越前成旭 顔画像はコチラ!!危険ドラッグ所持で医師逮捕 趣味はオーケストラの指揮

危険ドラッグを所持したとして、聖路加国際病院の眼科医、越前成旭容疑者(41)を逮捕した。 越前成旭容疑者の顔画像も特定しました。

プライベートではオーケストラの指揮者を務め、周囲からの信頼も厚い方だったと思います。・・・なぜこのような人が危険ドラッグを使用しなければならなかった。 検証していきます。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

聖路加国際病院の眼科医 越前成旭容疑者逮捕

警視庁組織犯罪対策5課と関東信越厚生局麻薬取締部は8日までに、医薬品医療機器法違反の疑いで、聖路加国際病院(東京都中央区)の眼科医越前成旭容疑者(41)を逮捕した。

 

逮捕は5日付。組対5課は越前容疑者の認否を明らかにしていない。

 

逮捕容疑は9月初旬、都内の自宅で危険ドラッグ若干量を所持した疑い。組対5課によると、越前容疑者は自分で使うためにインターネットで購入したとみられる。

 

聖路加国際病院広報室によると、越前容疑者は2002年4月から勤務していた。「事実関係を確認中」としている。

 

越前成旭容疑者の顔画像はコチラ

 

聖路加国際病院のアマチュアオーケストラの指揮者で活躍していた、越前容疑者。一体なぜ危険ドラッグに手を染めてしまったのか・・・

見た感じはとても柔らかい雰囲気で優しそうですよね。

眼科医ということで、日頃のストレスが相当溜まっていたのではないでしょうか?

 

2002年から聖路加国際病院で勤務しているとのことでしたので、16年目ということですね。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。