秋元優里 離婚の理由は不倫 親権や養育費,慰謝料はどのぐらい?

フジテレビの秋元優里(34)と生田竜聖(29)が4月に離婚していたことが分かりました。

秋元優里と言えば度重なる不倫問題が話題となり、先日は竹林W不倫で文春にすっぱ抜かれました笑

生田竜聖さんはまだ29歳と若くこれから活躍していく事を祈ってます。ただ、2人の間には子どもがいますが、どちらが親権を持つのでしょうか?

また、慰謝料や養育費などはどちらが負担するのでしょうか、検証していきます。

 

最後までお付き合いください

 

秋元優里 生田竜聖と離婚 理由は何?

 

フジテレビの秋元優里(34)と生田竜聖(29)の両アナウンサーが4月に離婚していたことが2日、分かった。

アナウンス室の先輩後輩である2人は、2012年12月25日に結婚。13年7月に長女が誕生し、幸せな結婚生活を送っていると思われていた。

その見方が一転したのは16年11月。週刊誌が2人の別居と離婚危機を報道。秋元アナと同局プロデューサーの不倫を生田アナが知ったことが原因とされた。秋元アナはアシスタントを務める情報番組「ワイドナショー」で別居と離婚協議中であることは認めたが、不倫疑惑については「やましいことはない」と否定していた。

秋元アナは慶大卒業後の06年に入社。「報道2001」「ニュースJAPAN」など報道番組のキャスターを務めた。テレビ東京の秋元玲奈アナ(32)が妹で、美人姉妹としても知られる。

一方、生田アナは中大卒業後の11年に入社。俳優の生田斗真(33)の弟として注目され「めざましテレビ」「ノンストップ!」などを担当した。

人気アナ同士として注目を集めた美男美女夫婦。約5年4カ月での破綻となった。

 

秋元優里 竹林不倫の記事はコチラ

プライムニュースのプロデューサー 成田一樹 秋元優里と不倫か?

2018.01.09

 

ネット上の声は

  • 竹林がトドメだったね。
    節操のない女性。

 

  • 不倫され離婚、交際報道出たときから思ってたけど生田アナ見る目なかったね。
    こんなだらしない女の先輩に気に入られちゃったことが気の毒。

 

  • 離婚に至るまでの根本原因は、2人にしかわかりませんが、離婚をしたいと決めてからの秋元アナの行動には、節操、品が無く、今後の秋元アナを見る目が変わり、いくら綺麗でも、周りの男性から心の底から愛してると思われるとは思えません。

 

  • さすがに旦那と娘さんに同情する人は多いと思う。

 

  • 間男とカーセックスする嫁とかイヤやなー。
    生田アナは別れて当然。
    子どもはかわいそうやけどね。

 

  • 生田アナ、お疲れ様でした。
    これからも頑張ってください。

 

  • 離婚成立まで、長かったですねぇ。
    生田アナには、「いろんな意味で、お疲れさまでした」「これからも頑張ってください」と声をかけたい。
    秋元アナには、どうしようもないという意味で掛ける言葉はない。この写真の表情は、同性から反感を買いそうですね。

 

  • 疑惑というか不倫やろ

 

  • 竹藪離婚

 

子どもの親権や養育費,慰謝料はあるのか?

 

約1年5カ月での離婚成立。親権をどちらが持つかや養育費、慰謝料の有無などは不明とのこと。

お子さんは女の子で今年の7月で5歳になります。

 

来年4月で1年生になりますが、秋元優里さんの不倫が原因で離婚かと思いますが親権はやはり母親になるのでしょうか・・・
生田竜聖さんは子どもを溺愛していただけに非常に胸が苦しいことでしょう。

まず知っておいていただきたいのは、「不倫をしたこと」と「子の親権者になること」は別問題だということです。不倫をしたからといって、絶対に親権者になれないわけではありません。

子どもの親権者は、離婚をする際に夫婦の話し合いで決めることができます。話し合いで決まらない場合は、家庭裁判所に調停を申し立て、それでもダメなら家事審判に移行し、裁判官に親権者を決めてもらいます。

親権者の判断にあたっては、「子の福祉」が重視されます。簡単に言うと、「子どもにとって、どうすることが一番幸せか」という点が重要なのです。

ご相談者は、子どももよくなついているということです。子どもの立場にたって考えると、これまで主に自分の世話をしてくれて、一緒にいる時間が長かった親といるほうが安心できますよね。

裁判所では、虐待などの問題が特にないかぎり、「現状維持」を優先させます。そのため、主に育児をしていた親の方が、親権者として認められやすい傾向があります。日本では、母親が育児を担っているケースが多いので、子どもが幼ければ幼いほど、親権者を決める際には母親の方が有利と言われています。

弁護士ドットコムより引用

ABOUTこの記事をかいた人

本日は私のブログに来て頂き有難うございます。世の中で起きている注目のニュースを中心にあなたの「知りたい!」を解決出来るようキュレーション、考察して記事にしますので、ごゆっくりどうぞ。おかげさまで2018年4月は月間810,000PV達成しました。