此嶋裕志を器物損壊容疑で逮捕!高速道で怒りのドアミラー破壊

またまた、「あおり運転」による事件です。これだけ、「あおり運転」が社会問題となっているにも拘わらず、同様の事件を起こす人間がまだいるんですね。

9日、午後1時10分頃、会社員此嶋裕志容疑者(45)は、東名高速上り線で被害車両を幅寄せして停車させ、ドアミラーを素手で殴って破壊した、「器物損壊容疑」で逮捕されました。此嶋容疑者は動機について、「急に無理な車線変更をしてきたので許せなかった」と供述しているようです。愛知県警岡崎署は、危険な「あおり運転」の疑いもあるとみて、道交法違反や暴行容疑も視野に状況を調べているそうです。

確かに、「急に無理な車線変更をした、、、」この供述が事実であれば、被害車両も事故につながる危険な運転行為をしたことになります。しかし、それだからと言って、高速道路で「幅寄せ」していいのか? 「停車」させていいのか? 「ドアミラーを破壊」していいのか? 正常な精神状態であれば、それが行き過ぎた行為であることは誰でも判断ができる筈だったと考えられます。

此嶋裕志容疑者とは?

此嶋裕志のFBより引用

年齢:45歳 出身:岐阜県岐阜市 在住:愛知県豊川市

あおり運転か会社員逮捕=高速でトラブル、器物損壊容疑―愛知県警

12/15(土) 12:07配信 時事通信

 高速道路で幅寄せして停車させた乗用車のドアミラーを折ったとして、愛知県警岡崎署は15日までに、器物損壊容疑で同県豊川市大堀町、会社員此嶋裕志容疑者(45)を逮捕した。

容疑を認め、「(相手の車が)急に無理な車線変更をしてきたので許せなかった」と供述。同署は危険なあおり運転の疑いもあるとみて、道交法違反や暴行容疑も視野に状況を調べている。

逮捕容疑は9日午後1時10分ごろ、同県岡崎市仁木町の東名高速上り線を乗用車で走行中、県内在住の会社員男性(55)の車に幅寄せして路肩に止めさせた上、運転席側のドアミラーを素手で殴って折った疑い。

時事通信

ネット上の声

  • どちらが悪いのか不明だが、運転手が高齢者とか女性の場合は、予測・判断が一般より劣ると
    想定しとかなければならない。運転手も大体そういう車は、なんとなく雰囲気で判断できると思う。そういう想定をしておけば、怒りがMAXまではならないと思う。想定していない事が急に起こるから怒りが爆発するのであって。。。
  • 高速走ってるとまだまだあおってる人は多い。でも、あおられてる車に原因がある例も多々みられる。
  • 最近は高速道路でも車線変更時にウインカーを出さない車が結構いるし、逆にウインカーさえ出せば少々強引でも車線変更をする連中は多い。危険だなと感じるのは工事で車線が減少する標識が出ているのに、コーンで車線が塞がれる直前まで結構なスピードで走ってきて割り込む奴。煽りは褒められないが知ってか知らずか分からないが、煽られる方にも原因がある場合も多い。腹はたっても報復をしようとするとロクな事はない、逆にその車から離れて怒りを鎮めるしかない。
  • 車運転すると性格変わる人は本人も要注意だね。人間カッとなって頭に血がのぼってる時はろくな事しない。ちょっと間をおいて冷静になったほうがいい。なかなか難しいけどね。

さいごに

此嶋容疑者は、「カーっ!」と頭に血が上ると何をしでかすか分からないタイプなのでしょうか。こういうタイプの人の多くは、「身勝手な正義感を振りかざす倫理観が欠如した性格」らしいです。まずは、気持ちを落ち着けて正しい判断をして欲しいですね。正に「短気は損気」です。

最後までお付き合い頂きありがとうございます。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。