バナナ姫ルナ(井上純子) 引退 結婚し子どもが3人いた!引退理由は?

【衝撃・悲報】

北九州市の観光PRをしてきた市の職員が2017年度での活動を持って終了することが報道されました。

「バナナ姫ルナ」としてPRしていたのは北九州市観光課の井上純子さん。

井上純子さんですが、結婚しており、なんと子どもが3人もいるとのことです。

一体バナナ姫ルナの引退理由は何なのでしょうか?画像もまとめました。

 

最後までどうぞお付き合いください

 

衝撃 バナナ姫ルナ 引退!

あの「コスプレ職員」が活動に終止符を打ちます。「バナナ姫ルナ」として北九州市の観光をPRしてきた市の職員が2017年度で活動を終了することを発表しました。

【北九州市観光課 井上純子さん】
「今年度を持って終了させていただくことになりました」
「市の職員として他のステージに変わってもこの経験を活かして頑張っていきたい」

北九州市観光課の井上純子さんは、2016年趣味のコスプレを活かして観光をPRすることを提案し、門司港名物のバナナにちなんで「バナナ姫ルナ」として活動してきました。

市の職員がPRキャラクターになるアイデアが注目され、全国的な話題にもなりました。

テレビ西日本より引用

紹介動画はコチラ

 

バナナ姫ルナの画像まとめ

 

バナナ姫ルナさんの年齢は?

そんなバナナ姫ルナさんですが、気になるバナナ年齢は30歳くらいとのことでした。

人間で言う30歳らいしいです笑

年齢の割にといったら失礼ですが、案外似合っていて特に嫌な感じはしません。

やはり、市の職員ということで気品漂っているからでしょうか?笑

 

素顔はこちら

そんなバナナ姫ルナの素顔はこちらです!

とてもキレイな方ですね!

私の住んでいる市役所はおばさんばっかりなので、少しうらやましいです・・・

 

バナナ姫ルナの引退理由は?

井上さんはこの日の記者会見で、小学生3人を育てるママであることを明かしました。

引退理由は、「仕事と家庭との両立の課題もあった。応援の声で続けることができたが、一定の成果が出て異動時期の年度末を控えているので」とのことでした。

 

観光課の在籍が3年目となり、数カ月前から引退について上司に相談していたそうです。また、子どもがイベントを見に来る機会もあったが、「会場では『ママ』と呼ばないでね」と約束していたという。非常にホッコリするエピソードですね。

 

さいごに

 

バナナ姫ルナとしては引退をしますが、井上さんの趣味はコスプレで、2015年に市内であったハロウィーンのコスプレ大会でも優勝するぐらいのガチ勢です。

ですので、また違うコスプレ姿でみんなの前に姿を現してほしいですね♪

 

最後までお読み頂き有難うございます

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。