横山富士子 夫の保険金を1200万増額…不倫相手と共謀するも逮捕

三重県鈴鹿市で、21歳年下の夫を殺害したとして逮捕された横山富士子容疑者(46)とその交際相手の上山真生容疑者(29)。

夫が殺害される前に保険金を1200万円増額し、6000万円にしていたことが新たにわかりました。

また、殺害する前に、富士子容疑者は「保険金の請求方法」をネットで調べていたとのことです。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

横山富士子容疑者 夫を殺害 事件の概要

 

今年5月に、三重県鈴鹿市の解体作業員で夫の横山麗輝さん(25)が、自宅の車の中で首に電気コードを巻かれ、殺されていたものです。

 

遺体からは睡眠薬も検出され、殺人容疑で捜査した警察は、防犯カメラの映像などから、妻の富士子容疑者が別の男と共謀して行った犯行と断定、24日、逮捕に踏み切りました。

 

 

殺害目的は夫の保険金目当てか?

 

その後の操作関係者の取材で、夫を殺害する1ヶ月前に

富士子容疑者が、麗輝さんの死亡保険金を

1200万円増額して、6000万円に

していたことが新たに分りました。

また、殺害の直前には、保険金の請求する方法を

インターネットで検索していたことも分りました。

 

このことから、交際相手と共謀して

夫の麗輝さんの死亡保険金を受け取る為に

共謀したと考えられます。

 

ネット上の声は

  • 別れたいなら別れればいいのにと思ったけど
    結局金なのね
    旦那さんかわいそう

 

  • 保険屋さん、増額するときは直ぐに手続きしてくれるのに、支払いは渋るのね。

 

  • 計画性あるとしか。

 

  • なる程、そういうことか。

 

  • 結局、お金なのね。
    横山富士子容疑者の息子がかわいそう…
    1番かわいそうなのは、妻と友人に殺された夫だけど。

 

  • 保険金殺人か〜
    死刑かな?

 

  • やばい、やばい、やばい!
    何だこの年齢差、さらに二股?不倫?
    わけわかんねぇ〜

 

  • 要するに浅はかな保険金殺人事件な訳だ

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。