船戸雄大 犯行(虐待)の動機は何?結愛ちゃんの手紙で涙腺崩壊

船戸結愛ちゃん(5)が死亡した事件で父親の船戸雄大被告(33)が犯行動機を供述した。

「勉強するように言っていたのに、寝ていたので暴行した」とのこと。

ふざけるなと言いたいです。お前は約束した事を全て守るのか。5歳相手に恥ずかしくないのかと言ってやりたいです。

 

最後までお付き合いください

 

船戸雄大 犯行動機は「勉強せずに寝ていたから」

東京都目黒区で虐待を受けた船戸結愛(ゆあ)ちゃん(当時5歳)が死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された父親の船戸雄大被告(33)が、結愛ちゃんの死亡直後の警視庁の調べに対し、「勉強をするように言ったのに、寝ていたので暴行した」と供述していたことが捜査関係者への取材でわかった。

 

同庁が、虐待の実態を調べている。

 

捜査関係者によると、船戸被告は結愛ちゃんが死亡した翌日の3月3日、結愛ちゃんの顔を殴るなどした傷害容疑で逮捕され、その後、起訴された。

 

当時の調べに対し、「小学校の入学に向けた勉強をするように言ったら『はい』と答えた。それなのに、昼頃に部屋を確認したら寝ていたので頭にきた」などと供述していた。

 

また、結愛ちゃんですが、父親から毎日午前4時に起きてひらがなの練習をするように言われて、毎朝薄暗い部屋で繰り返し文字の練習をしていたとのこと・・・

 

事件後、結愛ちゃんがひらがなで「もうおねがい ゆるして ゆるしてください」などと記載したノートが自宅から見つかったとのこと。

 

結愛ちゃんのノートに書かれていた文字とは

 

もうパパとママにいわれなくてもしっかりとじぶんからきょうよりもっともっとあしたはできるようにするから もうおねがい ゆるして ゆるしてください おねがいします

ほんとうにもうおなじことはしません ゆるして きのうぜんぜんできてなかったこと これまでまいにちやってきたことをなおします

これまでどれだけあほみたいにあそんでいたか あそぶってあほみたいなことやめるので もうぜったいぜったいやらないからね ぜったいぜったいやくそくします

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。