イーロンマスク マリファナ吸引画像はコチラ!! 合法も株価暴落

何かと話題のイーロンマスク氏だが、先日放送されたポッドキャストで配信されたインタビューでコメディアンから差し出されたマリファナを躊躇なく吸った。

その姿に投資家たちが嫌悪感を示し、株価が下がった。 そのマリファナ画像はコチラだ! 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

イーロンマスク マリファナ吸引に投資家げんなり…

米電気自動車(EV)メーカー、テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は6日遅くに生配信されたインタビューの最中に、マリフアナ(大麻)を吸った可能性がある。2時間半を超えるインタビューでは、マスク氏は人工知能(AI)の脅威や自身のツイッター利用法など、さまざまなテーマについて語った。

世界有数の人気を誇るポッドキャスト番組「ザ・ジョー・ローガン・エクスペリエンス」に出演した。コメディアンのジョー・ローガン氏がホストを務める同番組は、ユーチューブでも生配信されている。ウイスキーを飲みながらのインタビューの開始から2時間余りたったときに、ローガン氏は「たばこに包まれたマリフアナ」だという紙巻き状の物に火をつけ、そのようなジョイント(紙巻きのマリフアナ)を吸ったことがあるかとマスク氏に質問した。

 マスク氏は笑いながら「1回試したことがあると思う」と答えた。ローガン氏が「株主のために、できないでしょう」と聞くと、マスク氏は「というか、合法でしょう?」と応じた。ローガン氏は「完全に合法」と答えた。インタビューが収録されたロサンゼルス都市圏では、州法で大麻が認められている。

その後、マスク氏はその紙巻き状の物を口に持って行き、一度吹かしてから返した。

マスク氏が上場している大企業のトップであるばかりか、その衝動的な言動に厳しい監視の目が向けられているだけに、衝撃を与える出来事だ。

マスク氏はその後しばらくして、友人から大麻吸引を詰問するテキストメッセージが入り始めた、と語った。ローガン氏に「ウィード(大麻)の常用者ではない」とし、効果を感じないため「ほとんど」吸わない、と言い添えた。

 

イーロンマスクのマリファナ画像はコチラ

 

ネット上の声は

  • Appleのスティーブ・ジョブズがLSDを使用していた事は有名だし、アメリカの経営者が薬物を使用していても驚く事ではない。アメリカの有名大学やシリコンバレーを中心に「スマートドラッグ」は蔓延しているし、ドラッグを使用しているおかげで次々に優秀な研究成果や業績が残せている面もある。激しい競争を勝ち上がるためなら、ドラッグだって何だって使うのがアメリカ。
    日本でも東大受験生とかが使ってるよね。

 

  • 事実だとしても、事件性はない。海外では他人に危害を加えない限り、薬物犯罪のほとんどは罰金刑。大麻に至っては略式(大量)、少量なら職質時のリリースもある。日本は薬物に対して過敏すぎ。

 

  • 最近のマスク氏はおかしくなってきた感じがするね。

 

  • アメリカでも薬物は時代遅れ!
    今は質の良い安定剤は沢山ある。

 

  • EVバブルの崩壊でしょ
    基幹技術の蓄電池技術を持たないテスラ
    急速充電施設も、自社で建設して利益を出せる状況にない
    宅配トラックの過半数が採用される技術になるまで、普及はない

 

  • アメリカのセレブと麻薬はセット物

 

最後までお読み頂きありがとうございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。