるという“偽装工作”を謀っていた。」
  • 「離婚、再婚は夫婦間の各々の事情があるでしょうから一概に良い悪いとは言えないが、前妻を出汁に使って偽装工作なんてゲス極まるとしか言えませんな。はっきり言って気持ち悪いです、見損ないました。」
  • 「イメージ最悪!前妻が可哀想!」
  • 「不倫よりも引退試合での偽装に引く…
    井口の引退試合だからこそ、それこそ何年ぶりとかで観戦に来た人も沢山居たと思うけど、それこそ欺く行為やろ。子供たちはどういう気持ちで現場に居たんだろうか。元奥さんもやけど、一番可哀想なん子供ちゃうかな。」
  • 「ホークス入団時密約を交わし、ロッテでも監督手形を貰い入団。なかなか強かな人物だと思ってロッテの井口選手を見ていました。そして多くのロッテOBを差し置いて、本当に引退後即監督になりました。多少のモヤモヤは感じましたが、本人の人徳もあってのことと納得していましたが…。この記事が本当であれば、ファンや球団を裏切っていたということになりますね。爽やかで頭が良くていいイメージしかなかった方々からしたらショックは大きいでしょうね。井口監督のことを”信頼できる人間だから”と言ってホークスを去っていった鳥越さんはこのことは知っていたのかな…。」

さいごに

「ネット上の声」を見ると、「前妻A子さんがかわいそう」「所詮は不倫だしね」「引退試合が台無し」「俺の感動を返せ!」など、結婚のおめでたい言葉が見つかりません。井口監督の人間性が疑われる記事ですよね。これでは、井口監督のイメージダウンは避けられないですね。さらに、奥さんのミス沖縄B子さんも不倫で悪いイメージが付かなければよいのですが、、、。

井口監督も監督となるとロッテ球団のイメージダウンにつながります。チームの士気にも関係するのではないでしょうか。監督業も球団や選手からの信頼が何より必要だと思うのですが、大丈夫?!

名誉挽回はプロらしく、球場でして欲しいと思います。

最後までお付き合いありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。