北海道地震は予言されていた?天瀬ひみかとは何者なのか。過去100年で一番大きい地震,本震に備えろ

6日未明に起きた北海道地震。 最大震度6強を観測した。本震が起きる可能性もあり、まだまだ警戒が必要ですね。 私も同じ北海道民として気が気ではありません。 そんな北海道地震ですが、予言をしていた人がいましたがどのような内容だったのでしょうか?

震災のときに必ず出てくるのが、予言やデマTweetですがこの人は本物なのか? 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

北海道地震 震度6強「過去100年で一番大きい地震」

 

6日未明、道内で最大震度6強を観測した地震について、北海道大学地震火山研究観測センターの高橋浩晃教授が、6日朝、取材に応じ、「より大きな地震が来る可能性もある」などと語りました。

「(過去)100年で、いちばん規模の大きい地震だったと思う。今回は、石狩低地東縁断層という活断層で起きた地震で、もともとマークされていた場所だ。石狩平野東縁断層付近では、M7.7の地震規模が想定されていたが、今回はM6.6と小さかった」

「活断層で起こる地震は、震源の真上で、非常に震度が大きくなる特徴がある。まさに(今回の地震は)熊本地震のような“内陸直下型地震”の特徴が出た」

「この付近の地震活動は、長引く特徴もあるので1週間程度は警戒レベルを上げてほしい。余震は必ず起こる」

「震度4でも震度5でも、今回の地震で損傷した建物が、全部崩れることが考えられる。損傷した建物が使えるか使えないかの判定を待って、建物内に入ってほしい」

「より大きな地震が来る可能性もあるので、これで終わりだと思わずに警戒を続けてほしい」

HBCより引用

 

ネット上の声は

  • 今朝震度5弱観測された地域在住。
    警報と同時の地震。
    寝ている乳幼児2人抱えて夜の避難はほぼ不可能。
    せめて昼間ならまだいけるかと思うけど…
    これが本震であって欲しいと共に、これ以上の被害が出ないことを祈るしかないです……
    真冬じゃないだけラッキーだと思うしかないのかな…

 

  • この教授先生、顔色一つ変えずに淡々と「予想通りきちんと起きました」と若干ドヤ顔も含めて語っておられて、小憎らしくもあるけれど、言われている事は正しいと思う。最早日本国民の多くは自分がどの地域に居ようが地震や自然災害に被災するリスクは少なからずある、という気持ちだけは持ったと思うけど、やはり頭でイメージしているのと、実際にその状況に遭遇するのとでは防災意識も含めて全てが違うと思う。
    これまでここ数年間だけでも巨大地震や大規模災害を何回も経験しているにも関わらず、やはりどこか他人事なんだと思う。これは仕方がない。実際経験していないものを理解しろと言っても無理な訳で。だけど、先ずはせめて命を守る為に何が必要か?と言う事だけは一度家族等と本気で話しておいて欲しいと思う。
    今回の地震で被災された方には心からお見舞いを申し上げますが、どうか気をしっかり持って、助け合って乗り越えて欲しいと思います。

 

  • 3.11の時も余震がかなりしつこかったです。
    油断せず気を付けてください。
    気も体も中々休まらずに大変だと思いますが、備えあれば憂いなしだと、自分自身も3.11の時に身を持って感じました。

 

  • 更に大きな揺れが襲ってくる可能性があるとか言われたら一時も安心できないと思う。
    注意喚起を促すのは専門家の仕事ではあるが伝える側も伝えられる側も大変なストレスを感じるだろう。
    悲しいことです。

 

  • 本震が1ヶ月後かもしれないし半年後かもしれないし、こればっかりは日頃から可能な限り備えるしかない不安になるけど緊張してても仕方がないから、淡々とできることをやることだよね
    私も防災意識を高めますこれ以上被害がありませんように

 

  • 熊本地震で被災したものです。まだ、住んでいる熊本市だけでもまだ仮設住宅に1万人以上の方がお住まいになっており完全な復興はまだまだ先ですが、間違いなく日常を取り戻しつつあります。大変だけど、必ず、振り返れる人はやって来ますので頑張ってください。

 

  • >専門家「さらに大きい本震の可能性」気象庁は無用の混乱を招くとして
    「さらに大きい本震の可能性」が有るとは絶対に言わない
    気象庁が言及しない、この後の本震の可能性に言及した専門家は偉い。

 

北海道地震は予言されていた?

 

過去100年間で一番大き地震とも言われている今回の北海道地震。そんな北海道地震を予言していたとTweetしている預言者を発見した。

 

預言者 天瀬ひみかとは何者なのか?

一体預言者天瀬ひみかとは何者なのか?

以前のTweetをさかのぼってみると、小林麻央さんの癌を的中させたり、災害を的中させたりしております。

 

予言方法はコードロジーと言われる方法で、数字を導き出します。 その数字は720パターンあるそうです。

 

コードロジーは顕在化の一歩手前にあるアクチュアルな潜在エネルギーを何よりも誰よりも確実かつスピーディーな仕方で捕捉し、「これから起こる出来事」についての有益な情報とそれに付随した最善のアドバイスを人々にもたらすシステムです。

天瀬ひみかHPより引用

 

なんだか怪しい匂いがプンプンしますが、信じるかはあなた次第ですね。

 

さいごに

 

まさか北海道でここまで大きい地震があるとは思いませんでした。 ましてや断水、停電が同時に来たのははじめて経験する方がほどんどですよね。

今も、避難所にいる方も多いと報道されております。 今回起きたタイミングも夏の終わりということで、まだ良かったと思います。

これが、真冬だったら・・・と考えるとゾッとします。 本震が来ることも想定しながら生活していかなければなりませんね。

 

予言云々を信じるは勝手ですが、いつ災害が来てもいいように、懐中電灯、水を入れるバッグ、モバイルバッテリー。このあたりは常に置いていれば少しは気が楽かなとも思いました。

 

今回亡くなられた方もいます、これ以上被害が出ないことを祈るばかりです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。