新井浩文氏を強姦で自宅捜索!『強制性交行為』か!?

記事のポイント

現在、ドラマ等で活躍中の個性派俳優の新井浩文氏(40)が、自宅で女性に乱暴をした疑いで『強制性交行為』で東京都世田谷区の自宅が家宅捜索された。警視庁の事情聴取で、新井氏は乱暴の事実関係を認めているという。

昨年の7月1日、自宅マンションで派遣型マッサージ店の30歳代の女性に性的暴行を加えた疑い。8月に女性より被害届が出されていた。

 

『強制性交行為』とは?

強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい)は、暴行又は脅迫を用いて13歳以上の人に性交、肛門性交又は口腔性交(以下「性交等」)をし、または、13歳未満の人間に性交等をすることを内容とする犯罪である。刑法177条に定められている。

性犯罪の中で最も重い犯罪とされる。かつては被害者が女性の場合のみに限定されていた強姦罪(ごうかんざい)が存在した。改正刑法案が2017年(平成29年)6月16日に可決成立[1]、同年6月23日に公布、7月13日施行され、これにより強姦罪は廃止され継承類型としての本罪が改正施行された。

本罪では、男性が被害者の場合を含めた性別不問の規定となり、また非親告罪となっている。

 

 

ソース記事はコチラ

新井浩文氏、女性に乱暴の疑い…自宅を捜索

2/1(金) 14:48配信

俳優の新井浩文氏(40)が自宅で女性に乱暴した疑いが強まり、警視庁は1日、東京都世田谷区の新井氏の自宅を強制性交容疑で捜索した。捜査関係者への取材でわかった。警視庁の任意の事情聴取に対し、新井氏は乱暴の事実関係を認めているという。

捜査関係者によると、新井氏は昨年7月1日午前2時過ぎ、世田谷区の自宅マンション一室で、派遣型マッサージ店の30歳代の女性従業員に性的暴行を加えた疑いが持たれている。女性が昨年8月、警視庁世田谷署に被害届を出した。

警視庁は1日朝から、自宅を同容疑で捜索し、新井氏から任意で事情聴取している。

新井氏は青森県出身の実力派俳優。北野武監督の映画「アウトレイジ ビヨンド」や、崔洋一監督の「血と骨」などに出演し、2016年には「百円の恋」で日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞した。NHK大河ドラマ「真田丸」にも出演し、テレビコマーシャルにも起用されている。

読売新聞

ネットの声

  • もし事実なら俳優生命終わりですね
  • Wikiみたら青森出身ではあるが、国籍は強制性交が国技と言われる某国だった。
    やはりこういうことになってしまうのか。
  • なかなか他にいない雰囲気の、将来有望な俳優さんだと思っていた。
    とても残念。
    夏帆とは別れてたんだろうか。
  • 向こうの血が流れているからね。
    あまり驚きもしなかった。
    二階堂ふみや夏帆は大丈夫だったのかな?
  • デリヘルに本番強要って感じか。

さいごに

Mr.X
新井浩文氏は最近の活躍で個性派俳優として認知されてきた感がありました、。このタイミングで、『強制性交行為』(=強姦罪)はショッキングなニュースですね。今回の派遣型マッサージが、ただ単にマッサージをするサービスなのか?俗にいうデリバリーヘルスなのかは確認できていませんが、いずれにしても犯罪行為には間違いがありません。事実として、密室で女性を強姦したとなれば、当然ながら新井氏の俳優生命は絶たれたと言わざるえません。

最後までお付き合いありがとうございました。

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年6月は月間1,500,000PV達成しました。