藤井裕幸 顔画像はコチラ 犯行動機は?精神異常者の鬼畜的犯行

16日、京都のスーパーで店員が藤井裕幸容疑者に馬乗りになり、複数箇所刺した事件がありましたが、怖すぎます・・・

藤井裕幸容疑者は一体どの様な人物なのか? 顔画像も特定しました。 45歳の無職ということで、普通では無いですよね…このスーパーによく買い物に行っていたとのことですが、女性に対してなにか恨みがあったのか…? 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

藤井裕幸容疑者 事件のあらすじ

16日、京都市のスーパーで店員の女性が男に刃物で刺され重傷を負った事件で、男が倒れこんだ女性に馬乗りになり、複数回刺していたことがわかりました。

殺人未遂の疑いで逮捕された藤井裕幸容疑者(45)は、16日午後2時過ぎ、京都市左京区のスーパーで店員の女性(35)の首や背中7ヵ所を刺して重傷を負わせた疑いが持たれています。

警察によると、藤井容疑者はレジの近くにいた女性を背後から突然刺し、倒れこんだ女性に馬乗りになり、さらに複数回刺したということです。

【事件後逃げる男を見た人】「ぴゅーっと(男が)逃げて行った。レジの人も追いかけたけど、そんなん追い付かれへん」

藤井容疑者は犯行後、近くにある自宅マンションに逃げ込み警察に身柄を確保されました。
部屋からは、血の付いた包丁や服が見つかっているということです。

【容疑者を知る人】「ちょっと攻撃的な…。2~3か月位前から騒音(トラブル)があったっていうのと、1か月ちょっと前にドアを潰した」

刺されたことについて店員の女性は「心当たりはない」と話していて、警察は被害者と面識があったかなど犯行の動機を調べています。

カンテレより引用

 

藤井裕幸容疑者の顔画像はコチラ

 

藤井裕幸容疑者はスーパーの常連客だった

その後の調べで、藤井容疑者は週に何度もこのスーパーを利用していたことがわかりました。

常連客の犯行とのことですが、刺された女性と男性との間にトラブルはなかったとのことです。

トラブルが無いにもかかわらず、犯行に及ぶとは普通の精神状態の人ではないですよね、怖すぎます。

 

ネット上の声は

  • 「精神疾患」
    「判断能力がない」
    →無罪
    は納得できないでしょう
    被害者は

 

  • 被害者の方が本当に気の毒。早く回復されますよう。

 

  • 怖いね。怖いわ。

 

  • 女性店員は、亡くなっていないが
    コイツは死刑が妥当だど思う。
    軽罰だと再犯の可能性は極めて高い。
    もし
    精神障害でも罪は罪。

 

  • こういう無差別攻撃者は、本能的に必ず弱者である女、子供、年寄りをターゲットにする。
    許せない!

 

  • 強い殺意って何があったらそこまで殺意が。。。怖すぎる。
    被害女性が無事回復してくれたらいいね。

 

  • おそらく被害者の女性は奇襲を受けながらも必死に身を捩り、腕を使って急所をカバーしていたのだと思うが、最後まで諦めない生存本能に涙が出てくる

 

  • 女性店員可哀想に…怖かっただろうなぁ。
    無事で良かったけど、心も体も傷はきっと一生残ってしまうだろうし。
    犯人はもし殺意が無かったとしても、精神疾患があったとしても極刑になってほしい。
    というか、精神疾患がある方がまた同じことの繰り返しそうで怖い。

 

  • 事件の流れを見ているとまともな人間の犯行とは考えにくい。責任能力無しと判断されて報道がフェードアウトしていく事件になりそうな気がする。
    釈放されて出てきたら被疑者の情報をニュースなどで語っていた近所の人の身の安全が心配。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。