滋賀県彦根市で撃たれた警官は誰?名前や犯行動機は何?現在犯人逃走中!

【速報・犯人逃走中】

滋賀県警などによると、11日午後9時ごろ、滋賀県彦根市の彦根署河瀬駅前交番で男性警察官1人が撃たれ、病院に搬送されたという。警察官を撃った人物は逃走しており、行方を追っている。名前や犯行動機は何?

 

最後までお付き合いください

 

警察官撃たれ重傷 発砲したのは同僚だった・・・

滋賀県警察本部によりますと、11日午後9時ごろ、滋賀県彦根市の河瀬駅前交番で、警察官が同僚の警察官を拳銃で撃ち、その場から逃走したということです。

撃たれた警察官は病院に搬送されましたが、意識不明の重体だということです。

また、撃った警察官は拳銃を持ったまま交番からパトカーで逃走したと見られ、彦根市の隣の愛荘町でそのパトカーが見つかり、警察が行方を捜査しています。

NHK NEWS WEBより引用

 

 

犯行現場の交番はコチラです

 

彦根警察署河瀬駅前交番

〒522-0222 滋賀県彦根市南川瀬町1509−8

0749-28-1073

 

滋賀県彦根市にある河瀬駅前交番は、JR東海道線の河瀬駅前にある交番で、周辺は住宅街が広がっているほか、学校などもあります。彦根市中心部にある彦根城からは南に7キロほど離れています。

 

 

ネット上の声は

 

犯行動機は何なのか?

 

警官の拳銃を抜き取り、発泡したかと思いきや、同僚が発砲・・・

犯行動機は何なのでしょうか?

同僚ということは、パワハラなど、職場環境の問題が大きそうですね・・・

 

続報が気になるニュースです。

 

分かり次第追記していきます。

 

追加

11日午後8時50分ごろ、彦根市のJR河瀬駅東口の彦根署河瀬駅前交番で、「人が血を流して倒れている」と、彦根署から119番通報があった。救急隊が男性警察官一人を市内の病院に搬送した。

滋賀県警によると、搬送された警察官は同交番に勤務する井本光巡査部長(41)で、頭と背中から血を流していた。傷跡から、拳銃で撃たれたとみられる。井本巡査部長は死亡した。同交番に勤務していた同僚の男性巡査(19)が行方不明になっており、県警では、何らかの事情を知っているとみて行方を追っている。

また、同日午後8時20分ごろ、愛荘町の田んぼに同交番のパトカーが突っ込んでいるのが見つかった。県警で関連を調べている。県警によると、行方が分からない巡査が乗っていた可能性があるという。

交番の隣に住む自営業の男性(46)は「家族とテレビを見ていてパトカーや救急車が来ているので何かとは思ったが、いつものことかと思っていた。まだ逃げているということで不安だ。身近な所でこんなことが起こるなんて」と驚いた様子で語っていた

 

犯人の顔画像はコチラです

大西智博 顔画像特定 犯行動機はパワハラが原因か? 警察官発砲殺人事件の真相とは

2018.04.12

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。