藤枝市通り魔事件の犯人(18)の犯行動機は?Twitterで事前に予告をしていた可能性も

19日午後静岡県の藤枝市の路上で小学4年生の男子児童が刃物で頭を20cmほど切られたとのことです。 その後、校内に無断で立ち入ったことから職員が男を取り押さえたとのことです。

犯人は藤枝市在住の18歳少年。 犯人の名前や顔画像は特定されたのか?

また、Twitterには事前に犯行をほのめかすTweetをしていた可能性も…検証していきます。

 

最後までお付き合いください

 

静岡県藤枝市で通り魔事件発生 住民に戦慄が走る

 

19日午後、静岡県藤枝市の路上で小学4年の男子児童が何者かに刃物のようなもので切りつけられ、ケガをした。警察は、現場近くの小学校に無断で立ち入ったとして現行犯逮捕した少年の犯行とみて調べている。

消防などによると、19日午後3時50分ごろ、藤枝市高洲の路上で、「男の子が倒れている」と通行人から通報があった。倒れていたのは9歳の男子児童で、刃物のようなもので頭部を20センチほど切られていたという。

 

藤枝市教育委員会によると、この様子を目撃した子どもたちが通学している高洲南小学校に逃げ込むと、若い男が追いかけてきて校内に無断で立ち入ったことから複数の職員が男を取り押さえたという。

建造物侵入の疑いで現行犯逮捕されたのは、自称・藤枝市在住の18歳の少年で、警察は男子児童を襲ったのもこの少年とみて殺人未遂事件として関連を調べている。

 

ネット上の声は

  • 犯行が間違いないなら名前だし報道してもよい。
    なぜ被害者より加害者が守られてるのか不思議。

 

  • 自称未成年だから名前が出ることを恐れての成人の犯行かもしれないね。
    まあ、未成年だから名前を出さなくてもいいという事件ではないと思うけどね。それにしても日本は加害者に甘すぎる。
    若ければ更正の余地があるなんて夢物語をいつまでも語っているけど
    罪を犯す未成年者は増え、犯罪の低年齢化も進む一方だよ。

 

  • 男児は大丈夫だろうか?20cmってすごい傷。

 

  • 20㎝も斬るなんて人間じゃない。人の痛みがわからんやつやな。子供は死の恐怖を味わったと思う。大人でも動揺するのに怖かったはずや。犯人を絶対に許すことはできない。同じ恐怖を味あわせたいが傷害罪で済むんやろな。でも殺人の意図があったはずやから殺人未遂罪で処分してほしい。

 

  • 大人だけど5センチくらい切った時に痛くて泣いた。子供にこんなことして本当に怖くて痛かったろう。
    18才だし家裁じゃなくておとなと同じ裁判で良いと思う。

 

  • 自称18歳だとしても、18歳が成人となるなら名前晒しちゃっていいんじゃないの?というか、年齢関係なく名前ださないと
    プライバシー保護されてるのを逆手にとって凶悪犯罪起こすよ?

 

Twitterで犯行予告?

Twitterで犯人の情報

 

犯人の犯行動機は一体なにか?

 

小学4年生の頭部を20cmほど切りつけ、頭蓋骨骨折の疑いがあるとのことですが、男の子の容態が心配です。

市教育委員会によると、当時は下校時間帯で、男児以外にも通学路には複数の子供がいた。子供が倒れている現場を見た近所の70代の女性は「道路に広がるほどの血が出ていて『痛い痛い』とうめいていたところを女性が介抱していた」と話した。

 

自分にも息子が居ますが、想像しただけで涙が出ますし、もしも自分の息子がと考えると絶対に許すことが出来ませんし、犯人にも同じことをこの手でやってやりたいというのが親の本心でしょうね。

自分よりも立場の弱い子どもを狙った犯行ですが、犯行動機はまだ報道されておりませんので、分かり次第追記致します。

 

さいごに

 

犯人はとある報道では19歳ともありましたが、どちらなのでしょうか?

どちらにしても現在の日本の法律では少年法で守られ、犯人の実名報道はされません。

 

しかし、Twitterで名前や顔の特定も近いのではないでしょうか? 最近の日本は物騒で以前より凶悪な犯行が多い気がするのは私だけでしょうか?

 

2020年には東京オリンピックが開催され、全世界から東京へ集まって来ます。テロ対策はもちろんのこと、性犯罪やその他の事件が増えていく中、自分の身は自分で守っていくことが大切になってくるはずです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。